おうちを素敵にする人気イベントのご案内です

c0296630_22445912.jpg

大丸神戸店リビングフロアアンバサダーとして、今回も素敵イベントをご紹介します!

詳しくはこちらにて♪


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-21 23:06 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

ひっさしぶりに呼ばれた本

c0296630_21134773.jpg

もうダッシュで館内を歩いていたのに、呼ばれました~この本

「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」

続きはこちら



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-21 22:18 | ★ つぶやき | Comments(0)

もてなしは五感から

とあるお祝いで千里山・柏屋さんのお世話になりました。

c0296630_23145004.jpg

一歩お部屋に入ると、その空間はお祝いの空気でいっぱいにしてくださっていました↓

c0296630_23172319.jpg

もちろんお軸も!

c0296630_23184721.jpg

お・め・で・と・う・!ってな感じのガーランドとかがなくても、バルーンが飛んでなくても、ここには五感でお祝いを感じるおもてなしがいっぱいでした。

c0296630_23194350.jpg


まだお料理が出される前でしたが、この時点でお祝いを日本食にして良かったと納得。静かに染み入るようなおもてなしに脱帽。

で、いよいよお料理です。

と、言いつつお祝いのお酒から↓

c0296630_23223256.jpg

もう香りから美味しいお酒でした。

で、スタートの先付は、昆布〆から。私の作る、「おら、昆布〆だぞ!」っと言わんばかりの暑苦しい味じゃなく、なんともお上品な昆布〆。


c0296630_23231856.jpg


合わせて頂いたお酒はこちら↓

完璧のマリアージュ。

c0296630_23263033.jpg

お祝いならではのお赤飯と鯛のコンビ↓



c0296630_23271450.jpg


最初のワインは熟成されたシャブリ。特別ご配慮頂きマグナムボトルを。


c0296630_23283746.jpg

今日の日の料理とお酒のマリアージュを提供してくださるのが、柏屋さんの支配人でもあり、エグゼクティブ・シェフ・ソムリエの松岡さん。

私が2014年にワインエキスパートに合格できたのは、まさに松岡さんのご指導のたまもの。ソムリエ協会の試験にご興味ある方は、松岡さんのブログをご覧ください。ワインだけでなく、目標に向かうメンタルも鍛えて頂けます。ワインスクールに通わなくても合格できるかもです^^

c0296630_23295652.jpg


松岡さんが鮮やかな手つきでシャンパーニュをデカンタに。こちらは初体験でした。

で、良い感じに浮かれていたら富士山の器に入っていた前菜を撮り忘れ!

次の煮物椀がこちら↓

まさにお祝い器。


c0296630_23355553.jpg


私の好きなうなぎの白焼きが、夏に食べたい冬瓜と一緒に・・・美味しすぎる御出汁。


c0296630_23371746.jpg


次、御造りは~鱧の五種盛り。


c0296630_23384270.jpg


こちらは、鱧を一口つづ、たたきよせ、落とし、一枚落とし、生揚げ、焼き霜と、5種類の味で楽しめます。普段、鱧は酢味噌か梅肉ってわけじゃないのよっと思っている私もまさかの五種類。

こちらの鱧はこのお酒で↓


c0296630_23414097.jpg


全部の料理がそれぞれ最高に美味しく頂けるお酒で味わえるなんて幸せ。

で、焼物は鮎♪

私、今年初めての鮎でした。たぶん最後になるかも。


c0296630_23431741.jpg

この鮎も、お酒は蓼酢のキレイなグリーンに合わせて赤いスイカのカクテルをソルティドッグ風に合わせてくださいました。


お次は加賀太胡瓜の吉野あん↓

c0296630_23461320.jpg

これまた日本酒はあんまり・・・という私がもっと飲みたいと思ったお酒。


c0296630_23454825.jpg


これまた撮り忘れた逸品があり、最後のワインが私の好きなリースリングで〆と。


c0296630_23495248.jpg


華やかラベルの日本酒が・・・

c0296630_23510675.jpg



吉の酒器に。


c0296630_23521294.jpg

で、お料理の最後のご飯は、なんと、こんなたくさんのおかずと一緒に登場。ごはんには「香の物」だけじゃないんだと発見。


c0296630_23530090.jpg


水物は旬のフルーツがミルクあんとともに。


c0296630_23541520.jpg


これで最後かと思いきや・・・麦ごかしの水ようかん。甘すぎず、ほんのり麦を感じる美味しさ。小食なので完食できずなのが無念でした。。。涙


c0296630_23551210.jpg

また、こちらに合わせてくださった「飲み物」が驚き。


c0296630_23571214.jpg

なんと、正体はみりんです!

何と思うと聞かれて、「紹興酒に角砂糖入れたもの」っと思った自分の舌が情けないです。。。

以上がお料理記録ですが、ここでも、みりんを美味しがる私たちの中に、一人アルコールがNGの人がいたので、松岡さんは厨房から「煮切りみりん」をもらってきてくださってご用意くださいました。煮切ってるからアルコール飛んでるんですよね~だから、みんなで同じものを体感。

細やかなお心遣いに感謝の言葉しかありません。

部屋に一歩入ったときから五感を喜ばせるものを満載にご用意して頂き、ゲストをもてなして頂きました。

たぶん、同じ料理でも、もてなしてくださる側の場づくりで味さえ変わっていたと思います。

日本人は、諸外国の人と違う感性を持っています。

それが、右脳の感覚。

例えば、夏の風物詩「風鈴」の音。

日本人は風鈴の音を聞くと「涼しさ」を感じると思います。真夏なのに、この音一つで耳から涼をとるのです。

でも、他の国の多くは、風鈴の音を「単なる音」として取り、この音を聞いたからといって涼しくなることはないと言われています。

こんな人種なので、右脳、つまり五感に響くことが大好きだし、受け取る力も高いのです。


なので、柏屋さんでのひとときは五感を満足させてくださるもののオンパレードという感じ。五感が磨かれると願望達成能力もアップするから嬉しい限り。


私のワインの師匠である松岡先生のお心遣いも大変勉強になりました。

私も、お酒がNGって方にも、もっと楽しんで頂ける工夫をしようと目覚めて帰ってまいりました。

お祝いできるって嬉しいし、それに協力してくださる方がいることにも感謝です。

これを機に、自分のもてなし力をあげることを誓います^^

では、今日の主賓がますます豊かな人生を送られることを願って終わります。



最後になりましたが、松岡先生、ありがとうございます!




新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-15 00:19 | |― 外メシ | Comments(0)

失敗から知らない自分を発見

初めてのペンキ塗りにトライして知らない自分を発見♪

私は長さを図るとか、釘を打つとか、組み立てるとか、DIY系のことが大の苦手。なのに、ただいま模様替え中でいやでもメジャーや釘などを持つことに。。。

さらには、引越した時に買ったこの家具が「ところどころハゲてきた」という理由で処分対象になったとき、こんなのペンキ塗ればいいだけだっと言ったら、「それなら自分がやれ」と言われてしまい・・・泣く泣くペンキを塗ることになりました。


c0296630_14120257.jpg

でも、ペンキっていろいろ種類があるので何を買っていいかもわからず途方にくれ、思わず、雑貨や机を作られる沙智子さんに相談。

すると、ペンキの種類や塗り方、たくさんのペンキを揃えておられるお店など、素人がスタートできるまで親切に教えてくださり、こんな私も初めてのペンキ塗りにトライすることに。

まず、色にこだわりのある私にとって大事な大事な色選びは、この絵のココの部分に合わせるようと決定↓



c0296630_14120611.jpg


なのに・・・・届いたペンキはこんな色!



c0296630_14120892.jpg


ぜんぜん希望と違うオレンジ色・・・涙!



でも、でも、黒い家具に塗ったら深みのある色になるかもっと思って願いを込めて塗りましたが・・・やっぱり、そのまんまオレンジ。。。。ギャア~~~






c0296630_14121153.jpg


さすがに、この色を全面に塗る気にならず、でも、ちょっと塗ってしまったのでやめるわけにもいかず、フレームだけ塗ることに。


なんだか・・・神社の鳥居の色みたい・・・

いや、もしくは時代劇に出てくる「吉原」の三流の遊郭の家具みたい・・・


え~~~イメージと違う!と呆然としつつ、いつもの「ま、いいかっ」精神がムクムク。


あと、ペンキをなんの計算もなくダッと気前よく容器に出したので捨てるのも惜しくそこらへんにあった板に塗ってみた。

すると、塗るって楽しい~~~っと、ペンキを塗る楽しさを発見。次第に、もっと塗りたい、どこか塗るとこないかなっと家じゅうを徘徊。でも、こんな色、そうそう塗るところがありません。なので、あきらめて、全面この色を塗ったらどんな感じになるかを、とりあえず塗ってみた板を置いて確認↓



c0296630_14121455.jpg


やっぱりキツイ・・・

そこで、今日あさイチに来てくださった方に確認。どう思う?どう思う?

