<   2017年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「運命の人」は何基準?【こころの悩み解決コラムNO.86】

c0296630_22323440.jpg


お花のレッスンで作ったお雛様モチーフのアレンジ。なぜだか、男雛の方が小さくなり、先生からひとこと。「かかあ天下」・・・あぁ、苦笑。

御雛様は二人仲良く並んでいますが、本当に、二人は運命の人なのか?ちょっと気になる私です。

結婚をテーマにしたセッションをしていると、時々聞かれる言葉に、この、「運命の人」発言があります。

大きく分けて2つの場面で聞かれます。

まず、ひとつめは、「あの人はきっと運命の人なんです!」とキラキラした目で話してくださるとき。

たいていは、瞬間に思うのです。「それ、本当ですか?」

何も、私がひがみ根性で思うわけではありません。言っている方から、なんとも言えない、不一致感を五感で感じるので、無意識に、思ってしまうのです。

もう一つは、自分の人生を脚本のように書いてもらう「未来日記」で。

こんなこと書くと、未来日記を書く人が減りそうで困るのですが、好きな人がいて、未来日記を書いたとき、その直後に、プツっと、お付き合いがストップする場合があるのです。

ご本人は、好きな人もいる、未来日記も書いた、さぁ、進展するぞ!と勢いづかれるのですが、結構な速さで、登場する彼とはご縁がなくなってしまうのです。

その時、私は思います。

自分が、心の奥で望んでいる人生を共にしてくれる人は、その人じゃないから、終わってしまうのではないかと。

ようは、話していて楽しいから、A君と結婚したい!と思っても、結婚するにふさわしい相手はA君ではない、みたいなパターンです。

私も、見惚れるほどの容姿、ステイタスと経済力、話してて楽しく、太っ腹、申し分のない人がいますが、その人と、付き合いたいとは思ったことはみじんもありません。きっと、何かが違うんだと思います。

話は戻って、未来日記を書いて、直後に、意中の方とのお別れがあると、皆さん大いに悲しまれるのですが、結構な速さで、新しい方と出会いがあり、しかも、結婚される方が多いです。

特徴の中にこんなのがあります。

★未来日記書いた→直後に別れた→ショック受ける→力が抜けた→予期せぬ出会いがあった→あれよという間に付き合った→プロポーズされた→はい、結婚★

このパターン、ホントに多くて、この研究でもしようかと思うくらいです。

で、話はそれましたが、「運命の人」と思うのは、どんな要素があるのか?探ってみても良いのではと思って書きました。

たまに、男性と話す度に、「今度こそ運命の人だ」という人がいて、毎回すぐにさよならしているので、「いったいあなたは何人の運命の人がいるの?」「運命の人の定義は何?」と聞きたくなります。

「運命の人」という言葉が気になる方は、一度、「運命の人」の定義を考えてみてはいかがでしょうか?

もしかすると、自分の心の奥の模様が見えるかもしれません。

ちなみに、私は「運命の人」と聞くと、不倫がテーマの映画、リチャード・ギアとダイアン・レイン主演の「運命の女」しか頭に浮かびません。もっとポジティブな「運命な人」定義が欲しい私です。

この春、たくさんの方が素敵な方と巡り会えますように。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-27 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

宝の地図、お席・あとわずかです

c0296630_13243775.jpg

今日はうお座の新月です。と言っても、時間は、日付が変わる前なので、まだ新月前です。

うお座は、12星座のうち、最後にやってくる星座です。なので、大きな流れの終わり、入れ替わりなどがテーマになる傾向に。私も、いろんなこと、終わらせて、新しくスタートしようかと考えていたこの頃です。別に、うお座の新月だからと意識したわけではないのですが、自然にそんな思考になるので、「宇宙と人はつながっている」と感じてしまう瞬間です。

で、来月やってくる新月は、始まりの牡羊座になります。なので、3月にも宝の地図の会を開催しています。毎年、年末年始、立春、春分の日、そのすぐ後の新月に開催すると決めています。(宝の地図関連の話題はこちらをご覧ください→★★★

特に、春分の日以降の新月は、宝の地図効果が高まると言われています。

そんな、最後の最後の宝の地図の会のお席があとわずかになりました。

特に、3月20日(日)は、あとおひとり様になりましたが、注目の、春分の日以降の新月が残っております。

もう追加開催の予定はないので、この機会にスケジュールチェックをお願い致します。楽しくうれしい時間になると思いますので。


お申し込みはこちらからお願いします→クービック予約システムから予約する










ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-26 23:36 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

