<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

生きてます!

c0296630_22024603.jpg

最近公私ともに超ヘビーで、もう目をつぶってあけたら一週間経ってるって感じの日々。

すっかりブログをご無沙汰し、ご心配のお声をちらほら頂きました。

やっぱりブログはまめに書かないとと思いながら、今気づきました~~~~~月曜日のコラム。すっかり失念してました141.png141.png141.png141.png141.png141.png141.png

なのに選んだ画像が、たまたまたまたま唯一遊んだ日の画像。。。。まぬけの二乗です。

コラムを飛ばしたショックが癒えないので、このシーンの説明だけして終わります。

この画像は、先日とあるドクターのお宅で開催して頂いたワイン会の様子です。

なんと、来月号のワイン専門雑誌にも掲載されるシェフをご自宅に呼んで頂いてのおもてなしを頂きました。

場所は空気だけでも高級感を感じる邸宅街の一角。

一軒だけでも豪邸なのに「隣が空いたから」という理由だけで隣も購入されて二軒続きにした超豪邸。

メンバー全員初めての訪問なのに、許可を頂き全部屋探訪。

ワインラバーは垣根がなくなるのが早くてびっくりです(;^_^A

で、これで終わると「ただの日記」を読んでもらっただけになるので、一言!

セレブになって楽したい!と言ってた●●さん。

セレブな方は、楽だけしていません!

常に勉強されています!

今回のメンバーは、ドクターやドクターの奥様、会社社長な女性ばかりでしたが、みなさん語学、料理、ワイン、などなどいくつになっても学びを忘れておられませんでした。

単なる趣味でも、ハードな試験にトライされている方も多かったです。

佐藤富雄先生も「セレブ志願」のRさんに一喝されていたことがあります。

「セレブになってご馳走してもらおうなんて貧乏くさい考えをしているうちはセレブになんてなれないよ。

セレブはご馳走してもらおうとするのでなく、ご馳走しようとするんだから!」


Rさん、自分の力でセレブになりましたか?

またお会いしましょうね^^

では、ショックとともに失礼します。。。

c0296630_22321373.jpg




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-26 22:44 | |― 食べる遊び | Comments(0)

気持ち、人気、気のつくものは皆変わる

c0296630_11535629.jpg


私は絶対変わりません❗
あの人は変わりません❗

など、変わらない宣言をする人がいるけど、基本、私は信じない。

あなたが大好き!も、あなたなんて大嫌い!になる場合も多々あり、芸能人の人気も、先日まで嫌というくらい見ていたのに、しばらくすると「あの人は今」みたいな扱いをされたりする。

私が思うに、「人気」「気持ち」など「気」のつくものは皆変わる。

諸行無常=この世のものはすべて変わっていく。お釈迦様はやっぱり正しい。

今日は母の友達のペット検査の結果が出る日。今日で全ての検査結果がでるので、いろんなことを決められる思いきや、ドクターの予想に反し、悪い部分が複数で、状態もひどかった。

先生は、高齢だし、今後のできるかもしれない治療も苦しいし、あれを治しても、これもあるし、という感じで、遠回しに、もう何もしない方が良いと言う先生や、はっきりと、「何もしない方がハッピーかもしれない」と言う先生もおられたけど、ご本人はそれがいまひとつ理解できないようで、あれこれ迷い、結果、最後に本人が選んだのが、「積極的治療」で、私も母も驚いた。

そんな可能性の低いことのために、つらい想いを今さらしなくても、、、というのが私の考えだけど、「治療すれば元気になる」と信じているようで、頑張る気になるようだ。おそらく、抗がん治療の副作用で体力が低下することも、その治療で死期が早まる可能性があることも、何度説明しても理解していない様子で・・・ある意味、ポジティブなのかもしれないと、複雑な気持ちで見る私。

あんなに、今度病気になっても絶対に治療しないと言っていたのに、どんどん、積極的治療に向かっている。

早速来週検査入院することになり、たまたま、私が出張の日にあたるので付き添えないというと絶望的表情。。。

元気な時は「仕事は何よりも優先しなくちゃ」と言っていたのに、耳に入らない様子で、「それなら、帰宅後に来てほしい」とのリクエスト。帰宅は夜中になるというも、「個室なら何時に来ても怒られない」と言い出した。