結果、おしゃれな方にいい感じと言われちょっと安心。

でも、塗りたい欲求は止まらず、また他の色を買ってブレンドしたりしようかとメラメラ。今は気にいる色になるまで塗ってやろうと企て中。

塗りながら・・・私がペンキ塗りに目覚めるなんてと物凄くびっくり。

ペンキの色のセレクトには失敗したけど、ペンキをネットで買う時は見本を取り寄せてからって教訓と、私は意外にペンキ塗りが好きっという発見をすることができました。

思い返せば、、、トイレの壁紙も自分で貼ったし、今は障子も奇抜なの貼ってやろうと計画中だし、玄関に明るい色のクッションフロアを貼ろうとか、洗面所もポップなフロアを貼ろうとか、さらには、リビングのフローリング塗ってやろうかと秘かに検討中で、自分が思っているより、こんなことが好きなのかもっと今さらながらに気がつきました。

そういえば、お客様にも何か出す度に言われます。

「これ、ご自分で作ったんですか??」

聞かれる度に驚き、「こんな不器用なのに作るわけねぇし」っと思うのですが、人から見れば私は手作り大好き人間に見えるのかもしれません。

こんな風に、思い切ってやってみると、失敗しても得るものはあります。自分の知らない自分を見つけることもできるかもしれません。

考えているより、まずやってみる!

失敗したって、得るものありますから。

でも、新しいことを始めるのに、誰かが背中を押してくれるってことも大事。

私の初ペンキ塗りは、沙智子さんというプロのアドバイスを頂けたから。(沙智子さんのワークショップも好評のご様子)

まさに、ご縁に感謝の初ペンキ体験でした。

皆様も、どんどん失敗して、いっぱい発見してくださいませ。

おしまい。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-12 21:11 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ご活躍が嬉しい♪

c0296630_21573306.jpg

珍しく蛍池の駅ビルを通ると、ふと目に入るこのポスター。

ん??どっかで見たことある人・・・と、思うと、ちょうど昨年の8月、リッツ・カールトン大阪で開催したコラボセミナーでミニライブをしてくださった瀬戸山智之助さんでした!当時のお話はこちらをどうぞ↓

その1
その2


あ!っと思い出し、書かれている文字を読むと・・・なんと今年京セラドームでおこなわれたオリックス×ロッテ戦で国歌を独唱などのお話が。。。わ!出世されてる~と嬉しくなって思わず写真を撮ってしまいました。

実は、瀬戸山さんの「夢」のことで私は個人的に気になることがあったのです。なので、ちょこっと熱く願望達成の考え方をお伝えしたのですが、それっきりお話する機会もなく、ときどきサインをしてくださったCDを眺めて成功されるといいな~と思っておりました。

あれから1年という月日で、ご活躍の様子を知れて良かったです。

人はときどき、そんな短い期間では夢は叶わない、と仰いますが、願望って、じりじり叶うばかりではありません。一夜にして叶うってことの方が私はよく耳にします。

地道な努力ができる方は尊敬しますが、せっかく魔法チックな脳を誰もが持っているのでしっかり夢を描き、脳を使った楽しい方法もとりいれて頂けたらと思います。

その基本となるのがELT脳活メソッドです。幸せ体質プログラムの進化版なので、再受講して頂きた方もがちらほら。再受講して下さる方には近日中にお得価格をぶらさげご案内させて頂く予定ですのでよろしくです。

あ、瀬戸山智之助さん情報はこちらをご覧ください。こちらには、女性とのデュエット動画がついているのですが、なんとビックリ♪お世話になっている信楽の素敵器やさん、藤陶さんの藤田さんが応援されている和紗さんがお相手でした!和紗さんのライブは、今年の信楽器遠足でクライアントの皆さんとご一緒したばかり。和紗さんのライブは初めて参加でしたが、とってもキュートで美しい歌声。8月12日には京都でライブをされます。


c0296630_22590832.jpg

なんだか、ちょっとご縁のある方が活躍していてとっても嬉しい。この写真にうつる方々もますますご活躍&幸せが加速するともっと嬉しい私です。


このブログを読んでくださった方も、ますます元気で夢を楽しんでくださるとさらに嬉しいです。


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-09 23:07 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

高いものは良い、けど自分に合うとは限らない

c0296630_23083306.jpg
今日8月8日はライオンゲートが開く日。+満月。

ライオンゲートって何?って思われる方は調べてみてください。いっぱい情報が出てきますから。

私からは「こうあるべき」という自分の既成概念を見直す日にしてはいかがでしょうか?とご提案しておきます。私はこの日にあやかり、「これは大事にするべき」と思う「思い出の大物家具を数点手放しました」まさに、入れ替え活動実施中の私です。もう日付が変わる!という方、ご安心ください。このエネルギーは8月12日まで続くと言われていますので。

さて、今日は最近頂いた質問、「カトラリーはやっぱりクリストフルですか?」というのにお答えしてみます。

クリストフルって、あの、おフランスの高級銀製品を扱うブランドです。簡単に言えば、お高いナイフやフォークを売っているお店です。きっと、一度は結婚式や高級フレンチでお使いになっていると思います。

確かに、クリストフルの製品はザ・高級品という雰囲気を醸し出しています。ときどき、「これは私のおばあさまのお嫁入道具を母から譲り受けたもの」な~んて、ブルジョアなことを言う友達がいますが、代々受け継ぐにふさわしい逸品だと思います。

しかし・・・自分がたいして銀製品が好き!というわけでもなく、クリストフルが似合う食卓を囲んでいると思えないのなら、クリストフルは本当に必要かという問いかけがあっても良いと思うのです。

それが、今日のタイトルの「高いものはいい、でも自分に合うとは限らない」です。

クリストフル、テーブルウェアに興味のない方なら、あのプライスを見たら腰を抜かすと思います。ホント、これが1本の価格ですか?と目を疑うと思います。でも、決してぼったくりではなくそれだけの価値はあると思います。

でも、自分がどんな食事をしているかも考えてみてください。どんな器を使っているかも考えてみてください。

もし、どっかからもらった粗品の器を愛用しているなら、クリストフルが浮き立つと思います。(好きならもちろんいいんですよ!1本から揃えるってのも、夢があって良いと思います。)

クリストフルが自分を望む未来に連れて行ってくれるきっかけになることもあると思います。
が、その前に、銀製品の扱いの大変さを理解しているかも気になります。

銀製品、放置すると変色します。明日の来客で使おうと思って引き出しをあけ「なんじゃこら~」と叫びたくなること多々ありました。「この前磨いたのに!」と時間を返せと言いたくなることもしばしば。ま、毎日使ったら変色もしないんですけど、おかずが「おから」なんて時はクリストフル使わないでしょうし。(なんで例えがおから?と自分に問う。)

でも、銀製品が好き!とか、クリストフルで食事ができると気持ちが上がる、というなら買っても良いと思います。黒ずみを磨くことも楽しいでしょうし、クリストフルに見合う料理を作ろうと頑張るかもしれません。

私は基本「高いものは良い」と思っています。100グラム500円のお肉より1,000円のお肉の方が美味しいし、一泊20,000円の旅館と50,000円の旅館では得られるサービスの差が歴然です。

でも、自分に合うかも大事です。自分が嬉しいかも大事です。

昔、張り切った旅館を予約して、どうだ、嬉しいだろ!っと言わんばかりに母と母友を連れて行きましたが、静かだと思って選んだ離れは「食事処から遠いから面倒」と言われ、ゴージャスな部屋をと思ったのに「部屋が広すぎて迷う」と言われ、部屋付き豪華露天風呂も「お風呂が深くて溺れる」と言われ、文句の嵐でした。