進化する阪急蛍池飲食事情

いつも困る質問。「この辺で、ランチできるところないですか?」

私は、この質問を頂くたびに、う・・・ごめんなさいっと思っていた。

が、この2月、2軒の新しいお店ができました。それも、え?蛍池にですか??って感じの紹介できるお店です。(なくならないで~以前勧めた店が一瞬で閉店したので

まずひとつめ、「ローフカフェ」↓

こんな店構えの。
c0296630_06545432.jpg

こんなメニューの↓

c0296630_06545188.jpg

お持ち帰りのパンや、ケーキもある↓

c0296630_06545540.jpg

南にあっても良さげな、こんな→ オチャレカフェです。

私はパスタランチにしましたが、「フツ―」のお味でした。なので、お友達が頼んだ、◎◎プレートってのが良いと思います・・・汗

ケーキは、買っても良いと思います。後日お土産に頂いたこちらのシブースト、美味しかったです。

で、ふたつめは、こんな外観の牡蠣がメインのお店「オイスターハウスKai」


c0296630_06591857.jpg

牡蠣好きの私は、もちろんカキフライランチを食べましたが、牡蠣嫌いな人が行っても大丈夫なところは、帆立のパスタ、なんてのがあったからです。

c0296630_06545641.jpg

ようは、貝料理の店って感じですかね~

でも、夜は、貝以外の料理がたくさんありました。(まだ行ってない、メニューで見ただけ)

あと、ランチでは牡蠣の3点盛り合わせみたいなのがありました。すっごく惹かれましたが、この日は車だったので断念。そんなの食べたら、飲まずにはいれないので。(車で行きましたが、こちらのお店はかなりの駅前です。ご安心ください。)

うちに来てくれる方のために、営業時間の看板載せておきます。これを考慮して、セッションの予約してくれてもいいですよ♪

c0296630_06594614.jpg

てな感じのお店がうちの近所にできました。

どちらも、昼も夜も行けそうで嬉しいです。ちなみに、ローフカフェはカフェタイムがあるので、休憩なしです。ただ、蛍池駅からはちと歩きます。ただし、フラットな道なので大丈夫です)

では、蛍池も変わり、進化しつつあるので、変わりたいあなたも進化しにいらしてください。うふふ。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-26 07:21 | |― 外メシ | Comments(0)

笑顔反応にびっくり

先日の天赦日、フローリスト、セラピスト、スタイリストのカタカナ職業の3人の予定が合い、日帰りで伊勢神宮へ(写真はおかげ横丁)↓

c0296630_22055167.jpg

3人とも、仕事は違えど、「好きなこと」を「仕事」にしているので共通点も多々。言い難いことを可愛い笑顔でなんでも言ってくれるデコレッタの花田さんと、地図が読めて、方角がわかって、初めての道でも彼氏のようにエスコートしてくれるマイラビータのMIHOさんとの3人旅は快適さと面白さしかありません♪

そんな大人の日帰り遠足を、両サイドのお二人はカメラ女子ゆえ、たくさん写真を撮ってくださり、迅速にFacebookでアップしてくれました。すると、すっごい反応にびっくり!

特に、私は見てくれた人から、「あの写真好きです!」「楽しそうでしたね~」「あの写真スゴクいいです!」「なんか伊勢に行きたくなりました~」とメールは来るは、会った人には開口一番に言われるは、そ、そんな、話題にすることですか?と思う反応を頂きました。

しかも、一番、印象にあったのが、「ゆりさんがめっちゃ楽しそうでびっくり」というコメント。

へ・・・わ、私、そんな楽しそうじゃないっすか?と我に返る。

そういえば、私の仕事は、そんな楽しそうにばかりできる仕事じゃない。人生を左右するタイミングに来てくれる人が多いので、ガハハっと大笑いすることはそんなにない。むしろ、眉間にしわが寄る話の方が多かったりもする。ニッコリすることはあっても、大声で笑うことなんて、ないないない。

とはいえ、人って、こんなに笑顔に反応するんだと新発見。化粧してすましている写真より、すっぴんでも笑ってればこんな褒めてもらえるんだってこともびっくり体験。内側から出る楽しさが伝わる方が良いんですかね。



ただ、「笑顔が一番」「毎日笑顔で!」みたいなキャッチコピーの人に限って、実際会うと、笑顔ないやんって思うことが多いのも、笑顔の持つチカラなのかと、また真顔で考えてしまう私です。