う・・・(;^_^A

人って、ホント、その時にならないとわからない。

私も、覚悟を決めていることがあるんだけど、だんだん不安になってきた。

どんなことがあっても、冷静に受け止められる自分でありたいと思うこの頃。

まずは、明日、明日と思わずに、毎日を大事に過ごさなくちゃ。。。っと、深く思います。







[PR]
by yuristyle | 2017-04-20 20:37 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

切り替えが大事

今日はこれやるぞ!と張り切ってスタンバイしたとたん、ヘルパー業務発生。。。
えぇ・・・と気持ちが萎えたとき、目の前にこのキュートな野菜を発見♪

c0296630_12372930.jpg

なんだか鼻みたい~と思ってみていると、人の顔に見えてきて、目の前にあったタオルとスポンジを活用してみる↓

c0296630_12373179.jpg

楽しくなって、ますます調子に乗って、今度は布団をかけてみる↓

c0296630_12372888.jpg


いい歳をして、こんなことをしている自分が笑えてくる。で、笑えたら、覚悟を決めて行く気にもなってきた。

起こった出来事を、どう考えて、どう処理するかは、選択肢がたくさん。

悩んでも、怒っても、泣いても、同じように時間は過ぎるので、できたら心地よくしたいと思います。

では、今日も時間を大切に。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-18 12:44 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

思い出の品にしがみつかない【こころの悩み解決コラムNO.92】

c0296630_21262459.jpg


このカメラ、私が30年ほど前に買ったものです。
目的は、憧れのエジプトで、「スフィンクス」を撮るために。

当時、気軽に行ったカメラやさんで、「スフィンクスを撮る用のカメラください」と言ったら、ボンっとこちらを出してくれました。本体とレンズを買うタイプで、え!カメラってレンズ別売り!っと驚いたものです。が、次にもっと驚いたのが、このお値段。私が思っている予算と桁が違いました。

で、でも、夢にまで見たスフィンクスをキレイに撮りたいので、ここは我慢。う・・・高い~重い~と思いながら買いました。

しかも、お店の人には精密機械だからスーツケースに入れるなと言われ、伊丹空港から成田、エジプト、ギリシア、トルコ、ローマと、ず~っと、これを持ち歩き、重たくて、肩、ちぎれそうになりました。さらには、あこがれのスフィンクスは補修中で、無数の足場に包囲され、写真を撮る価値はなかったというおまけ話つき。

こんな感じなので、私にはこのカメラは思い出いっぱいで、さらには、この旅行以外、まったくこのカメラをつかっておらず、私の中では、このカメラの思い出と最初に買った価格の高さと、ほとんど使っていないという「モッタイナイ」精神だけが存在。時代は、フィルムカメラなんてなくなりつつあるのに・・・

どうしたものかと思っていたら、先日、写真学校に行っている友達が言いました。

「カメラは消耗品だし、手入れもいるし、長い間放置していたら使えなくなる」と。

私は、帰って慌ててカメラを納戸から発掘。

久しぶりにカメラバッグを開けると~~~カメラの一部が白に変色、一部に、落としてもいないのにヒビ割れがビ~~~っと1本。さらには、ゴムっぽい部分がネチャネチャに。

こうなったら、もう思い出も何も消え、未練たらしく持っていても意味がないことに気づきました。ここまで来てやっとです。

古くて下取りもしてもらえないので、いつか、フィルム写真に目覚めようかと思っていましたが、もう、使うどころか、持つだけで手が汚れます。

その時に思いました。

思い出の品って、心に残すだけでいいのかなっと。

納戸に放置して、変色したり、劣化していることも気づかないくらいなら、大切ぶって、置いとくのは、モノにも失礼で、単に自己満足なだけなのではと思うようになりました。

なんでも、循環が大事なのかもですね。

あなたのおうちにも、同じようなもの、ありませんか?

本当はもう、手放してもよくないですか?