なので、私のおススメは、まず売り場にいっていろんなカトラリーをみることです。

雑誌を見て、世の中の流行りや、カトラリーのブランドなどを知ることです。

そして、実際に触ってみて、手に持った感じや、自宅の器や家族の使い方など、考えて、これが一番っと思うものを選ぶことが良いのではと思うのです。

買ってみて、失敗するかもしれませんが、それもまた勉強、知識になります。(私も気にいって揃えたあるシリーズ、水道のカルキ系の模様が付きまくりでお手入れが大変です・・・涙)

百聞は一見に如かず。

ぜひぜひ、いろんなものに触れ、体感して、想像を膨らませてくださいませ。

まずは、自分で感じてみてください。

では、Yさん、お返事の代わりにて失礼します。











新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-09 00:21 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

五感が喜ぶリーデル超お得セミナーのご案内です

c0296630_01142931.jpg



今日は大丸神戸店リビングフロアアンバサダー&ワインエキスパートとして、ワイングラスの名門ブランドリーデルさんの超お得セミナーをご案内させて頂きます。

その前に、先日開催されたセミナーの様子をご報告します。

今回私が参加させて頂いたセミナーよりも今日ご案内するセミナーの方がお得なので最後までご覧ください。

今回はクラフトビールグラスとシャンパーニュグラスの2コースありました。

泡に目がない私は迷わずシャンパーニュコースを選択♪90分、ワインとグラスと味覚についてたっぷりお話聞かせて頂きました。

この日の講師はリーデル・グラス・エデュケーターでソムリエでもある森清紀さん。伊勢丹大阪店におられたのでご存じの方もおられるのではないでしょうか?↓


c0296630_01330741.jpg

リーデルさんの講師の方はみなさんロジカルでユニークで魅力的な方ばかりなので楽しくお勉強させて頂けます!


で、講義ですが、まずは赤ワインでグラスの違いによる飲み比べから始まり~


c0296630_01330902.jpg


本題のシャンパーニュへ。(シャンパーニュとは、いわゆる、日本人の大半がシャンパンって思っている飲みもののこと)

まずは、同じシャンパーニュでもグラスが違うと泡の立ち方が違うことをモエ・エ・シャンドンを飲みながら確認。

右のフルート型は私が揃えているものですが、こちらは第二世代で、今の主流は左の形になっているのです。


c0296630_01503994.jpg

同じ飲み物でもグラスの形により味が全く変わることを知った時の感動を再び体感。

味覚ってすごい!その味覚を分析して最大限美味しく飲めるようにグラスを研究する作り手ってすごい!とホント、ちょっとじぃ~んってするぐらい感動する私。(ちなみに、私はめったにじぃ~んと来ないタイプ。日本中が泣いた!みたいな映画でも涙腺カラッカラですから。)

参考までに、なぜグラスの違いで味が変わるかって言うと、グラスを口に当てたときに形によって口の形や首をあげる角度が変わり、液体が舌のどの部分に最初にあたるか、なんかで変わってくるんです。この辺は私の拙い説明よりセミナーでお聞きください。

で、満足している私をさらに喜ばせるモエ・エ・シャンドンのロゼが登場。

しかも、森さんが驚くくらいたくさん入れてくださる●●さん♪


c0296630_01331158.jpg


楽しい時間はあっという間に終わり、アンバサダー業務をすべく7階のフロアに移動↓(あ!大事なことを失念!このセミナーで使用したシャンパーニュグラスは1脚プレゼントしてくださいます!)


c0296630_02152416.jpg


店内の様子↓

c0296630_02152635.jpg


もう、アート↓

c0296630_02152899.jpg

たくさんのグラスに囲まれ幸せでした。

で、セミナーでプレゼントして頂いたグラス、一脚なのでちょっと淋しい。やはりシャンパーニュは誰かと飲むお酒で、一緒に楽しみたいのでもう一脚は買いました♪

なのでうちには2脚あります。どなたか飲みに来てください。

そして、お待たせしました!

次回のセミナーのご案内です。

次回の日程は8月27日(日)14:30~16:00です。

会場は大丸神戸店アネックス10階 特設会場(7階でエレベーターを乗り換えてください。)

参加費は税込8,640円です。

で、前回より参加費が高くなってる!と気づいた方、ご安心ください。

なんと、8月は参加費は上がりましたが、お持ち帰りのグラスが2脚となるのです!

ちなみに、ちなみに、私も当日売り場に買いに行って知りましたが~このお持ち帰りできるグラス・・・1脚4320円でした。なので、講座の参加費が5400円、しかも、あれだけ高級シャンパーニュを飲ませて頂けこの価格。(ホテルで頼んだら一杯2000円以上です)

となると、グラスが1脚4,320円だから、参加費はまるまるグラス代ってことになるのです。(なんだか通販みたいなブログになってきたかも)

とにかく、味覚についてお勉強できるだけでも私は価値ある内容だと思っています。

ご興味ある方は、ぜひぜひ大丸さんの7階リーデルショップにお申込みください。

新しい世界の扉を開いてくださいませ。




新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-05 02:37 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

出産祝いに送りたい上質モノ

大丸神戸店リビングフロアアンバサダーとしてお勧めしたいお品を紹介します。

今日はタオルやローブが人気のカシウエアさん♪お持ちじゃなくても高級ホテルに泊まられたときに使われた方も多いかもしれません。

c0296630_10091664.jpg
見ているだけで楽しくなるカラー


c0296630_10091827.jpg
親切なスタッフの方。お顔の写真掲載はご承諾頂きました。



お子さんのローブもこんなにかわいい↓


c0296630_10092063.jpg

誰が着せるの?いつ着るの?などの声も聞こえて着そうですが、自分で買わなくても人からもらったら嬉しいものってあると思います。

タオルなんて、粗品でももらうし、今や100均でもありますが、小さい時から上質なものに触れるってとっても大事だと思うのです。


人が、知らないものをイメージすることができないように、上質なものを知らなければ、悪いものもわかりません。

違いがわかるって、買える買えないにかかわらず必要なことだと思います。

特に、無意識で生きている赤ちゃん時代に、こんな上質なものに触れるなんてサイコ―だと思います。


こちらがカシウエアさんのコーナーです。


c0296630_10092208.jpg

カシウエアさんは赤ちゃんから大人まで幅広く対応して頂けます。


特に、ローブは舞台俳優さんや歌舞伎役者さんに愛好者が多いです。

ハリウッドのスターもファンは多いし、アカデミー賞などの賞品にも使われています。上質の証ですよね。


人間の五感について、私調べですが、幼少期に美味しいものを食べている人は、味の違いを敏感にキャッチしているし、美味しいものを良く知っています。

小学生でもびっくりするくらいの舌を持ち、対等に話ができるお子さんもいます。聞いてみるとやっぱり・・・美味しいもの、上質なものを口にしてお育ちです。実際、人間の味覚は胎児のときから形成され、3歳までにどんな食生活をしたかが勝負だと言われています。味覚がこんな感じなら、触覚もしかりですよね。


カシウエアさんはこんな楽しい商品も並んでいます↓


c0296630_10092489.jpg

こちらも、抱きしめて寝たら気持ちよさそう。というか、この横に並ぶ赤ちゃんを想像するとかわいすぎる↓


c0296630_10092608.jpg

ホント、どれも触り心地抜群です。

ぜひ、上質な気分になりたいとき、モノの良さを分かってほしい方に送って頂きたいブランドです。

スタッフの方もとっても親切で相談しやすいです。神戸にお越しの際はお立ちよりくださいませ。





新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-30 10:36 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

「一線を越える」って昭和チック

c0296630_09023018.jpg

最近テレビを見ていたら初めて見たときは子供だったアイドルがママになり、議員になり謝罪会見をしていました。

で、その中で笑ったのが「一線を越えていない」発言。

「一線を越える」って、なんとも昭和チックで、この平成にそんなこと気にする人いるのかなっとか、もう「死語」に近い言葉を使う恥ずかしさってないのかなっとか、彼女は以外に昭和の人間なのかといろんな「?」がわいてきました。

さらには、その後のお相手の会見時、レポーターたちが必死に連呼する「一線を越える」発言も失笑でした。昭和どっぷりのレポーターがわかりきっている「一線を越える」という内容の中身を問いまくる姿。思わず日本って平和だったのかと錯覚させられると同時に、昔見た映画を思い出しました。

それが、「恋に落ちて」

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが主演の映画で、内容はわかりやすく言えば「W不倫」の話。でも、当時は「大人の純愛」として受け入れられ高校生になったばかりの私もこの世界観に引き込まれました。