で、良いこと、楽しいことづくしの伊勢物語は食べ物紹介で終わります↓


いつもおかげ横丁に行ったら寄る奥野屋さん。いつも並ぶのにこの日はスムーズ入店。

c0296630_22052014.jpg

やっぱり、ここに来たら食べちゃう、「赤福」とお茶の色したお湯^^


c0296630_22062630.jpg

ちなみに、この日は、雨の予報だったんですが、朝から良いお天気で、春っぽい温度♪予報通り雨が降り出したのが、電車に乗る直前で傘いらず♪ホント、良いお参り日和と休息になりました^^




[PR]
by yuristyle | 2017-02-22 23:32 | |― 遊び | Comments(0)

耳が痛い言葉、「時間は作るもの」【こころの悩み解決コラム№85】

c0296630_15273237.jpg


最近は言ってないけど、手帳マニアであり、手帳ジプシーだった私。

今では、夢を叶える手帳術の講座もできるくらいになりました。

ただ、私の時間の使い方は、気分に合わせた流動的なものなので「できてないから徹夜」、みたいな、しわ寄せがときどきありました。(正直、私には徹夜はしわ寄せじゃないけど^^)

でも、本当は、この写真の手帳「アクションプランナー」で人気の佐々木さんみたいに手帳を使い、計画的な行動をするのが望ましいと思うのですが、気ままに動きたい、いろいろ書きたい私にはフリーページが少なく、3年続けましたがやめちゃいました。

が、最近、どうしても、限られた時間でやり遂げないといけないことができ、感情に任せていては、らちがあかないという現実にぶち当たりました。(なので、4月はじまりの佐々木さん手帳買いました。)

で、今日は時間のお話です。

時間は自然に流れますが、とっても有限で、拝み倒しても、非情にも刻々と過ぎていくつわものです。

普段、どーでもいいようなことをしている時があるのに、ちょっとやりたくないことを頼まれると、「したい仕事があるのに!」と思ってしまったり、「これをやろうと思ってたのに!」と急に時間を気にする自分を、「勝手だな~」と思いつつ、「時間がないは言い訳だ!」とときどき聞く言葉を思い出します・・・

そんなとき、思い出すのは、小さなお子さんをかかえながら、時間を捻出し、自分の未来のための時間を作り、お渡しした課題を、猛スピードでこなしてくる方や、超多忙な重職につきながら、メールの返事なども迅速で、お願いしたこともあっという間に手配してくださる方々です。特に驚いたのは、イー・アクセスの創業者の千本倖生さん。佐藤富雄先生のイベントで講演をしてくださったので、次の日、お礼状を書いたら、手紙が届いたと思うだろう時と同時くらいに、お礼状のお礼状を頂きました。しかも、達筆な直筆で、キレイな便箋に何枚かに書いてくださいました。

となると、私ごときが「時間がない」とは言えません。

私の周りの、そりゃ時間がないだろうと思う方は、「時間がない」って、絶対に言いません。

なので、時間がないと言い訳しないための方法を、こんな風に考えてみました↓

◎自分の基準にあった優先順位を決める

◎自分の持ち時間を知る

(私の場合は、手帳で30分単位の枠が広いバーチカルタイプに食事や移動時間、人との約束など全部計算して書き、残りの時間が見えるようにしました。またしなければならないことの工程表を作り、予定と実績を書きました。そのことで、自分が予想する進捗具合と現実の差に気づき、以降は独りよがりな所要時間設定はしなくなりました。)

◎しなければならないこと、制限時間を決めてやる。

(ブログも、書きたいことに全集中するのではなく、時間を決めて、ゴールの線引きをする)

他にもありますが、月曜日なのに、寝落ちして火曜日の朝にこのコラムの続きを書く私にはそれ以上偉そうに書けることはなく、これにて終了(中断?)。

あなたの「時間がない」と言わなくてすむ方法があれば教えてください。(実は逃げている)

では、言い難いですが、また月曜の夜に・・・





[PR]
by yuristyle | 2017-02-21 07:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