手放して、スペースが空いたら、何か新しいものが入ってくるように思いませんか?

一度、おうちの中を、心の中を点検してみてください。

循環、させられるものがあるかもですよ。

ちなみに、私のこのカメラ、新しいカメラを買うので5,000円で下取りしてもらえることになりました~たとえ、部品だけでも、使ってもらえたらな~と思います。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-17 22:17 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

私言う人、あなた聞く人

c0296630_23045730.jpg


人間関係って、チカラ関係が明確な時がありませんか?

例えば、私はあなたに言う人、あなたはそれを聞く人。

この関係って、いつの時も、同じパターンで働くときが多いように思います。

今日、我が家に病気の人が泊まっています。病気は、重病ですが、まだ自覚症状は軽く、病院でも普通に一人暮らしができると言われたほどです。が、当然、ゲストなので、私が思いつく限りのお世話はします。ましてや病人です。最大限、気が付くことはやっています。

ただ、お連れしてからの数時間で、私の予想を超える望みがポンポン出てきます。それを似たような歳の母が聞いています。

10分おきくらいに、リクエストが出てきます。

例えば、手をのばせば取れるものを取ってというリクエストから、「髪の毛といて」「お風呂に入れて」「使った歯ブラシ、お湯で消毒して干しておいて」「帰る時にはごはん持たせて」まで幅広く。今、洗面所からドライヤーの音が聞こえています。

正直、このくらいは自分でしなくちゃっというレベルです。でも、彼女は、ずっと、人にしてもらうことを考えています。

今、彼女を、私を含め3人で面倒を見ているのですが、(3人と言っても、私以外の二人は80歳と90歳)、さらにもう一人、目をつけている人がいるようで、どうにかその方にも手伝ってもらえないか思案中みたいです。ちなみに、その狙われている方は、心臓病を患っていて、足がうずく病気があって、先日、ご自宅で倒れて、しばらくは一人で出歩かないようにお医者様から指示がでている78歳です。

すべての状況をしった上で、その方をも、しっかりターゲットになっています。絶対、自覚症状は自分が一番マシです。

しかも、90歳越えは「もう限界」と言い、78歳は「私も自分のことだけで精一杯」と仰っていますが、彼女の耳には入らず、口をあければ「あの人に頼もうかな」リクエスト準備。

でも、結局、誰かがやることになって、彼女は目標を達成しています。

やっぱり、自分じゃやらない!私はできない!って決めているから、それが通っているのだと思います。

この、私言う人、あなた聞く人ってパワーバランスから抜け出すのは、聞く人側に、相当のエネルギーと覚悟がいるように思います。そんな覚悟ができないから、多くの場合、ずるずると、文句を言いながらでも、聞いてしまうのだと思います。

よく、あの人は変わらないからとか、怒らせるとうるさいから、などと言いながら、自分を抑えて、相手に合わせている方がいます。

その方が楽なことが多いのだと思いますが、それは本当に楽なのか、良いことなのか、疑問に思う場合が多々あります。

本当に変われないのか?本当にそれが良いのか?

今一度、考えてみてください。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-12 23:52 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

今日は満月、明日は・・・

c0296630_19494830.jpg

住吉大社の桜です。今日は終日雨なので、月は見えないかもしれませんが、今日は立派に満月です。

たとえ月が見えなくても、満月のエネルギーがあるので、いろいろやってくださいませ(満月にはこれをすると良いってちまたにあふれていますからね)

で、満月話はおいといて、メジャーでないのは明日の己巳(みみ)の日です。なんと、明日、4月12日は60年に一度のみみの日とか。

このみみの日には、弁天様にお参りすると金運に恵まれると聞いています。特に、三社参りと言って、弁天様を三か所まわると良いみたいです。ちなみに、財布の使い初めにも良い日のようです。