この映画で私が学んだのは「一線を越えないことの罪」

映画の中でデニーロが妻に自分に好きな人がいることを告白するシーンがあるんですが、その中でデニーロは妻に言います。

「彼女とは何もなかったんだ!」=(一線を越えていない)

それを聞いた16歳の私は、その発言で妻は安心すると思ったのですが、次に衝撃を受けることになりました。

「一線を越えていない」発言を聞いた妻は、なんとデニーロの頬を平手打ち。そして言います「その方がもっと悪いわ!」

私は、このときはじめて知りました。一線を越えるだけが浮気ではないと。肉体的なことより精神的なつながりが妻を傷つけることを。

「うわ!大人って大変~」と思いながら「不倫なんて汚い」と思っていた女子高女子の私は一変で「大人の純愛」に目覚めました。

未だにこの映画はW不倫の映画でなく、純愛物語だと思っています。

この映画の印象が強烈過ぎたのか、私は「結婚していても双方が求めるなら新しい道を選んでもいいのでは」という考えを持っています。もちろん、その代償は払ってもらわなければなりませんが^^

アイドル議員の騒動のおかげで、好きだったラブストーリーを思い出せました。それと、「恋っておちるもの」だってことも。

自分の生活を安定させるためや、世間体、親を安心させるために結婚を求めるより、まずは「恋に落ちる」ことを求めてもいいのかもしれませんね。むふふ。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-30 09:46 | |― 色恋はなし | Comments(0)

私が思う恋愛におけるNG質問

c0296630_23361017.jpg

こちら、甘党でない私が食べた瞬間、美味しい~~と思い、次の週に同じ店に行って「あれはないのですか?」と聞いてまで食べたかったデザート。

甘いもの、たまには美味しいですよね。

でも、今日は甘くないお話。

先日のセッションでも、私が思う恋愛におけるNG質問をした方の恋が終わってしまったお話です。

その質問は、まだ付き合いましょうと合意を取れてない時に飛び出して不幸を招く質問です。

その質問は、私が聞く限り、それを聞いてから疎遠になったというキャリアを持つ質問です。

その質問とは・・・

私のことどう思っているの??


これこれ、これです。これは私には非常に危険な質問という認識があります。

ちょっと考えてみてください。

自分が、たいして興味のない異性に、この質問をされたときのことを。

これ、非常に答えにくくないですか??

だって、相手の方とはなんらかでご一緒している方のはずです。例えば、職場、サークル、習い事、などなど。道端でナンパしてきた今日限り会わない相手でなく、今後も会い続ける状況の人から、こんなことを聞かれるのです。

あなたならなんと答えますか?

「普通です」とか「なんとも」という返事もしにくいし、「しょうがないから口をきいているだけ」なんて絶対に言えないし。


私も、人生で何度かこの質問を受けましたが、いずれも来世でも恋愛対象じゃない~嫌いの間に属する人にしか聞かれたことがありません。

そのたびに、取り繕うのに四苦八苦です。さらに、その後はそのサークルや団体に行けなくなってしまうこともあり、なんてことを言ってくれるんだとうんざりしたこともあります。※「私に好意を持たない男はいない」と断言する親友からは「そんなことを言わせないようにあしらわないあんたが悪い」などとご指摘を受けましたが。

私はこの手の質問をしたことはありませんが、もし、私がこの質問を投げるとしたら、それはそれはもう、私に間違いなく好意を持っていると120%確信できるときで、それを言うことによってなんだか心地よいこと言われていい気分になりたい、くらいのモードのときしか言いません。(そんなモード20代前半で燃え尽きたけど)

話は戻ってこの質問ですが、そもそも、こんなことを聞かないといけないくらい、相手の反応は薄いということだと私は認識しています。

もしくは、今はちょっとお試し期間など思っているときに、この質問を頂くと、「うわ・・・逃げれなくなるかも・・・」などと思ってしまうかもしれません。

不確かさを確認するために、もうちょっと距離を置いてみていたら育ったかもしれない芽をつむ方が結構います。ときどき、男女ともに話す機会のあることもあり、そんなときに男性が決まって言うのは、「もうちょっと普通にしてくれていたらつきあったかもしれないのに」

あ~モッタイナイ!と叫びそうになる瞬間です。

私の考えですが、男性は結構顔に感情がでる生き物だと思います。

5回終日一緒に過ごした普通の容姿の女性は覚えてないのに、1回ちらりと来ただけの美人を記憶している男性もおられました。

ある男性は、興味のない女性なんて、風呂屋の絵と一緒(景色くらいにしか思ってない)とおっしゃいました。

一目見てある女性を気に入った男性は、私が見ていても、「今ここで食べはじめたらどうしよう」と思うくらい食いついている人もいました。

感情って、出ちゃうものだと思います。

ブルゾンさんではないですが、「探さない、待つの」と言いたくなる時がある私です。

くれぐれも、相手を思う気持ちが執着になりませんように。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-25 00:30 | |― 色恋はなし | Comments(0)

今日はパワーありげな新月ですよ。


c0296630_23062962.jpg


呼び出されて行ったのに、なぜだかずっと待ちぼうけ。

どういうこと133.pngとムッとするも、視界にこの実が飛び込んできて思わず写真。


c0296630_23063157.jpg

どんな角度が良いんだろうと思っているうちにお相手登場。なんと、携帯を忘れたから連絡できなかったとのこと。なんだか昭和の待ち合わせを思い出しました。

それにしても、目に映る景色が変わると、気持ちがいっぺんに変わるから脳って不思議だなっと思います。

さてさて、今日は新月でした。獅子座の新月なので、パワーアップのサポートになりそうです。

蟹座の私は水の星座だからか、結構ウエットなところがあります。でも、びちょびちょじゃないのは月の星座がてんびんと、風の要素があるからです。

ただ、最近の私は感情がゆれることが多かったので元々のウエット気質にウエット状態がのっかり、じめじめした梅雨状態のようでした。

反対に、今夜の新月である獅子座は、火の星座。

火はパワーも表すので、じめじめ梅雨の私を乾かしてくれる気がします。というか、自分で乾かすんだけど。

こんな風に、自分に関係する星座を風、地、火、水の要素に分けてみると面白い発見があります。

誕生日をベースにした太陽星座(雑誌の占いコーナーに出ている星座)だけを見ていると気づかないことも、自分の出生時間などで月の星座を見つけると、結構そちらがピンとくることが多々あります。

私の場合蟹座というと、「優しい、母性本能、人恋しい、さみしがり、ずっと一緒にいたがる」などと言われがちですが、自己分析すると「優しくもなけりゃ、母性本能もあんまりないし、一人大好きだし、さみしく感じることも少ないし、ずっと一緒にいるって疲れる」などと思います。これは月星座のてんびんのドライさが当てはまります。

自分の月の星座をご存じない方は、ネットで「月星座 調べ方」など検索すると山ほどサイトがでてきます。

ぜひ、自分のことを知るきっかけに使ってみてくださいませ。







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-23 23:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

日常に戻っていますのでお気遣いなくです

c0296630_22204388.jpg

伊勢神宮日帰りツアーからちょうど五カ月ぶりに3人でランチ♪

思い返せば、伊勢から帰ってすぐに怒涛の病院付き添い通いが始まりました。そして、5月、6月連続葬儀に救急車搬送と非日常満載でしたが、やっとこさ、こんな感じで友達とランチなどできる状態になりました。(こちらはMIHOさんに撮って頂いたお気に入りの写真)

いつもお越し頂いている方にもずいぶんご心配をおかけしており、「予約をキャンセルした方がいいでしょうか」とか「予約を入れて大丈夫ですか?」などのメッセージをいただいてしまっており、気分を解放して頂く側の私が、お気遣いを頂いている状況。非常に反省しております。

が、ホント、お気遣い頂くことなく、なんなりとご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。










新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-20 23:34 | |― 私的幸せ体質レッスン | Comments(0)

熟慮より1ミリの行動が結果を生む

c0296630_13451284.jpg


私には珍しく、普段は口にしない、「冷たいもの」「甘いもの」をミックスで食べました。この夏の涼はもう十分です。

今日のテーマは熟慮より行動しましょうというお勧めです。今の自分のことを言っています。

今、私には考えることがてんこ盛りで、しかも自分の独断では決めれない問題ばかりときています。どうしたものかと考えていると、本当に1日が一瞬で過ぎ去ります。で、また明日と言っている間に3日くらい平気で過ぎ去っていてびっくりです。