欲しいものが向こうから来てほしい方に

c0296630_13243775.jpg

こちらは、佐藤富雄先生が「あの子は絶対に成功する。なぜなら、自分に自信を持っているからだ。」と仰っていた方の先日作ってくださった宝の地図2017年版です。

写真で伝わるかわかりませんが、パンチのある、とっても素敵な夢の地図でした。

過去に作って頂いた地図も、振り返ると「叶ってるわ!」と叶った状態に慣れておられたご様子でしたので、きっと、2017年版も早々に引き寄せられると思います。

また、昨日、「婚活しなくてもできた彼」というタイトルのブログを書きましたが、その方も、事前に、宝の地図とは別のメソッドで、向こうから欲しいものがやってくる仕掛けをして頂いていました。

別のメソッドって言っても、まったく別ではなく、同じく、ビジュアル(画像)を使う方法です。

昨日は触れていませんが、その方が選んだ画像と、引き寄せたものは、見せて頂いた私の腕に「鳥肌」がザァーーーっと、立つほど酷似していました。

宝の地図とは、欲しいものを雑誌から切り取り、模造紙に貼っていく。それだけで夢が叶うツール。

未体験の方は、子供の遊びのように思う方もおられるかもしれませんが、昔からある心理療法のひとつでもあるので、心象風景が垣間見え、貼るだけで、心にあるものの吐きだしができたりもします。

加えて、私が佐藤富雄先生から教えてもらい気に入っている言葉、

「未来は用意したものだけにある」

宝の地図は、ここに書かれている「未来のための用意」の第一歩であり簡単バージョンでもあるのです。

宝の地図を作るのに要する時間は、3時間程度。早い方なら、というか、私は30分でも作れます。毎日忙しく過ごす方が多いとは思いますが、この3時間の投資が、自分の人生を豊かにしてくれるきっかけになってくれます。

デザートも、フィードバックも要らない~って方なら、2時間あれば十分です。

ぜひ、快適な未来の自分を味わうため、お時間作ってくださいませ。

ちなみに、デザートはこんな感じの薬膳デザートです↓

c0296630_08011714.jpg

で、その「宝の地図の会」は、3月20日(日)10時30分~の春分の日開催と、3月28日(火)10時30分開催で2017年版は終了させて頂きます。

ご興味お持ちいただいた方は、こちらをご覧ください→ クービック予約システムから予約する




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




















[PR]
by yuristyle | 2017-02-18 13:47 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

気持ちよく食べないと心身に来る

c0296630_08393307.jpg


料理作りがそんなに好きじゃない私が、「早く帰って美味しいごはんが食べたい!」とあわててキッチンに向かって作った一品。鮭のムニエルとたくさんの焼き野菜を万能ソースで食べる一皿。万能ソースってのは、野菜にも、肉にも、魚にも合ってくれる上に、ちびっこから老人まで、美味しいと言ってくれるソースだから万能ソースと命名。

で、なぜ、キッチンに直行したかというと、先日、叔母が倒れてから、私は史上初、フードコート飯4連発生活を送り、心と体にダメージを受けたから。

そもそも、私はフードコートが苦手だ。あの、固くて冷たくて、引くとビーっとなんとも言えない音を立てるあの椅子。たいていが汚れたまま空席になっているテーブル。「どんな水が入っているんだろう」と思うちゃんと洗浄しているかも不安なウォーターマシーン。手に、木のトゲトゲが刺さるお箸または、プラスチックの先がはげたお箸。ざわざわした雰囲気。器を返却するときに、恐ろしい洗い場が見える瞬間の気持ち。どれも、私的にはできたら避けたいお食事処。

こんなにいろいろ書いたけど、フードコートは、ヤングファミリーの聖域で、最近は、昔のサービスリアのような、「これ、どうやったらこんなマズくできるんですか?」と聞きたくなるようなものもなく、場合によっては、名店が出店しているので、そんなに捨てたもんじゃないと思うし、泣いたり、テーブルをガンガンやってしまう年齢のお子さんを連れた方には、安心して騒げて、家族がそれぞれ違うものを食べたいときも、それぞれが買ってきて一緒に食べられるというメリットがあるとは思っています。

ただ、私にはメリットがないだけ。

で、ここで食べること連続4回。さすがに、もう、味がどうのでなく、毎回別のフードコートで、似たような、うどん、ラーメン、カレーを食べていることで、最後の方は心が折れ気味になってしまった。加えて、病院なので、食べる時間も不規則で、食べたくても食べられない状況もあり、コンビニにいって、あのポップな音楽が印象に残る「お腹がすいたらスニッカ~ズ♪」みたいなバーとか、カロリーメイトをかじっていると・・・

