<   2017年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

小さな約束、大きな信頼【こころの悩み解決コラムNO.89】

c0296630_13104533.jpg

今日は、小さな約束を守ることが大きな信頼につながるってお話の、逆の例バージョンがコラムの内容です。

こちら、今月のお花のレッスンでの私のアレンジ。もう何年も続けているデコレッタさんでのお花のレッスンは、月一回決まった曜日に伺っています。

が、先日、私は、まるっきり、このレッスン日を忘れて、30分くらい離れた病院で右往左往していたのです。で、いつまで経っても来ない私に、「今日レッスンですよ~」の連絡をくださり、初めて、そこではたと気づきました!

うわ~~と冷や汗。どんな理由にせよ、約束を忘れるのは大人としていけません。。。

で、思うのです。

軽い気持ちで「やっときます」と言ったこと、別にやらなくても、

「送ります」と言ったこと、送らなくても、

「10日にします」っと言ったこと、13日にしたとしても、

誰にも怒られないし、催促もされないことも多いと思うけど、、、本当に、それ、問題ないですか?って話です。←自分に言ってる私( ;∀;)


先日も、何人かで集まる機会がありました。

来る予定の人が来なくて、「なんで来ないの?」って話になり、それなりの理由があったのですが、そこで出たのは、「あの人が来ないのはよくあること」というフレーズです。

私も思い当たることがあったのですが、どれも小さな約束だけど、そこにいる何人もが、「ごめ~ん、それダメになった~」という話をされており、もう、内容はホントにどうでもいい話なのに、全員の認識が「あいつは信用ならないヤツ」で満場一致。もう今後は相手にしないでおこうという話になりました。

あなたの周りにもいませんか?

それ絶対行きます~と言って来ないヤツ。002.gif

あ、連絡しますね~と言って、知らん顔してるヤツ。002.gif

本人が思うより、信頼が失墜している場合多々ありです。(お花のレッスン忘れた私も信用失墜007.gif

私もここまで書きながら内心ドキドキ。今、頭に浮かんでいる保留事項、このブログを書き終わったら速攻やりますから許してください!ごめんなさい!

てな感じで、人生を楽しく生きるのには、人間関係が大事大事なので、今一度、上記に思い当たる方は、明日の新月を前に振り返ってみてはいかがでしょうか?

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、小さな約束を大事にしているか?って確認をしてもらえたらと思います。(悩みちゃうやんって言わないで・・・汗)

では、また月曜日の夜に・・・

















ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2017-03-27 21:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

めんどくさいクライアントなのでは・・・の答え

c0296630_20235058.jpg


何年かお付き合いのあるクライアントさんから、こんなメールを頂きました。

「めんどくさいクライアントなのでは思い、どうして、ここまでして下さるのかと、いつも思っております。」

う~ん、他にお返事をする内容もあったので、この部分には、どうお返事しようか、手を止めて考えました。

確かに、クライアントさんにはいろんなタイプがおられます。

一を聞いて十を知る的な人、打てば響く人、頭の回転はや~っと私で良いのかと思う方もおられます。もちろん、その逆もおられます。

私の個人的な性格を言えば、正直、私は気が短いです。すぐにイラっとするし、勤めていた時も、何度も同じミスをするアシスタントに、「頭ついてんのか!」と怒って、横にいた上司が、「こら!言い過ぎや!」と私に怒ったくらいです。

でも、セラピーの世界に入って、特に、仕事においては180度性格が変わりました。

何度言っても理解してもらえない方にも、以前のように思わず、「私の言い方が悪いのだ」と自分を反省するようになりました。工夫せず、相手に伝わらない言い方をしてプロとして失格だと思うこともあったりします。

なので、ご質問に答えるために考えました。

なんで、「この人のためには何が良いのか?」こんなに考えてるんだろうって。

浮かんだ答えは、「知らない世界を知ってほしい」からでした。

私の言う、知らない世界とは・・・

ちょっと視点を変えれば答えがあることや、

自分にあるのに気づいていない宝物や、

本来は、今の世界にいるような人じゃないことや、

願いは脳の力を使えば思うより簡単に手に入ることや、

口ぐせを変えるだけで人生が変わることや、

料理は苦痛だ!と思っているけど、実は簡単に好きになる可能性もあることや、

その他いろいろ、とにかく、今はまだ、その方が気づいていない、まだ見ていない世界を、ちょっとしたことで覗けたり、行けたりすることを、知って頂きたいからだと思いました。

