アンバサダーになりました

Facebookではすでにお知らせしていますが、本日6月1日より正式に「神戸大丸リビングフロアのアンバサダー」として活動することになりました。

と言っても「アンバサダーって何?」って方も多いかもしれません。「アンバサダー」って意味としては「大使」ですが、具体的にはリビングフロアの商品やお店を自分目線でご紹介していくお仕事です。

アンバサダーになったので、通常はNGの売り場の写真もこんな感じでご紹介していけます。

まずは自分で壁紙を貼る楽しみをくれる「WALECT.」さん
c0296630_00010488.jpg

わざわざ東京にまで買いに行っていたシャビ―好きに人気のサラグレースさんも入りました!

c0296630_00010780.jpg

こちらは、和モダンや季節の雑貨が楽しめる「中川政七商店」さん↓

c0296630_00011208.jpg

信楽器遠足にご一緒したCさん、食パンをのせるお皿もありましたよ~
c0296630_00011844.jpg

このアンバサダー。先日の就任式で担当の方からこんなお話がありました。

「ご自分が感じたことをそのまま書いてください。」

つまり、販促活動として思ってもないことを書かなくて良いということです。

時々あるんですよね~アンケートとか、紹介とかで「色つけて書いてくれ」って頼まれること。でも、大丸さんはそんなことおっしゃいませんでした。

なので、私の感じたこと、そのまんま書かせて頂きます。

次回は、いきなりですが飲料のご紹介をする予定です。

思えば、私は大丸に縁があるのかもしれません。

というのも、はじめてインポートブランドに転職するとき同時期に採用された会社が2社。配属先が、心斎橋大丸のGと神戸大丸のCでした。どちらにしようかと迷いに迷った結果、心斎橋店に決めましたが、20年を過ぎて神戸大丸さんへ通うことになりましたから。

これから神戸大丸リビングフロアで自分がピンっときた商品やお店をご紹介していきます。

私が提案している衣食住のライフスタイルで脳に快悩スイッチを入れるが、より具体的に提案できそうで楽しみです。

どうぞよろしくお願い致します。






[PR]
# by yuristyle | 2017-06-01 23:58 | |― お気に入り | Comments(0)

イライラの原因をチェックする【こころの悩み解決コラムNO.97】

c0296630_06273046.jpg

朝の6時に出発しヨットハーバーに行ってきました。滞在時間30分ですが充電できた気がします。無理やり、ここはヴェニスだと錯覚する努力をしてみましたがどう考えても西宮でした。

さて、今日のこころの悩み解決コラム(朝になったけど・・・汗)テーマは「イライラ」の原因をチェックするです。

私がメインにしているセラピーは問題の「原因」はあまり探らず、無意識におまかせで原因を取り除く方法ですが、今日はちょっと特別です。

まず、イライラで今困っている方は、「なぜイライラするのか」を考えてみてください。

イライラする場合の多くは、自分の望まないことが起きているからってことが多くないでしょうか?

もし、そうなら逆の発想で「どうだったら良いのか」を考えてみてください。

例えば、「自分ばかりに負担がかかる」という場合は、その負担は「本当はどうしてほしいのか?」を考えてほしいのです。

仮に、「夫が助けてくれない」という不満があるなら、夫に「助けて」と言ってみる。などです。

その他は、このイライラが起こるもっと前の状況を思い出してください。

わかりにくいので以下に「2人の子育てでイライラしている●●さん」への質問を例にします。

●●さんは一人目のお子さんの子育てでイライラされていました。

このイライラ状態で二人目を望まれたとき私は聞きました。

「一人でもこんなにイライラするのに二人目ができて耐えられますか?」

●●さんのお答えは、「できる」「やっぱり2人目が欲しい」でした。

結果めでたくお二人目誕生。

しかし、イライラも誕生。。。

ではここで、「このイライラを超えてまで子供が欲しかった時の気持ち」「待望のお子さんを授かっている喜び」を思い出してほしいのです。

話は変わりますが、夫が大嫌いな友達が言ってた言葉もここでいう意味に近いです。

「主人は大嫌いだけど、あの人と結婚したからこの子ができたと思うと耐えられるし結婚して良かったと思える」

ま、子供のいない私がこんな例をあげても何の説得力もないし、勘違いなことを言ってる可能性大ですが・・・ニュアンス、だけ受け取ってくださいませ。

まとめると・・・

イライラの原因を探って改善策を探す

でしょうか。。。



では、いろいろ後ろめたい気持ちを持ちつつ「また月曜日の夜に・・・」





[PR]
# by yuristyle | 2017-05-30 07:18 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

お金はゼイタクを買うだけじゃない【こころの悩み解決コラムNO.96】

c0296630_23211056.jpg

病室から見た朝の景色。なんとか朝をむかえ通常通りコラムを書く時間が取れました。

今日のこころの悩み解決コラムのテーマは「お金」です。

お金なんていらない。お金は汚い。という方に読んでほしいです。


日本は公の「お金の教育」というものがないので、育った環境でお金の価値観が決まる場合が多々あります。

お金って、ただの紙切れなのにとても感情がのっかっています。ただの紙切れといいつつ、万人が「お金」の力を知っているので燃やしたり破ったりできる人はまずいません。

私にもある程度のお金の価値や感情があるのですが、病人を抱えてからのこの何カ月、お金ってゼイタクや豊かさだけでなく命も買えるんだと思う機会がありました。


病気になると診察室で結構お金の話をされました。

わかったことは、お金のあるなし、出せる出せないによって命をつなぐことができるってこと。

診察の度に、こんな風に聞かれます。


この治療受けますか、受けませんか?受けるなら高額です。

この薬、飲みますか?飲みませんか?全額自己負担なので1錠が何万です。

緩和ケア病棟に入りますか?有料ならすぐに入れるけど無料なら何か月待ちです。どうしますか?