弁天様と言えば、私は昔からなんだか好きです。

私が弁天様を知ったのは、小さい時に見た、「まんが日本むかし話」でのお話です。子供だったので、あいまいな記憶かもですが、こんな面白い話がありました。

なんでも、ある時、七福神の7人で、一軒の家を守ることになりました。

それで、みんなで集まって、どの場所を守るか担当を決める話になりました。

でも、弁天様、唯一の女性で、着飾ることが好きなので、待ち合わせの当日も、化粧に時間がかかって遅れてしまうのです。

なので、6人の神様は弁天様抜きで担当を決めることになりました。

で、決まってみんなでホッとしていた時、弁天様が遅れてやってきます。

そこで、もう、守る場所はかわや(トイレ)しかないと伝えると、弁天様大激怒。私が便所、御不浄だなんて~とご立腹。でも、もう他には守る場所がないので、怒ってトイレにこもります。で、捨て台詞が、「便所をキレイにしないとしょうちしないから~」みたいな感じでした。

なるほど、面白いなっと思ってから、私はトイレをきれいにしないと、弁天様に叱られると思うようになりました。

数年経って、お琴を買ってもらった時も、お店の人に、言われました。

芸事、特に、弦楽器の神様は弁天様。(弁天様、琵琶を持っていますよね。)なので、お琴の上達は、弁天様にお参りすると良いですよっと。

二重に親近感で、私は弁天様が大好きです。じゃらじゃらアクセサリーをつけている像も多く、学生の頃の私とかぶったし。

そんな弁天様に明日はお参りすると良い日です。

ちなみに、弁天様はヒンドゥー教の神だとサラスヴァティに相当します。そういえば、インド占星術を学んでいた時、教えてもらったマントラで、一番お気に入りはサラスヴァティのマントラでした。勝手に、弁天様とご縁があると思っている私です。

明日は財布でも買いに行こうかな~






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-11 21:12 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

煮詰まったら居場所を変える【こころの悩み解決コラムNO.91】

c0296630_22472191.jpg

今日は、う~~~と煮詰まっている方へのお勧め解消法です。

例えば私の例で書きます。それが、こちらの画像の、ランチだけを食べに行った丹波のスパニッシュ、ルナパルパドス今田さん。

私は、このとき、本当に時間がなくって、することいっぱいで、丹波にランチを食べに行ってる場合ではないのですが、意識を変えるために、時間を調整して行ってきました。トータル4時間くらいの所要時間でしたが、それまでのストレスが解消されました。

そして、こちらに書いたような文句にあふれていた私には、今田さんの、丁寧に作られた、ゲストを最大限喜ばせようという気持ちにあふれたお店に料理に癒されました。

時間がない中でも、意識を変えたいときは、今いる場所から出て、非日常の場所に行くことをお勧めします。

私の師匠の佐藤富雄先生も、同じことを推奨されていました。先生は、その方法として、3つの拠点をお持ちでした。熱海の海岸前の教室と自宅、北海道の別荘、東京のタワーマンションと。

3つの拠点がある理由は、移動して住まいを変えることで「自分の意識空間も広がるから」

私は、なるほど~と納得。移動している間に、意識も変わり、別の場所で食べて寝て暮らすことで解放感や非日常を味わえるのだと想像できました。

私には別荘はありませんが、車を点検に出すと、毎回、「山下さんほどの走行距離の女性は珍しいです」と驚かれます。その移動で、意識が変わったり、広がっていたり、するのだと思います。

また、逆に私が反省すべきは、海外に行くことが当たり前でなくなっていることです。最近では、行く気にもあまりなっていません。きっと、以前より、どこかの部分が小さくなっている気がします。ガッカリ。

話は変わりますが、部屋から意識を変えて、未来を変えるルームセラピー講座を主催したのですが、その時も、自分がいる空間が、自分の未来を決めると教えてもらいました。

今、煮詰まっている方は、無理をしてでも時間を作って、どこかに出かけてみてください!

私は、近場なら、伊丹空港へも行きますよ♪4階のデッキに、飛行機が見えるお店があって、そこで一杯ひっかけながら、空と飛行機を見ていたら、なんだか、遠くへ来た気分や、これからどこかに旅をする気分になって視点の高さが変わります。

これなら、時間にして2時間あれば上等です。しかも、現実には、空港でお漬物買って帰るだけですが、いい気分になるもんです。

空港まで遠いって方は、うちに来てください。時間帯によれば、飛行機が地下鉄なみの頻度で往来する時間があります。空が近いし、静かだし、洞窟にいるみたいってたまに言われます。(空が見えるのに、なんで洞窟??)