ちょっとしたことで手にできることを知ってもらうには、万人共通の教科書のようなものはなく、「その方に合わせる」ことが大事だと思っています。

人それぞれ、ポイントが違う場合が多いからです。

だから、私は共通のプログラムでも、毎回その方に合わせた話をしています。テキストも、その方に合わせて作ります。

決まったプログラムより、ご希望を聞いてオーダーメイドで完全に一から作る場合もままあります。

ご要望を聞き、プログラムを作り、相手の方のお財布なんかも考えながら、一人一人に合った内容を提案します。どうしたら、効率よく、望む世界に行って頂けるか?どうしたら、挫折せずに内容をこなしてもらえるのか?

こんなの考えるの、結構時間がかかったりもします。

それでも、「受けますっ」と言ってくれることばかりでもなく、受けますと言われて準備していても、「やっぱりやめますっ」とか言われることもあり、へっ。。。と目が点になることもあるけど、やっぱり、知らない世界を知って頂くために考えることはやめられません。だって、視点を変えれば手に入ること、しないまま、少し不満を抱えながら人生を過ごして頂くのは、もったいないと思うからです。

以下は、ご質問頂いた方へのお返事ですが・・・

「私なんて」と、思っていても、そんなあなたも、誰かの役に立つことができると私は思っているし、もっと自由になることも可能だと思うし、もっと楽に生きることもできると思うし、あなたが思うより、あなたには能力があるし、人の心を癒すお手伝いもできると思うのです。

ただ、今、あなたがそれを自分が感じないのは、自分が「ない」と思っているからだと思うからです。

気が短い私が、もし、あなたがこんな風に言ってくれるくらいかかわっているとしたら、それは、あなたにますます幸せになってもらいたいからです。なので、怯えないで、4月から心機一転、ついてきてくださいませ^^

画像は、私が頼んだフルーツティー。無頓着な友達が、「お茶に果物入れるなんて!」と驚愕していました。これもまた、知らない世界を知ったのだと思います(;^_^A



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-27 21:09 | |― 仕事での想い | Comments(0)

強制のおかげで継続できてる

c0296630_22114675.jpeg

応援するときに使うメガホン↑

今、私は英会話アプリのキャラクターに応援?強制されて毎晩英会話の勉強をしています。

なにげに登録した英会話アプリのおかげです。

最初、気まぐれにちょっと回答したら、なんと、翌日から、アプリのキャラクターの鳥が「勉強の時間です♪」とメールとともにやってきます。

ふ~ん、こんなの来るんだっと放置していると、テストをやるまで再三メールがやってくる。

で、もう、うっとうしいから、テストをする。

すると、「今日も達成です♪」と褒めてもらえ、メールが来なくなる。

最初から始めたので、簡単な文章ばっかりで、つまらないので、飛ばしてうんと先に進んでやろうとすると、なんと、先のテストにはロックがかかっていて、地道にやらないと進めないしくみになっている。

で、面倒で放置していると、また決まった時間にメールがくる。鳥のキャラクターが勉強しろと言ってくる。

最初に真夜中にやったもんだから、勉強の催促も、毎晩真夜中にやってくる。

寝ているときなんかも、そのアプリに起こされる。

で、布団の中で、英会話。。。。発音のチェックもあり、携帯に向かって発音する。しかも、「惜しい」とか「ちょっとちがうね」とか、否定されてしゅんとなる。

いい加減やめたい・・・と思うも、毎日「連続●●日達成です♪」と褒められると、ついついやってしまって、今日で12日経ちました。

英会話、こんなに続けてやったの初めてです。

簡単な単語ばっかりだけど、「今までで125個の単語を覚えました」と数字で教えてもらえると、なんか成長した気分になってちょっと嬉しくなってきます。

で、今日は、もう真夜中に起こされるのはいやなので、日中にさっさとやりました。

なんだか、ちょっと前向きにやっているみたいです。

こんな風に、一人でできないことも、応援?強制?があると、頑張れたりします。

強制されるのきらいだし、人にも強制したくないと思っていたけれど、時には、そんな力も必要な気がしています。

明日も、鳥のキャラクターに背中を押されて頑張りそうな私です。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-25 22:32 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