私の体はどんどん大きくなってきて、「ザ・中年」という体形になってしまった。体形だけじゃなくって、体調も、なんだか、いつもより寒い気がしたり、喉が少しだけ痛いかもっという感じになり、頭も少々痛くなってきた。

うううう・・・イヤだ・・・早く帰って、まともな食生活を味わいたい。

そんな思いがマックスになり、普段は自分の料理がいけてると思っていないのに、「自分で美味しいもの作って食べたい・・・」とつぶやいてしまった。

お、美味しいもの作れると思っているのかお前っと、同時に自分に聞きながら。

で、帰宅後、この一品を食べて、「幸せ~♪」と思え、他の料理にトッピングした大根おろしを食べて、「体がよろこんでいる~」と感じ、昨日にいたっては、終日家にいたので、全部自分の気にいったものを食べ、今朝、鏡を見ると体形が原状復帰し、いつもの薄着で大丈夫になりました。

やっぱり、食って大事。気持ちよく食べるって、大事。

忙しいあなたにこそ、食べるだけで精一杯って方にこそ、「食べる」ことにあと一歩、関心を持っていただけたらと思います。

フードコート関係者の皆様、愛好者の皆様、いっぱい書いてごめんなさい。

ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-18 11:17 | |― 外メシ | Comments(0)

婚活しなくてもできた「彼」


c0296630_22202451.jpg

先日の薬膳ダイニング部は、ちょこっとだけ「ひな祭り」を意識しました。なので、こちらのフルーツティーは「はまぐり」の器に入れてみました。ひな祭りに「はまぐり」が登場するのは、対の貝しかぴったり合わないことから、夫婦円満とか、一生一人の人と添い遂げるってことで縁起物だから。

ちゃんと、1つ1つの貝に対があるなんて、誰にでも、パートナーがいると言われているようで素敵なお話です。

ってことで、良い話つながりなのですが、幸せ体質プログラムをご受講頂いている方から、「彼」が現れたとの嬉しいお話を聞きました。ご受講頂いた目的が、「結婚」なので、なんとも嬉しいお話です。

まだご受講中なので、お目にかかっていろいろお話をお聞きできましたが、その方は「婚活」らしきものは全くされておらず、なんの兆候もなくふいに現れたと教えてくださいました。

彼求む、の場合、婚活パーティーを探す方が多いですが、婚活しないからと言って、彼ができない、とは限りません。

ご本人も、あまりにふいっと現れたのでびっくりしたとおっしゃっていました。

プログラム受講後に彼ができる方もおられますが、受講中にできる方もままあります。


この話は、彼なんて、急にできない、今までできてないから無理、きっかけがないから無理、周りに誰もいないから無理、と、言い切る、または思い込んでいる方のために、ブログで書かせて頂くことをご承知頂きました。

この話が、思い込みの解消や、希望につながればと思います。

願望達成の基本はとってもシンプルです。

幸せ体質プログラムご受講済みの方で、ちょっと停滞気味と感じる方は、今一度、原点に戻って、基本を思いだしてください。

次々に引き寄せの本を買う前に、もう一度、やり残していることをやってみてください。

インプットする前に、アウトプットしてください。

出せば、また空いたスペースに新しいものがやってきますから。

この春、次々におめでたい話が聞けますように・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-17 22:56 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

自分観察のススメ


c0296630_07413622.jpg

バレンタインに開催した春の薬膳ダイニング部。アルコール好きな方がおられたのでワインを並べてみたの図。この素敵写真は、ご参加くださったパーソナルスタイリストのMIHOさんが撮ってくださいました。

この朝、私は妙に一人暮らしの叔母の顔がちらついていました。先日会ったところなので、なんでかな~と気になり、今日は電話をした方が良いなと思って準備にあたふたしておりました。

御開きになって、片付けたら電話してみようと思っていると、携帯に着信あり。

誰?と思って画面を見ると、なんと、叔母のご近所さん。(普段、この方から電話がある関係ではありません)

この瞬間、私の頭の中でこんな連想ゲームがありました↓


叔母の顔がちらつく→電話しなきゃと思う→叔母の近所の人から電話がある= 緊急事態。。。

案の定、救急車で運ばれたとの話。

聞くと、夜中の3時からご近所さんが見つけてくれる夕方まで、体が動かなくなり電話にも届かず、一人で苦しんでいたとのこと。

あ・・・やっぱりと、虫の知らせが多々あったことを思い出す。

片付けも早々に病院に行き、話せる状態になっていたので聞いてみると、2、3日前から、自転車でまっすぐ走れなくなっていたとのこと。蛇行運転になり、数メートルごとに自転車から降りるようになり、「なんでかな~」と思っていたらしい。