ま、どこかに行ってみてください。きっと、気持ちも変わると思いますから。

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-10 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

愛のない飲食店が多すぎる

c0296630_21270051.jpg


久しぶりのぼやきは、やっぱり食のこと。(食い意地はってそうなイメージがついたらいやだな~)

最近、飲食店さんが、お客さんのマナーの悪さに嘆いている、どころか、死活問題とよく聞きます。なぜなら、団体で予約しておきながら、当日、時間が過ぎても来ないからお店から連絡したら、「それ、キャンセルで」というふざけたお客が多いからとのことです。予約を取るのも、怖くなるお店が多いみたいです。

そんな非常識なヤツは、人相書きでもまわして全飲食店で出禁にしてやれっと思うのですが、そうもいかず、本当にお気の毒です。

反面、最近の私は、飲食店の対応の愛のなさにあきれることが多いです。

ここ数日の話で言うと、こんな感じです。

★サラダに凍ったままのブロッコリー

定食みたいなのを頼んだ母。サラダを食べているときに、ブロッコリーを落とすと、「コチン」という音がしたので、なぜ?と思って私が見ると、きれ~いな霜がついて、かちんかちんに凍っておられました。さわると、冷た!固っ!とびっくり仰天。

私は、1個のブロッコリーくらいで言うことないかっと思ったのですが、ブロッコリーはがん予防にもなる大事な栄養素。やっぱり、捨ておけぬと思って店員さんに言いました。

すると、「あ、すみません」と言ってお皿を下げ、待つこと5分。

どんな状態で出てくるかと思いきや、予想通り、今まで食べていたお皿のまんまの状態で、えらく水っぽいブロッコリーが1個ころんっと転がっていました。

私はすぐに、あ~熱湯かけて戻したんだっと思いました。まぁ、それは良しとします。私が、気に入らなかったのは、半分食べた、下げたまんまの状態に、そのまんまブロッコリーを乗せてきたこと。。。食べかけ、なんで、ドレッシングもかかって、ようは美しい絵ではありません。そこに、水浸しのブロちゃんが1個。ビジュアル悪!

もし、私なら、半分食べていたんだから、出したお皿よりも小さいお皿に、新しいサラダをキレイに作って、そこにブロッコリーを盛り付けます。当然、会計の時にもお詫びもします。ま、凍ったブロちゃんを平気で出す店にお詫びなんて求めてませんが、食べさしに戻してくるって、家族じゃねぇんだからって頭を抱えた次第です。

★器のふたびしょびしょ

お昼に懐石料理屋さんに行きました。何万もするおせちも売るような店で、料理を出す際にお店の人が内容を説明してくれます。「本日のお刺身は、手前から、鯛・・・」なんとかって、丁寧に手で指し示して。

でも、その刺身の横のご飯のふた。水で濡れてびしょびしょです。赤だしのふたも濡れ濡れ。

それでも、お汁ものはっと説明が続きます。

私は思いました。この濡れているの、見えませんか???と。

運ぶ時にあわてていてかもしれませんが、客は私たちのみです。それに、料理を作って入れた人、フタした人、持ってきた人、説明するとき、いつかの時点で、誰かが、誰かが、気づいていいと思うのです。濡れていたら失礼。見苦しいと・・・でも、満面の笑顔で説明が終わりごゆっくりと言って立ち去りました。

濡れたままのフタ、私は家族でも出しません。ましてや、人さまからお金を頂いて出すときに、濡れたままって・・・あり得ません。

★お寿司のわさびはみだし事件(あ、事件ってかいちゃった。。。でも、もうここ最近の出来事は、私には事件だ!)