「またそのうちに」はやっぱり後悔

c0296630_16142829.jpg


桜の季節になりましたね。まだ阪大の桜は咲いていませんが、お花屋さんではもう咲いてくれる桜が売られています。部屋の中で、一輪ごとに咲く姿に癒されます。

さて、最近の私は「またそのうちに」の後悔で頭を打っているところです。

今は忙しいから「またそのうちに」

今は寒いから「またそのうちに」

今は、今は、今は・・・「またそのうちに」と言っている間に、そのうちはなくなりました。

前も書きましたが、私は高齢者ハーレムのような生活をしています。病院に連れて行ったり、おかずを作ってもっていったり、旅行に連れて行ったり、新しいお店にご飯に行ったりと、結構なウエイトでそんなことをしています。

ただ、仕事もしているので、満足させられるほどはできていないのが現状です。

また海外に行きたいっと言われていたのに、本気で時間を作ることをせず、この2月、同時に2人が弱りだしました。いずれも一人暮らし、子供なし。西へ東へ、病院通いの先月でした。

そして、昨日。もう海外どころか、ランチにさえ行くことができないことになりました。

先生からの話を聞いた時、ぽつりと・・・「もう一回、外国に行きたかったんですけど・・・」とつぶやかれ、そんなに行きたかったのかと改めて行動をとらなかったことが悔やまれました。

パスポートが切れたのに更新しなかったこと、今年の誕生日は祝ってあげなかったこと、一人暮らしができなくなった時の住む場所も、決めたがらないからと放置してしまったこと。いろんなことが「あの時に」と思われます。

悪い癖で、また明日、また今度、これができたら、これが整ったらと、後回しにすることが多々あります。

また明日も、今度も、保証がない世界に生きているのに、懲りないなっと思うばかりです。

ときどき、この言葉を思い出します。

人は、おぎゃっと生まれた瞬間、寿命というスイッチをオンにして生きている。しかも、あとどのくらい時間があるかも知らされないままに。

やっぱり、やりたいことは、、やらないとですね。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-24 17:42 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

オムライス北極星からの名言

c0296630_21262914.jpg


30年ぶりに、オムライスで有名な北極星に行きました。そんなつもりはなかったのですが、北極星の前の店に行こうと思ったのに、お休みになっていたからです。

で、懐かしいな~とキョロキョロして、なんとなく、お手洗いが気になるので、行ってみたら、北極星オリジナルカレンダー(日めくり)が目に入りました。

こんなのあるんだ~と、読んでみると、今日の格言はこれでした↓


「約束を軽んじるものは、自分も軽んじられる」

ひぇ・・・・耳が痛い、イタイ、イタイ。。。

ちょっと最近耳が痛い。

しかも、オムライスなんて普段食べないし、北極星も30年ぶりだし、行こうとした店に休みがあるなんて、この10年知らなかったし、お手洗いに行く必要もなかったのに、偶然が重なって、これを目にする。

それに、日めくりだから、23日だったら違うことが書いていたのに~~なんでこれ~~~とガックリうなだれる。

そうですね、そうですね。心を入れ替えて生きなおしますっと、何かに懺悔して店を後にしました。

偶然の出会いも楽しいけど、偶然目に入るイタイ言葉も大事にしないとですね。

反省するために入ったような北極星でした。

おしまい。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-22 21:41 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

時間を大事にする人は人も大事にする

c0296630_10463661.jpg

私は最近、「私はドジでのろまなカメです!」と叫びたくなるような瞬間がたくさんあります。カメに失礼だろって想いながらですが・・・

ホント、頭を抱えるくらい、時間の使い方が悪い気がするのです。手帳の使い方以前の問題です。

優先順位もボケているようで、ダメ出ししては、慰める日々が続いています。

そこで、浮かんだのが、私の周りにいる「時間を大事にしている人」の特徴です。

まず、時間を大事にしている人は、自分の時間も人の時間も、ひいては、人も大事にしています。

例えば、1分遅れるのも、「遅れます」って連絡をくださいます。携帯を忘れてこられた時は、電車の中で、隣の方に電話を借りてまで、連絡をくださいました。

そんな方は、セッションが5分長引いても、追加料金をお支払いします!と必死で言ってくださいます。

キャンセルも、絶対にしないし、変更の希望があった場合も、先に、「予約していた日の料金もお支払いします」と宣言されてから変更を打診してこられます。

そんな方は、課題の提出も絶対に期限内だし、ご提案した個人プログラムの記載内容の有効期限も、1日過ぎたら、「期限が過ぎたので、料金が変わると思います。新しい内容でご提案ください。」と言ってくださいます。