そんな状態なのに、家のレイアウトを大幅に変える動きに出てしまい、今、家の中は足の踏み場もありません。

どこに何をいれるか、考えているだけでさっきは朝だったのに早くもランチタイムが来ています。

で、思うのが、どうしようか1時間考えている間に、目の前にあるごみをゴミ箱に捨てることの積み重ねが、結果となって出ていることに気がつきます。

ひっくりがえした引き出しの中身を見つめ、どこに直そうか考えている間に、手を動かすと山盛りあった中身が小さく、小さくなっています。

お片付けも、仕事も似ています。

高い能力を持っている方が「まだまだ、まだまだ」と言っている間に、「とりえはやる気と元気だけ」みたいな人が仕事を形にしてきます。

「持って生まれた能力って、そんなに関係ないな」っと思わされる瞬間です。

どんな高い能力を持っていても、家で寝ていては、形にもお金にもなりませんもんね。

だからまずは行動すること。

止まらないこと。

考えながら動くこと。

私のホームページも。実は、自分の中ではまだ6割もできていない未完のホームページです。

でも、「6割しかできていないぞ!」と見抜く方はあまりおられません。

本当はこんな状態のアップは自分としては嫌なのですが、「完璧を目指す」性格上、私がOKを出せるのは遠い先な気がしてはばかりながら公開した次第です。

今の私の行動力はカメにも劣りますが、今日のこのブログを機会に「止まらない」ことを目指して行動しようと思います。

と、ここまで書いて、今から自分に魔法をかけることを思いつきました。

それは、バリバリ動けるスピーディーな私になる魔法です。

3分あればできちゃいます。

なんで今まで気づかなかったんだろうと、お恥ずかしい限りです。

では、また。






新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-17 14:10 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

松居さんから私が学んだこと

c0296630_20215579.jpg


お寺に行くと私の「誕生日花」らしい蓮がたくさん咲いていました。蓮は泥の中で花を咲かせることから仏教的な意味あいが濃い花です。8年間仏教学校に通った私には身近で大好きな花と言えます。

さて、連日ワイドショーで見るあのエキセントリックマダム。

起こっている事実や、当事者の真意はわからないけど、見えることからだけ言うと、私はこれを教わりました。

人を呪わば穴二つ

相手に非があるのかもしれないけど、相手を恨んだり責めることで、自分もどんどん落ちていくってのをリアルに教えて頂きました。加えて、潜在意識の法則では、「あなた」と「私」の区別がないので、人を呪うと自分の方がダメージがくるんですよ。あ~コワイコワイ。

掃除だけしててもダメっ

昔、テレビの特集で、松居さんが見ず知らずの素人さんのお宅にいって、トイレの掃除をして見せる企画をされていました。お世辞にもキレイとは言えないトイレなのに、ささっと素手で便器に手を突っ込んで楽しそうに掃除をする姿に、「すごいこの人!」っと尊敬できました。あの開発された棒だって、信奉者も多いし掃除のセンスをお持ちなのだと思います。幸せになるには掃除が一番ってアピールしてたけど、私は掃除より自分の考えが大事と再確認中です。

足の踏み場もない家でも、幸せで、良い人生を歩いている方はたくさんいますもんね。


傷つけられても、怒るより水に流せる人になりたい

誰だって傷つくし、恨みもすることがあると思います。でも、そのことに怒るより、がんばって水に流せる人になりたいと思いました。怒るってすごいエネルギーです。私も会社でよく怒ってたからわかります。熱が40度近くあってふらふらでも、会社で怒ることがあれば怒っている間はぜんぜんしんどくなかったです。高熱を忘れるほど、エネルギーを使うのが怒りだと思います。たまに怒るのは良いけど、ずっと根に持つとそのエネルギーで自分自身を傷つけます。それに気づかないことがあるから余計に怖いです。

みっともない本心より、カッコいいやせ我慢

愛している人に別れを告げられるのは断腸の思いです。泣いてすがりたいかもしれないけど、やせ我慢してでも私はカッコよくいたいと思いました。ましてや、人生を共にした人を公の場で誹謗中傷するのはやりたくないと思いました。友達にはボロクソに言っても、言いたいだけいったら頑張ってさらりとしたいと思いました。


以上、いつも客観的な視点を持てる自分でいたいと再確認中。

第三者のポジション、NLPでもとても大事な部分です。








新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-11 20:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ワインは意外に婚活になる?

c0296630_21403454.jpg

先日、友達に誕生日祝いをしてもらいました。
フレンチ串カツのお店なんですが、ワインに4杯セットってのがあって、料理に合わせて4種のワインを出してくださいます。
もちろん、グラスも全部変わります。

で、今日はワインと婚活とワインに関するお得セミナーのご案内をこちらに書かせて頂きました~







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-05 22:34 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

「転職」に揺れる方へ

c0296630_00533215.jpg

セラピーのテーマで転職を扱うことはよくあります。

一日の大半を費やすのが仕事なので、誰だって充実させたいですよね。

今日は頂いたご質問にお答えしようと思います。ご質問の内容は以下です。
Q1:他の人は「仕事が嫌だ」と言いながらなぜ我慢できるのですか?
Q2:私はなぜみんなと同じように我慢ができないのでしょうか?
Q3:この先も嫌になったら嫌々病のように過ごしていくのでしょうか?

**************
該当する方はこちらを読んでみてください。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-03 23:45 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

もどかしい「片思い」を「生霊化」して考える

c0296630_15503477.jpg


箱一杯にぎっしり詰まった食べる宝石「佐藤錦」これでもかって量をプレゼントして頂きました。疲れた心に鮮やかな赤が染み入ります。しかも美味しいW効果付き。

送り主は、私が2、3日ずっとその方のお顔が浮かんでいたお方。

ひゃ~想いが届いた~と驚いておりました。でも、この方に私の思いが届くのはいつも「指定日到着」なみの正確さ。想いって届くんですよね。

でも、「想い」の届き方ってのがあって、、、スピリチュアル系の先生から聞いた「片思い」中の方に、それも、「もどかしい系の片思い」中の方に読んでみてほしいオモシロ話を書いてみました⇒ブログ




[PR]
# by yuristyle | 2017-07-02 06:56 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

髪がキレイになると愛される

c0296630_22484181.jpg

最近、立て続けに聞くお話に、「髪型を変えてから彼ができました」「髪質が変わってから主人が優しくなりました」というお言葉を頂きました。いずれも幸せ体質プログラム(現・ELT脳活プログラム)を受講頂いた方なのでメールを読んで思わずにっこり。

やっぱり、髪って、顔のフレームですもんね。絵画だって、フレーム次第ですごく変わるし、やっぱり、「枠」って大事なのだと思います。

しかし、季節は「くせ毛女子」にとってはかなり憂鬱な梅雨時期に突入してしまいました。

今日は大丸神戸店リビングフロアアンバサダーとして憂鬱な季節を快適に過ごせるかもしれない「シャンプー」をご紹介します。

c0296630_22484720.jpg

こちら、THE HERBSさんのシャンプーラヴェ。

髪のいろんな悩みを解消してくれる肌に優しいシャンプーです。

私は、ご存じの方も多いように超敏感肌で。なんでもかんでも、嫌になるくらいいろんなものにかぶれます。

なので当然シャンプーも。髪にはとっても良いのに、シャンプーのせいで顔がかぶれるってことはよくあることです。

ゆえに、今回こちらを試すときもちょっとドキドキ。かぶれないかな~とこわごわでしたが、もうすでに4回目ですが、肌荒れもなく、髪も元気にしております。

使った感想ですが、お聞きしたように使うほどに艶がでてきていますし、サラサラ~という感じになりました。サラサラしたので、いつもはおりてこない私の前髪がおりてきて前髪があるのでちょっと若く見られます。