お昼を食べる時間がなく、一緒にいた人がお寿司を買ってきてくれました。もちろん、名店の寿司ではありませんが、単独で注文して、握ってもらったとのお話でした。

でも、見ると、アナゴの横のイカに、透明なまっちろなイカの真ん中に、アナゴのたれがビロンっとついていました。私は、ゲっと思ったのですが、その隣の、イクラの軍艦のサイドには、わさびがビュっと無造作についていました。あ・・・この時点でため息。なぜ、イカにアナゴの茶色のたれが付いた時点で作り直さないのか、なぜ、わさびなしのイクラの軍艦巻に、手についたわさびが付いたのを放置して詰め込んだのか??

もう、頭の中に?がいっぱいで、目にも消化にも悪い、残念な寿司でした。

他にも、そばを頼んだら、そばの上に乗っていたかいわれが、かいわれって黄色でしたか?と聞きたくなるような古いのが乗ってたり、シソって、葉っぱの先、まるまってましたっけ?っと思うものや、レモンって、切ってから何日放置したら、こんなにカピカピになるんですか?ってのとか、うわ~最近のレタスって、端っこが茶色いんだっと思う店もありました。

もう、ホントに、どうやったら、人に、こんなものを出せるのか、誰かに聞いてみたいです。

私は、若人のころ、「料理は愛情」という言葉が嫌いでした。「愛情」なんてなくても、テクニックがあれば美味しい料理はできると思ったからです。また、料理は愛情なんて言うヤツは、料理の下手さを愛情って言葉でごまかしているだけだ!と思っておりました。

が、自分が料理をするようになり、細やかな気配りは、相手の人に喜んでもらうという想いがないとできないことに気がつきました。

ま、この数々の私のイライラ話は、厳選した店にだけ行こうという、後ろ向きな考えしか見つかりませんが、ここでこれだけ書いてストレスが発散できたので良しとします。

では、ご清聴ありがとうございました。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
by yuristyle | 2017-04-10 20:01 | |― ぼやきモード | Comments(0)

6月の薬膳ダイニング部、満席になりました

c0296630_18012864.jpg


ご案内中の6月の薬膳のダイニング部、お蔭様で満席になりました。

ご参加頂く方が決まったので、今から体調などお聞きし、当日、即役に立つ内容をお持ち帰り頂く準備に入ります。

ちなみに、6月の薬膳は梅雨対策になりますが、春の薬膳での開催もお問い合わせ頂いております。行きたい♪っと言ってくださる方がもう少し増えたら皆さんの都合の良い日に開催できるかもです^^ご希望ありましたらコメントくださいませ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-10 19:13 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

成功は時間じゃない

c0296630_19095873.jpg


これは、イモムシじゃなくて点心教室で習った大根パイ♪

この点心教室。人気教室で、なかなか予約が取れません。

募集すると一瞬で満席になるし、ご一緒する方の中には、お席を求めて、名古屋や東京教室に、この点心を習うために通われる方もおられます。

最初、え!点心を習いに東京まで!っと、驚きましたが、考えてみれば、今や、何かを習うために他府県に行くなんて、普通のことで、私のところにも、遠方でいうと、北海道~山口まで、お越し頂いているのを思い出しました。

で、この点心教室。先生のお話を聞くと、どうも3年前は生徒さんがあまりおられなかったようで、マンツーマンのときも多々あったと仰っていました。

でも、その3年後にはテレビで紹介され、新規の生徒は受けられない状態の人気教室に。しかも、点心のみのお教室。点心って、そんなに作りたい!って人口、たくさんいるとは思いませんよね?

この人気ぶりと、先生の3年前の様子にかなりのギャップがあり、成功は期間や時間じゃないんだとしみじみ思います。

なぜ、こんなことを言うかというと、起業や、何かを志す方が、目標をすごく先に設定する場合が多いからです。

すっごい綿密な計画の上の遠い先でなく、漠然としているんだけど、良い状態になっているのはスゴイ先。

きっと、自分の時間のものさしがあるのだと思いますが、成功って、突然やってくる場合も多々あります。

一瞬にして、、、みたいなのもいっぱい見てます。

なので、何かを目指すとき、いつものは違う、自分のものさしで設定しても良いのでかなっと思います。

ある時目覚めたらスターになっていた。みたいなこともあるかもしれませんからね^^



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-09 21:11 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