そのたびに、この方は、自分の時間も大事にして、人の時間も大事に考えてくれるんだなと、いろいろ感じさせて頂きます。

先日、私がある方に日程の変更を申し出たとき、言われてハッとした言葉があります。

「もし、これが、1時間50万のセッションなら、あなたは変更を申し出ないでしょう。」

「・・・」確かに、そうだと思いました。軽く見ているわけではないのですが、1時間50万のセッションの申し込みを、変えてくださいとは言わないと思いました。

こんなことも言われました。

「あなたの予約のために、決まってからというもの、すべての予定をあなたとの時間を確保するために動かして確保してきました。なので、変更ではなく、もう一枠の購入が必要なくらいです。」

それも、ごもっともです。

私は変更に関して、ここまでは言わない方なので、変更する側にしたら、一見いい人に見えるかもしれませんが、本当にいい人かは、怪しいもんです。こんなことを言わない分、自分の時間を大事にしていないともいえると思うことも多々あります。

私の知っている時間を大事にしている人は約束を守る力があり、自分軸で生きている印象を受けました。

昨日から新年が始まりました。今日から、時間の感覚を見直して生活します。あ、12時のアボの前に、これを書いていて良いのか、ワタシ(;^_^A<




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-21 11:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

昨日はもう過去。【こころの悩み解決コラム№88】

今日は春分の日。新年の始まりと考える方が多いのか、この連休伊勢神宮にお参りされた方が多くおられました。

宇宙新年って、おっしゃる方もありますもんね。

私も太陽を見て、新年気分を感じましたが、自分の感覚では、いつも節分前後に変わり目が来るように感じています。変わり目は、ものや人が、新しくなることで感じます。

例えば、この2年使った携帯が変な壊れ方をしたり・・・

c0296630_21290168.jpg

6年愛用した電気ケトルが壊れたり・・・(気に入っているので、リサーチの結果、また同じものを買う)


c0296630_21290361.jpg

その他、いろいろ壊れて去っていくのが、ちょうど、節分前後に集中するからです。

なので、電化製品の保証書リストを見ると、全部と言っていいほど、日付が2月3月になっています。

え!と思うこともありましたが、昨年のような、車が突然廃車になるという惨劇はなく、ありがたい限りです。

通常のセッションのテーマでも、最近はお別れが目立ちます。単に人との別れだけじゃなく、モノとか、環境とか、多々あります。

多くの方が、失うことを恐れ、嘆き、取り戻そうとしますが、セッションの終わりに言われることは、「失ったものは大したものではなかったと気づいた」というお声です。

ちょっと視点を変えると、大事だったものは、もう充分使ったものでもあり、世の中にはもっと良いものがあふれ、新しくなって良かったと思うこともあるように。

だから、しがみつかなくてもいいのかもしれません。

終った昨日を懐かしんでも、帰ってくるわけではないですし。

私の友達が、先日ブログにこんな言葉を書いていました。

人間、後ろ向きには歩きにくい。前を向いて歩いていく方がよっぽど楽で歩きやすい。

なんという名言!と私は尊敬してしまいました。わかりやすくって記憶に残りませんか?

「前向き」の押し売りはしたくはないですが、確かに、前を向いて歩くのは気持ちがよさそうです。

なので、突然ですが、今日のこころの悩み解決ワークです↓

【手放しリストを作る】

白い紙を用意してください。

その紙いっぱいに、大きな袋の絵を描いてください。バッグでも、金魚鉢でも、なんでもいいです。

とにかく、物が入るように、口が大きく空いた入れ物を描いてください。

用紙のはしに、こう書いてください↓

「今日捨てるもの」

ここまでできたら、今日、この春分に、捨てたいものを書いてください。

「悪い癖」とか「●●さんへの想い」とか「ダメな自分」とか「ウジウジした気持ち」とか。

あなたが、本当はいらない!と思うものを全部書いてください。

書き終わったら、入れ物にフタを描いてください。(ふくろなら紐でくくるとか)

で、次は、その紙をぐっちゃぐちゃに丸めるとか、ビリビリに破るとか、燃やす(火の元注意!)とかして、処分してください。

用紙がゴミに変わってしまったとき、きっと、あなたの心は「何か」を感じると思います。

スッキリした心で、今日の日を終え、明日の朝、目覚めた自分は、生まれ変わったように新しい自分になっている。

そんなイメージができたらなおいい感じです。

モヤモヤしている人は、ぜひやってみてくださいね!