あと、いい感じにハリが出て髪が多くなったようにも見えています。

あとあと、このシャンプーの効果としては書いてなかったのですが、私が感じたのは、ヘアカラーの退色が他の商品よりマイルドな気がします!これ、大きいメリット。

香りも良いし、私の好きなシャンプー1本でOK、トリートメントいらずってとこも気に入っています。

今は、シャンプージプシーをしてやっと見つけた1本を何年も愛用していますが、それがなくなったらこちらに変えるつもりです。

c0296630_22484916.jpg


下のご案内のように、最初に洗っているときは「きしむ」かもですが、私はこんなに「かなりきしむ」と書かれていて覚悟したので、そうでもなかったです。

洗い方も、美容院チックに、手のひらでお湯をためて優しく洗いましたし。


c0296630_22485138.jpg
こんな感じで、気にいっております。

お店の方もとっても親切でした。

最初に戻りますが、「髪」は恋愛において大事ポイントになっているので、ぜひぜひ、鏡を見てチェックしてくださいませ。

私も、梅雨に負けない髪質を目指して頑張ります。


ちなみにですが・・・私がアンバサダーとして大丸さんの店頭に立っていると思っておられる方。
申し訳ありませんが、私は店頭にはおりません!就任後、「いついますか?」「●●選んでください!」「どっちが似合うか見て!」というご依頼メールをたくさんいただきましたが~月に2回ほどお伺いしていますが、あくまで個人的リサーチのみでございます。バッタリお目にかかったらお声をかけてくださいませ。



新しいサイトはこちらです。

























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-27 23:38 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

【こころの悩み解決コラム】ちょっとおやすみします

c0296630_22360061.jpg



月曜日更新で先日100号を終えた「こころの悩み解決コラム」
101号目だし、アントレサンクに名称変更してからはじめてだし(先日のはバタバタではじめてにいれたくない・・・苦笑)っと、気合をいれたら、、、思うところあり、ちょっとだけコラムはお休みすることにしました。ちょっとだけです、ちょっとだけ。

個人的にも、来月誕生日が来たら数秘でいう「2」の年になるので、「1」の年にすると良いと言われる「スタート」になることをしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

新しいサイトはこちらです。
































[PR]
# by yuristyle | 2017-06-27 07:33 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

自分時間も大切に

c0296630_21213091.jpg

今日は仕事の合間にお花のレッスンに行ってきました。
本当は昨日だったのですが、緊急事態が発生し行けなくなったからです。

今年の2月からの私は、寝ても覚めても誰かの心配をしていて、突発的に動かないといけないことがてんこ盛りで、自分の優先順位がぐちゃぐちゃで・・・

先日たまりかねて、数年ぶりにポラリティのボディワークを受けに行ってきました。

c0296630_22361817.jpg

そこでは、私もセラピスト側なら言うだろうなという「何も考えない時間を取って」を言われ、「やっぱりそうだ!」と頑張って時間を作りお気に入りのカフェに急行。が、メニューも決め順番を待っている間に、緊急事態発生コールが・・・結果、お茶いっぱい飲む時間なし。急遽、そこらへんのパン屋さんで買った好きでもないパンを車の中で食べるランチタイムで任務に直行、そして1日が終わることに。

でも、有難いことにレッスン日を調整してもらってデコレッタさんにGO。



c0296630_21213243.jpg

結果、な~んにも考えない時間を1時間ほど過ごすことができました。

お花のアレンジって、「どうやったらいい感じになるか?」それを全力で考えるので、瞑想するより私には瞑想効果があるのです。時間が経つの、まったくもって忘れます。

何にも考えないって、一般的に言う「瞑想」をしなくってもできるんですよ。逆に、部屋にこもって目をつぶる瞑想って、何にも考えないが一番難しいと思うのです。

できたアレンジは、持って帰ってからもエネルギーをくれる気がします。

特に、今日は「ひまわり」なので「元気をだして」と言われているよう。

さらに、玄関には百合を買いました。

先日から葬儀や法要で百合ばっかり見てるんだけど、今日は自分のために買いました。(しかし、葬式って百合が好きみたい)漢字は違うけど、名前と一緒だから一番親近感わく花です。

さらに、今日の午前中は蟹座の新月でした。

私はホロスコープに蟹がいっぱいいるので、こちらも親近感わきます。もうすぐ誕生日。切り替え、していきたいと思います。

いろいろお待たせしている皆さん、今日から追い上げますね。すみません。。。




[PR]
# by yuristyle | 2017-06-24 22:44 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

この夏、クーラーかけずに寝れるかもグッズ

c0296630_22093514.jpg

いきなりのベッド写真ですが、今日はアンバサダーをさせて頂いている大丸神戸店リビングフロアで注目の「アイス眠 敷きパッド エクセレントソフト」のご紹介です。

このパッド、ベッドやお布団の上にひいて涼しさを得るもので、「涼感」という単語がぴったりのクール感が味わえます。

実際、触った感覚もさら~っとしていて気持ちよく、パッドをひいた状態で布団に入ると・・・

「クールダウン~」

という言葉が瞬時に頭に浮かびます♪

日中、いろんなことに頑張り、頭と体を酷使した状態をベッドに入った瞬間癒してくれる、そんな印象を受けました。カラーは写真のピンクとブルーがあります。私はブルーを使っているので「青」がもたらすクールダウン効果、鎮静、リラックスなどを満喫しております。もちろん、ピンクにも、心をやわらげたり、女性ホルモンの分泌を良くしたりする効果もございます。

さらに言いたいことは!

肌にふれると「ひんやり」するので、実際の室温より低く感じるメリットがあり、この夏、クーラーつけなくても寝れるかもっと期待をしております。さらにクール感が欲しい方は、起きている間にクーラーをつけて室温を下げておいて、就寝時にクーラーを切り眠りにつくという方法も朝までぐっすり寝れる方法のひとつだそうです。

サイズはシングルだから軽くって、洗濯機で洗えるのも嬉しいです。

売り場に行って頂くと、下のような手を入れてクール感を体感できるボックスもありますからぜひお試しください。


c0296630_22093853.jpg

私も、最初は半信半疑で手を入れましたが、入れた瞬間「ひんやり」っとなって驚きました。面白くって、4、5回入れてしまいました。


ちなみに、明日6月23日からは寝具売り場の一角にセールコーナーができるとのこと。残念ながらこのアイス眠パッドはセールにはなりませんが、ぜひ、この夏の快適な夜のために売り場に足を運ばれてはいかがでしょうか?

睡眠、脳にも心にもとっても大事なので、質の良いものを選ぶと何倍にもなって帰ってくると思いますので♪

以上、クーラーかけずに寝れるかもグッズのご案内でした。


近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-22 22:52 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

まさに、口癖のたたり⁉

c0296630_09220619.jpg


昨日のブログをFacebookにアップする際、私は何気なくこんな風に書いた↓

まだまだ落ち着かせてもらえそうにない日々。

なら、翌日その通りになった。

なんと今朝、叔父の葬儀のために三重から出てきた叔母が倒れた。。。しかも、救急車のお世話になることに。

もちろん私が付き添う役目。でも、葬儀の事実上の喪主はわたくし。。。


結果、入院の必要なしと帰されるも、もう独り暮らし無理と判断。


今日から、うちの近所で叔母をお願いできる施設探しを始めることに。

私の手帳は7日ごとに2つのお寺に通うのと二軒の家の処分と後始末が侵食してくる予感。

まさに、まさに、落ち着かせてもらえそうにないと自分が書いた言葉の通りに。これぞ口癖のたたりかも!

こんなときは口癖のパワーで対抗してみる。そう、こんな風に↓

私は大丈夫!私はゆとりある生活!自由時間いっぱい!寝不足でもお肌ツルピカ!

ただし、張り切りすぎて口癖作戦がバカらしくならないようにしなくてはです。






[PR]
# by yuristyle | 2017-06-20 08:59 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

虫の知らせに従ってみる【こころの悩み解決コラムNo.100】

c0296630_03465137.jpg


今日はこころの悩み解決コラムの100号目。アントレサンクとして書く第一号。

張り切ったものの、、、なんと夜中に叔父が亡くなり先月に続き隠れ喪主をつとめることに。

コラムの内容を変更して、「虫の知らせをキャッチできる五感をみがきましょう」のススメです。

五感を磨くことは命の危険も回避できるってこと、ご存じですか?なかなか侮れない五感です。

今日の私の例は、叔父の死を五感がキャッチしていたと思います。

というのも、今夜、決まっていたワイン会を理由もなく断りました。
なんとなく、すごく行きたくなくなったのです。ワイン会をそんな理由でキャンセルするなんて、今までにはなかったことです。