これ、絶対的な気にするポイントで、ここで病院に行っていればと頭を抱える。

もっとさかのぼると、1年半前から、叔母はちょこちょこおかしなことを言い出した。

年齢からいって、「痴呆」が疑われたが、生活に大きな支障はなく、脳の検査に行こうと誘うと、顔色を変えて嫌がるので、しょうがないかと手を打たなかった。

が、やはり、無理にでも連れて行けば、今回のようにはならなかったかもしれない。

叔母が自分の変化にもっと敏感になっていたら、私が叔母の変化を放置しなければ、などと、手遅れなタラレバが頭に浮かびます。

こんな風に、体も、心も、自分に教えてくれることがたくさんあるように思います。

体調が悪くても、このくらい、とか、忙しいから、とか、そのまんまにしてしまいがちですが、大事になる前に、手を打つことも必要で、気持ちがうつうつするときも、しょうがないと諦めないで、なんらかの行動をとる方が良いのではと改めて思います。

自分を観察していると気づくことがたくさんあると思います。

ほんの少しでも、今よりも、自分に興味を持ってもらえたらなと思うこの頃です。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★
































[PR]
by yuristyle | 2017-02-16 08:15 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

遊び心と余裕、大事っと気づく【こころの悩み解決コラムNO.84】

c0296630_00471634.jpg


月曜日のコラム、他のことを優先してしまい、こんな時間に・・・でも、まだ寝てないので、今日はまだ月曜なんだと自分に言い聞かせてごまかしています。

今日は、最近私が気づいたことよりこころの悩み解決コラム。

まず1個目はこの写真より。

これは、Hさんとランチのとき、出てきたカフェオレ?のアートです。最初は、ここに描かれている目や口がありませんでした。

なので、もっと、へんてこな、何が描きたいのかわからない中途半端なアートでした。

で、私が、自分の飲み物でもないのに、「この絵はだめだ、なってない、こんなん出すなんて~」と文句を言うと、頼まれたご本人、おもむろにナイフを持ち、ぴゅ~っとこの目と口を自分で描かれました。で、一言、「このくらいしてくれないと~」っとニンマリ。

その瞬間、あ~私にはこんな遊び心がないな・・・とわが身を振り返り、不出来な絵を自らの手で笑いに変えるHさんを素敵だなと思いました。

次は2個目。

会う度に「自分はこんなにしている。なのに御礼がない。わかってくれない。あれもこれもしてあげたのに。」と連呼する人に辟易とした私は、共通の知人に言いました。

「あの人は会う度に、ああした、ここしたと恩に着せている。そんなに恩に着せるくらいなら、やらなければいいのに。」と、言いました。

すると、Iさんは言いました。

「そんなにしてるんだったら、恩にくらい着せさせてあげたら。」

私は、恩に着せるのも、着せらえるのも嫌いで、「恩に着せさせてあげる」という発想はありませんでした。

その時、あ~この人は、余裕のある人なんだなっと、改めて思い、自分の小ささが恥ずかしくなりました。


そして、ふと、周りを見渡すと、「遊び心」がないためにしんどい想いをしたり、「余裕がない」せいで視野が狭くなっている人がちらほらでした。

こんなパターンの方へのメッセージを考えたとき、昔聞いた、この言葉が思い出されました。

「私は地球に遊びに来た宇宙人だと思っている。」

これ、のーてんきおねえちゃんが言った言葉じゃないです。齡、50歳過ぎの会社経営者の発言です。そ、今流行りの言葉で言うと、「年収8桁」の方のお言葉です。

今、抱えている問題、もしかしたら、この発想、「地球に遊びに来た」を取り入れることで、なんらかの別の見方ができるかもしれないと思いました。

また、最近、あるお別れを体験し、涙にくれている人がいます。

その人も、地球に遊びに来たと思えば、また、次にはどんな人と出会うんだろうと、未来を見られるのではと思いました。限られた時間の地球旅行。残りの時間、別れた人を思うより、これからの出会いを楽しみにしても良いのではと思いました。

所詮、いつかは終わる旅なので、もっと肩の力を抜いてもいいかなとも思ったり。

ま、肩の力、抜きすぎて、こんな時間にコラムを書いているので説得力ないんですがね。

では、来週は月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-14 01:29 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