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-20 22:28 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

薬膳で、時短ができ、苦痛が減りました

今朝作ったポタージュ。冷え対策とむくみ防止を意識しました。

c0296630_22505782.jpg

と言っても、すこぶるカンタン。自分に必要な薬効を持った食材を知れば、鍋に放り込んで、加熱して放置、冷えたらピューっと混ぜて、体によさげなものをトッピングするだけです。

なのに、薬効は満載で、もしどっかのご飯屋さんで出てきたら、間違いなく、「有機野菜を使った●●特製薬膳ポタージュスープ」な~んて、仰々しく書かれていると思います。

とっても簡単、普通のスーパーで売ってる野菜ばっかりだけど、ちょっとした知識で、薬膳●●って言えるようなものができちゃいます。

※トッピングに薬膳食材を使っていますが、それは、私がオタク的にそんなのが好きだからなだけで、フツ―が良いなら、フツ―にできちゃいます。

下の二つは、どっかの居酒屋の付きだしチックかもですが、酒粕和え2連発。

酒粕って、冬から春への移行期にとってもいいので酒好きの私は乱用しています。世間も酒粕ブームみたいで、スーパーにいろんなメーカーのが並んでますよね。好き嫌いはかなり別れるみたいですが・・・

c0296630_22505213.jpg

菜の花の酒粕からし和え

c0296630_22505562.jpg
根菜の酒粕和え

薬膳を学ぶ前の私は、本当に毎日の食事作りが負担で、「なんで私が作らないと行けなんだろう~」とか、「エブリディ外食とか言ってみたい」とか、忙しい時に「今日のご飯なに?」とか聞かれたら、全身から殺気を出していたのですが、薬膳を知った後は、今日何を食べるかに迷わなくなりました。

理由は、この季節はこの食材を食べると良いとか、私の体に必要な食材はこれで、こんな理由だからこの味付けって、方程式みたいなのがあるからです。

今日何食べるかに、煩わされることがなくなった私は、献立を決める時間がかなり短縮されました。

同時に、殺気を出すこともなくなりましたし、変に外食するより、自分で作ろう~って当然のように思うようになりました。

これだけでも、「人生が変わった!」ってよろこぶベースにはなると思います。

また、私が学んだことを人に勧めても、実践してくれる人は結果を出してくださるので、ホント、食事って、体に影響を与えるんだなと実感させて頂いています。

ちなみに、結果ってのは、こんな感じが一部です↓

・かゆみがとれた
・肌がしっとりした
・痩せた
・色が白くなった
・イボがとれた
・むくまなくなった
・髪に艶がでた
・関節痛が治った
・目がすっきりした
・咳が止まった
・胃腸風邪を引かなくなった

などなどです。あ!母の、残念だった血液検査も、すこぶる良くなり、病院で褒められていました♪

けど、私としては、症状の改善も大事ですが、毎日の食事に関することが楽しくなる、苦痛がなくなるってことも大事にしています。

食って、生きている限り必要で、食べる時間、調理する時間、何を食べるか考えている時間、食材を買い物に行く時間っと、結構なウエイトを占める行為が必要だからです。ならば、この時間、少しでも楽しく、効率よくしたいと思いませんか?

薬膳ダイニング部、春、梅雨、夏、秋、冬の5回予定ですが、最近、近々開催はないのですか~とお問合せ頂くので、ただ今、やろうかしらっと検討中。

お越し頂いたら、確実に、その日から、食料品売り場滞在時間が短くなると思います。もちろん、美と健康もグンっと近づきます。

もし、興味ある!という方がおられたら、コメントくださいませ。あなたの希望日に開催するかもです^^

春はスタートの季節、まずは食環境から変えてみませんか?







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-19 01:08 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

声の大きいもの勝ち?

c0296630_23351128.jpg


最近、初対面の方に会って、私が豊中に住んでいるとわかると、絶対に聞かれる。

「例の学校、どこにあるんですか?「あの人の自宅、どこにあるんですか?」

「・・・」ちーん。

私、そんなのしらないし、興味ない。「知らないんです」って答えるの、もうめんどくさい。

連日、ニュースでは、あの自己主張の強いおじさんが出てくる。おおよそ、教育者の妻、とは思えないおばさんが出てくる。あのおばさんがしゃべる度、大阪の人の品位が下がる。