次に、すっごくワインが合う晩御飯だったのに、「お酒いらない」って思って握ったボトルを元に戻しました。

で、ご飯をたべて、もう寝る用意をしようかと思った時、、、

急に叔父の顔が浮かんで先月が誕生日だったことを思い出しました。

なので母と去年施設で祝った叔父の誕生日の話をしていて、来月は用事がなくても会いに行こうと思っておりました。

すると、1時過ぎに自宅の電話が鳴り響き・・・慌てて電話の表示を見ると叔母からの電話。

真夜中の電話、理由は一つしかありません。

駆けつけてみて様子を聞くと、どうも私が叔父のことを考えていた頃に容態が悪くなったようでした。

ワイン会を断ったり、ワインを飲まなかったのは、夜中に運転しなければいけないということのようでした。

飲んでいたら、すぐには動けなかったと思うので。

てな感じで、虫の知らせをまたもや感じた次第です。

五感って、いろんなことを教えてくれているんですよ。

ちなみに、私は五感磨きをいろんなことでしています。

つまらないことで言うと、ガソリンを入れるときも。

私はあえてセルフのガソリンスタンドに行き、「満タン」の設定にして、目をつぶってガソリンを入れます。で、自分で決めるんです。5555円で止めるっとか。

メモリを見ず、自分が5555円をあてられるかどうか。

最初は全然見当違いでしたが、何度かやると結構いろんなニア状態が得られます。

ばかげてるかもですが、ぴったりだったときには思わず心の中でガッツポーズです。

なんだかまとまっていませんが、やること山盛りなので今日はこれにて失礼します。

今日ご予約頂いている方、通常通りお越しください。なんら問題ありませんので。
明日遊びに来てくれる予定だったお二人は、せっかく日を決めたのにごめんなさい!

まさか毎月葬儀を出すことになるとは・・・2017年は特別な年になりそうです。

では、また月曜日の夜に・・・





[PR]
# by yuristyle | 2017-06-19 09:46 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

エアフィールを卒業し、新たに・・・

c0296630_14274526.jpg

突然に申し訳ありません。

本日、「エアフィール」という屋号を卒業し、新たな気持ちでスタートさせて頂くこととなりました。

新しい屋号は Entree cinq 「アントレサンク」となります。

意味としては、アントレ=entreeは入口や前菜、サンク= cinq は数字の5の意味です。

脳を使ったお話をしている私としては、「五感は脳への入り口」とも言えますし、エアフィール時代から私は何かのきっかけになりたいと思っておりましたので、アントレという入り口を入って頂き、それぞれの方がご自分の望む未来に進んで頂くお手伝いができればと思い選んだ次第です。当然、五感を使ったセラピーをしておりますし、衣食住と五感の関係はきってもきれないのでそのあたりの意味も含んでおります。

名称変更につきましては新しいサイトのお知らせにも少し記載しております。

サイトはまだ「できました!」と言える段階でなく、本当にお恥ずかしいのですが、本日公開させて頂いております。

完成致しましたらまた改めてご案内させて頂きますので、今はちらりとだけご覧くださいませ。


では、突然のお知らせになり大変申し訳ございませんが、エアフィール同様アントレサンクをどうぞよろしくお願い致します。

略式のご挨拶で申し訳ございません。


アントレサンク
山下ゆり


近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★

























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-14 15:02 | |― お知らせ | Comments(0)

黙っていても心は伝わる【こころの悩み解決コラムNO.99】

c0296630_21432369.jpg

苦手な「ステーキを美味しく焼く」にトライした私。鉄板の上でガーリックチップを作ろうとセルクル(このわっか)を使ってオイルを囲んだけど、一瞬でオイルが漏れ出て作戦失敗ガッカリするの図。

今日のコラムはガッカリつながりで「黙っていても心は伝わる」話です。

もちろん、「思っているだけでダメ。言わないとわからないっ!」て話もあるのですが、今日はそのカテゴリーのお話ではありません。

実は複数である会話をしていた時のこと。

会話の中で、私が心底ガッカリッする言葉を聞き、自分の中で「ポキっ」と心が折れる音が聞こえたときがありました。

でも、状況的に私がその感情を出して良い場面ではなく、いつも通りタンタンとやり過ごしたつもりでいましたが・・・

あとからその場にいたからからこんな風に言われました。

「あのとき、口調も顔もいつも通りだったけど、あなたのオーラがカッガリしたのがわかった。」

オーラがガッカリ!

長年生きてきましたが初めて聞いた言葉でした。

でも、なるほど~と納得。

私はガッカリを見せず平常心を装いましたが、バレバレで、しかも、バレちゃった理由が表情でも、口調でもなく「オーラ」って。。。

ちなみにそれを言ったのは「見える系の人」でも、「スピ系」の方でもありません。

そして同時に、私がガッカリオーラをフルに出したらしいその瞬間、「オーラがガッカリしてた」発言の主の無言の言葉を私もキャッチしていました。

それが「わ!そんなの今言っちゃだめなのに・・・」

なぜ、私がそのことに気づいたかというと、視界に入っていた彼女のカラダが、キュっと小さくなったと感じたのです。

それは、表情をみたとか、動作が変わったとか、身振りがあったというわけではないのです。彼女は微動だにしませんでしたが、私の周辺視野がキュッと小さくなった彼女を感じたのです。

こんな風に、「黙っていたらわからないだろう」ってのはあまりありません。

もちろん、相手の意識にそれが届くばかりではなく、相手の無意識に届くのです。互いの無意識どうしの会話ってのもあります。

だから、嫌なことを我慢して愛想笑いしても、思ってもいないお世辞を言っても、相手の心はしっかりとあなたの本心を感じているのです。

そうなるとつくろう必要はないのかもしれません。正直に生きてもいいのかもしれません。

だって、どうせ伝わるんですから。。。

今日のこころの悩み解決コラムはこんなワークを提案します!

★自分が口に出さずに思っている言葉を全部書き出す!

これ、やってみてください。

スッキリする場合と、私ってこんな風に思っていたんだ~と新たな発見をする場合があるかもです。

私は昔、「申し訳ない」と思っていたことを紙に書きだしたら、「わ、私ホントは怒ってるんだ!」と発見したことがあります。

発見した後のことはまた後日書くかもですが、今日の段階では、「気持ちを書き出す」に集中してください。

きっと、その時間を使う価値はあると思います。

では、また月曜日の夜に~






[PR]
# by yuristyle | 2017-06-12 22:41 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

ときどきガンバル私

c0296630_22444767.jpg

これ、先日セラピスト志望の方に私がクライアント役で模擬セッションしてもらい、私の悩みを解決してもらった時のキーワードだったカードです。

タロットカード、ウエイト版の「運命の輪」

タロットなんて知らなくても、韓国ドラマファンの方なら、冬ソナでヨンさまが持っていたカードとしてご存じかもです。

私は、今このカードを目の前に置いて、あることにかじりついています。「結構、頑張ってるわ~私」っと思いながらやっています。もう、目から脳みそが噴き出しそうなくらい、私ガンバッテルという感じです。

そもそも、わたしはガンバルのが好きではありません。願望達成とかやってるのも、苦節何年とか、地道に努力して手に入れるとか、目標●●桁稼ぐぜ!みたいに鼻息荒くガンバルのが好みじゃないからです。脳の力使って、さらりとやってのけたいから願望達成とかイメトレとかやってます。

でもでも、いくら脳の力を使ってもできないこともあるんです。英語の学習とか、逆上がりとか。そりゃ、イメージ力は使えるけど、外国語話しているだけのイメージでテキストみないってのはありえないし、こたつに入ってイメトレやって逆上がりできたってのも聞いたことないし。

やらないといけないことはあるのです。

ただの強制とか義務は頑張れないけど、やりたいことにつながることは、やるしかないのですよね~

でも、そんなこと言うと昭和のおじさんみたいになりそうで控えているときは多々あります。

夢があるって言っても、これはイヤ、あれはムリって言う人が結構います。

部下じゃないから強制も罵倒もできないし、する気もないし、私の時は頑張った話こそ愚の骨頂だと思うから言わないけど、頑張らないといけないときって、あるんです。

自分に言い聞かしながら、息抜きみたいにブログ書いてすみません。

運命の輪のキーワードを導きだしてくれたAさん、安心して、締め切り日、延びたの~♪延びてなかったら完全に無理。またまた引き寄せた気分でいたらダメよね。








[PR]
# by yuristyle | 2017-06-08 23:04 | ★ つぶやき | Comments(0)

結婚。病める時も、、、【こころの悩み解決コラムNO.98】

c0296630_23502903.jpg

有名な「誓いの言葉」↓

「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」

よくよく考えてみれば感慨深いフレーズですよね。

先日、1年ほど通ってくれていた方がめでたくご結婚されました。

初めてお目にかかったときは、「私なんて・・・」「どうせ私は・・・」が口癖の方でした。

お越しくださった目的はただひとつ。「結婚すること」でした。

私はまず「私なんて」病を治しましょうとお伝えし、進んだり、戻ったりしながらご一緒してきたので、今回のことをとてもうれしく思っています。

今は幸せいっぱいという感じで、いつも彼のお話をしてくださいます。


反対に、私のところには、「離婚したい」という望みを持ってきてくださる方もおられます。

目的が離婚なので、当然ご主人に対する不満が出てきます。

何事も時がたてば変わりますし、「命ある限り真心を尽くす」のは難しいかもしれません。

ただ、私が思うのは、自分の体験も含めてですが、

一旦、この誓いの言葉を思い出して欲しいのです。

神様の前で、「病めるときも」と誓ったのです。きっとその時はフムフムと思ったはずです。

私もむか~し、美容院のお兄さんから言われました。

とめどなくオットの不満を言う私に「でも、病めるときも一緒にって十字架の前で誓ったんやろ。じゃ頑張らな。神様に誓ってんから。」

若かった私が返した返答は「私、教会じゃないからそんなん誓ってないもん。」でしたが、、、こころの中では、そうだな~と反省したことを覚えています。

一夫一婦制や生涯一人の人と添い遂げることを重んじる時代ではなくなりつつありますが、もし、パートナーに不満を感じたときはこの言葉を思い出してはいかがでしょうか?

「病めるときも健やかなるときも・・・」


山ほど人がいる世界で、奇跡の連続により出会ったお相手なのですから。

今日はこころの悩みコラム的ではありませんが、ご結婚が嬉しかったことに免じてお許しくださいませ。

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-05 22:33 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

トマト嫌いもOKかも


c0296630_23493327.jpg

今日は神戸大丸リビングフロアアンバサダーとして「トマトボーテ」という飲料をご紹介します。

こちらのトマトボーテ。

天然サプリメント専門店ナチュレサプリメントさんと「カゴメ」さんが共同開発したジュースです。

主な成分は、トマト、りんご、生姜です。口の中でこの3つがソフトに広がる感じです。

詳しい成分や特徴は「トマトボーテ」で検索して頂ければご覧頂けますので、私は味についてと薬膳的な観点からの感想を書かせて頂きます。

まず、気になるお味。

とてもとても飲みやすいです。飲んだ感じはさらりとして、リンゴの甘さがトマトの青臭さを消してくれているので「ザ・トマトジュース」ってのが苦手な方には受け入れやすいタイプだと思います。カラダに良いから飲む野菜ジュースというより、美味しいジュースという感じでしょうか。

で、次に薬膳的な視点で見ると・・・

トマトはこれからの季節に欠かせない食材です。体にたまった余分な熱を冷まし、水分を与えてくれます。具体的にはのどの渇きや肌の乾燥にも効果的。私はトマトの熱さまし効果を頂くため、暑い日はお気に入りのボウルにプチトマトを入れて目についたらパクパクとつまみ食いするようにしています。こうすることでクーラーを使う頻度を少なくすることができるからです。

さらに、トマトは胃腸にも効いてくれます。夏の食欲不振や消化不良に良いのです。

次はりんご。りんごは昔から「医者いらず」とか「りんごが赤くなると医者が青くなる」などいわれるほど、体に良いとされるフルーツです。主な薬効はトマトと似ていますが、りんごは精神の安定がプラスされる感じです。暑くなるとイライラもしやすいのでちょうどいいかもです。

ただ、トマト、りんごに共通するちょっと気になる点が清熱。二つとも冷やす傾向にあるので、冷え性の方はちょっと心配かもしれません。

しかし、3つ目の食材、「しょうが」が温性(体を温める食材)なので「冷やす」傾向を防いでくれるメリットが。加えて、生姜も「胃の調子を整える」効果があるので梅雨時期の「脾=消化器系」が弱る傾向を助けてくれるかもしれません。

ざっと、薬効に関してはこんな感じです。

忙しくてしっかり食事ができない。トマトは食べたいけど生臭さが気になるって方は良いかもしれません。缶もおしゃれな感じですよ。

以上、トマトボーテ報告でした。







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-04 18:27 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

薬膳ダイニング部・梅雨対策&増血編

6月1日は久しぶりの「食から得る幸せ」編の薬膳ダイニング部を開催しました。テーマは梅雨対策と増血。

c0296630_02365980.jpg

今回のテーマに増血を足したのは、妊婦さんがご参加くださることになり、これは出産までに血を増やして頂かないと、プラス、他の方も血を増やして欲しいメンバーだったので全員にぴったりと増血メニューを意識しました。

さらに、その妊婦さん、前日にリサーチすると、つわりがひどい時があるので今は「豆腐が一番美味しい」「豆腐しかムリなときが~」みたいなお話だったので急遽、豆腐メニューを追加。きっとあっさり冷ややっことかが良いんだろうな~と思いつつ、冷ややっこをお出しするわけにいかないのでちょっと焦る。結果、貝柱と黒胡麻を使ったソースで「腎」機能を強化をトッピング。好評で良かった(ホッ)

写真の野菜のグリルは珍し野菜を揃えました。焼くだけや~んっと思われそうですが、梅雨に良い調理法は「グリル」で水分を飛ばす、なので意味があるのです。こちらは3種のお塩(トリュフ塩、赤ワイン塩、魚介塩)と妊婦さんの好きな豆腐をドレッシングにしていろいろな味を楽しんでもらいました。

メインは、これまた増血のために、骨付き肉をご用意。骨ゴロゴロ、グロテスクですが、やっぱり「骨」から得るものって大きいのです。動物に感謝。これはちょっと甘ずっぱい系ですが、砂糖を使わず、なつめをたくさん入れて甘くしています。


c0296630_02412520.jpg

ごはんはソラマメとハーブのご飯。ちょっと火が強すぎて吹きこぼれる不始末。で、鍋が汚いという失敗付きです(涙)

c0296630_02413774.jpg

ほら、こんなにソラマメごろごろ↓

c0296630_02420178.jpg

あともうちょっととデザートもあったんだけど、写真撮り忘れ。

ちなみに、この写真はまだ使い方のわかっていないミラーレスカメラで撮りました。早くカメラ講座行かねば宝の持ち腐れ(汗)

こんな感じで梅雨の薬膳会が終わりました。

ご感想で頂いたのは、簡単なのにおしゃれで美味しいでした。おしゃれと美味しいはまだまだ自信なしですが、簡単で喜んでもらえたなら幸いです。だって、料理する時間、短くって楽なのは幸せな時間が増える気がするから。しかも薬膳の知識も持ち帰って頂くので、食べに来た~で終わらないです。

ぜひぜひ、食がくれる幸せについて考えてみてくださいませ。

では、写真デカくてすみませんでした。慣れてないので小さくできない。。。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-03 10:12 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

ご心配おかけしています

c0296630_01194860.jpg

このボトルはオーラソーマのボトル。100番の大天使メタトロンです。

むかし、臨終の方にボトルを使ったオイルマッサージをしようと「肉体のダメージを回復させるボトル」を買おうとしたところ当時の先生からストップが。

理由は、「もう臨終の方なら肉体の回復より、次の世界にスムーズに移行できるボトルを使う方が良いです。」

そんなことを思い出し、今回久しぶりにオーラソーマのボトルを買いましたが・・・届くのが遅かったです。。。

身近な人が重い病気になってから思うところも多く、心に関わる話があったのでブログに書いておりましたが・・・結果、ご心配頂く方が思いのほか多く驚いております。

例えば、予約の連絡を控えてくださっていたり、メールをくださったり、お手紙を送ってくださったり、お供えのお花を頂いたり、お問い合わせを頂くときも「お疲れのところすみません」など言ってくださったり・・・ホント、申し訳ないことをしたと反省しております。

ただ、多くの方にあたたかい言葉やお気持ちを頂き、ありがたいなとしみじみ感謝しております。

この場で改めて御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

6月も始まり、今までモタモタしていたことを整えていこうと気合も入っております。

1日も薬膳ダイニング部を無事終えることができました(実は、リクエスト頂いた方がかなり遠方の方なので、もしこの日に影響することになったらどうしようとようとドキドキでしたので・・・汗)

もうすっかり通常通りなのでわたくしご入用の折はいつでもご連絡くださいませ。

どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

敬白






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-06-02 02:12 | ★ つぶやき | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