そして、この話題を見て思う。声の大きい方が勝つのかなって。最初にいったもんがちなのかなって。

嘘でもなんでも、大きな声で言われると、影響が大きくなる。後から潔白だとわかっても、デメリットは残る気がする。

私も、「えっ!」と思うことを言われたことがある。事実無根だったので、かなり凹んだ。飛んで行って、問いただし、文句を言いたかったけど、大人になるとできるわけもなく、ただ黙って耐えるしかなかった。

親しい人からは、こんなアドバイスをもらった。

①親しい人なら、わかってくれるし、普段のこと知ってる人は信じてくれるよ。

②相手しなくていいよ。

③事実じゃないんだから気にすることない。誰かに何か言われたら事実じゃないって言ったらいいだけ。

でも、今起こってることは一国の総理の話。レベルが違って、例に挙げたことが今さらながらハズカシイ。

この話題を見るたび、私はフランスの首飾り事件を思い出す。

あのマリーアントワネットが激怒で大泣きしたという詐欺事件。

結果、マリーアントワネットは利用された被害者なんだけど、真偽に関係なく、マリーアントワネットはこの事件をきっかけにますます国民から恨まれてしまった。

悲劇の王妃と豊中のファミリーは一緒にできないけど、変に声の大きい人ってやっかいだなって、テレビを見るたび思ってしまう。

みんなが、ホントのことだけ話してくれたら問題なんて起こらないのに。





[PR]
by yuristyle | 2017-03-18 00:00 | ★ つぶやき | Comments(0)

こころのお掃除

c0296630_22294146.jpg


このワンピース。今日3,000円で売れました。明日、お嫁に行く予定です。ひとつ、こころのお掃除ができた気分です。

実は、これ、世間がミレニアムとはしゃいでいる頃、黒のパンツスーツしか買わなかった私が、ある方のススメで買ったものです。まったく私の趣味ではないシロモノです。

当時の私は、真っ暗のトンネルをぼろ布を着て歩いている気持ちで、「食事が砂を噛むよう」ってのがよくわかる毎日でした。

その時、私の信頼するこころの先生が、私に出した宿題。それが・・・

「あなたが今、一番欲しいと思う服を買ってください。それがどんなに高くても、洗濯ができなくても。もし気に入った服がパーティードレスで、パーティーの予定がなくても買ってください。その服が、きっと、あなたの力になってくれますから。」

私は、その時、高価なドレスを買う財力はなく、もし気にいった服がドレスだったらどうしようとか、なんで服を買うことが私を助けてくれるんだろうとか、疑問でいっぱいでした。

でも、宿題はしなければなので、百貨店をウロウロ。

黒のパンツスーツしか買わなかった私の目に、このワンピースが入ってきました。

全然趣味じゃないのに、これには目が釘付けでした。

結構お高い店だったので、ドキドキで値段を見ると・・・やっぱり、高!という価格でした。しかも、素材がシルク。何よりこの全面プリント柄。

着回しもきかず、一度着たら印象大なので、そうそう着る機会はなさそうです。

でも、宿題なので、思い切って購入。

数回しか着ませんでしたが、これを着て友達に会うと、決まって驚かれたものでした。でも、これを着ると、自分が別人になったように思え、幸せな毎日を送っている気分になりました。

その後、不思議と私の状況は好転。

次のシーズンがきて、張り切って着ると、もう、私には似合わなくなっていました。

それなのに、私を元気にしてくれたワンピースっていう思い入れがあり、大事、大事で手放す気にはなりませんでした。いつか着ようって思ったり、ありがちな、「高かったし・・」「あんまり着てないし」という気持ちが邪魔して、さよならできませんでした。

でも、もう、それもいいかっと思い、手放す気になり即行動。結果、一晩でお嫁入先が決まり、明日私の手から離れます。

モノとお別れしたり、部屋を片付けると、決まって、新しい何かがやってきます。

入れ物の容量って決まっていて、順次、入れ替えしないと、新しいものも入ってこない気がします。

だから、片付けとか、断捨離とかって、反響が大きいんでしょうね。

私は、本来、壊れたおもちゃでも捨てられない性格ですが、セラピーの世界に入ってからは、ものすごく意識して、手放し行動をとっています。「慣れ」もあるようで、だんだんスピーディーにもなってきました。

他に段ボール一杯、いろんなものもお嫁に出します。これは、寄付できるシステムを使ったので、どこかの国の誰かが、また使ってくれるので嬉しいです。

春分の日まで、まだまだ見送りができそうです。

こころのお掃除は、モノの手放しでもできるかもですよ~





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-15 23:48 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