治したいと思っても、お金がないと治せないのですよね。

あ~命をつなごうと思ったらお金がいるんだ~と小学生なみに思ってしまいました。お金、持ってなくちゃ~と改めて思いました。

時々、お金は汚い、いらない、という方がおられますが、ないよりある方がいいかも。だって命も買えるんですから。

そして、今回すべての検査や治療を望みましたが、体力がついていかず前に進むことができませんでした。

なのでお金で治療をする機会は買えるけど、健康は買えないということです。(ある程度買えるけど)

いちど、ご自身の健康とお金に対する価値観や姿勢を確認してみてはいかがでしょうか?

少しは意味のあることだと思うんですけどね。

では、また月曜日の夜に・・・






[PR]
# by yuristyle | 2017-05-22 23:56 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

毎回を大事に

c0296630_23003916.jpg


父が亡くなった30年前振りに病院にお泊まりです。

ほんの数日前まで会話できた人が、もう目をあけなくなる現実。

去年の今頃は温泉で私よりも食べ、楽しい、また行きたい。海外にも行きたいと言ってたのに。

最後の誕生日に限って祝えなかったことが心残りに。

生きてほしいと願いつつ、死後の準備をする矛盾と現実。

命に限りがあり、『また今度』が保証されない事実。

毎回の会話、毎日の時間の使い方。改めたいと思います。


苦しそうな人の病室で母と泊まる夜。30年前の夏と同じ光景。違うのは泣いてればよかった未成年の私が、泣いてる場合なく最後まで見送る責任がある大人すぎる大人になってることだけです。


月曜日のコラム、飛ばしちゃうかも知れません。





[PR]
# by yuristyle | 2017-05-21 22:34 | ★ つぶやき | Comments(0)

価値には基準がない

c0296630_12151193.jpg

期間限定のエルメス祇園店。

エルメスのバッグを扱っていたことを思い出しました。

エルメスといえば高級ブランドの代名詞。バッグが100万なんて当たり前の世界です。

しかし100万のバッグをとんでもない、おかしいんじゃないかと呆れる人もおられます。

前に聞いた意見でこんなのがありました。


軽自動車、持って歩いてどないすんねん!


なるほど、素直に笑えました。

また昔、エルメスのバッグの新作でケリーバッグに手足、目、口がついたのがありました。サイズの本当に小さい、ミニミニケリーでたしか定価は15万。

まぁ、エルメスフリークなら買うだろうと私は上司の反対を押しきり仕入れ、30万の売値をつけました。(エルメスは定価より高いプレミア価格がまかり通るので)

上司には、「お前はアホか」と呆れられましたが予想通り翌日に売れました。

次に、店の人からこんなリクエストがありました。

どうしても幼稚園に通う娘に持たしてやりたい、お金はいくらでも払う。

私は、幼稚園の娘に定価15万のバッグを持たせる感覚と財力に驚きました。

でも、とてもレア物だったので仕入れ不可能と断りましたが、どうやら相手がごねだし、引き下がらない気配になりました。いくらでも払うと言ってるのになんで用意しないんだと。そして、バイヤーと話させろとどなりだす始末。

もうめんどくさくなった私は、実はいざというときのために隠し持っていた1つに60万の売値をつけました。本当はスペシャル企画で20万で売るつもりのぶんです。

これまた、上司は「そんなことしてたら刺されるぞ」と呆れましたがリクエストの主は、「本当にありがとう!」と言って大喜びで帰ったとのことでした。

こんな風に、受け取る側によって物の価格は変わる場合があるのです。

これは昔の話で「モノ」の話ですが、今の私は「命」でも似たような価値を経験しています。

機会があればまたいつか・・・



[PR]
# by yuristyle | 2017-05-20 23:05 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

変わるのは覚悟がいる・かも【こころの悩み解決コラムNO.95】

c0296630_21272869.jpg

イタリアかと錯覚させる店にて。リクエストされたキリンビールを却下し、勝手にオーダーしてやったイタリアビール^^どこの国の料理でも、いつも飲んでいる味が良いのでしょうね。

さて、私は仕事で「人生を変えましょう」などと言っています。
なので「変わりたい!」という方がやってきてくれます。そうお金を出してまで。

でも100%の方が「変わる」わけではありません。いえ、正しくは「変わることをやめる」方がちらほらおられます。

途中で「もういい」とか「やっぱり今が良いです」と仰るのです。

私はその理由を「潜在意識が持っている今のままが一番という現状維持システムに勝てなかった」としていましたが、最近新たな理由を感じたことがありました。

自分が身をもって「変わることの大変さ」を体験したからです。

「変わる」って、今の自分を否定されることなのだなっと思うことがあったのです。


私の場合、性格や悩みを解決するというテーマではありません。

なんとホームページの作成過程において感じたのです。

今、自分のホームページを作っています。いつまでやってんの??と言われそうですが、本当に進まないのです。

理由はコンサルのOKがでないからです。

今までは自分一人で作っていたので色やデザインをこだわったところで一カ月もあればできていました。

しかし今回はもう半年近くかかっています。尋常じゃありません。

OKがでないのは文章です。他には仕事の内容です。


例えば、結構頑張って書いた文章も門前払い的な反応が返ってきます。

自分が大事にしてきた内容も意味がないと言われることもあります。

それはイヤだ~と思うことも、やるべきだと言われます。

それがたまりにたまったころ、私が思ったのが・・・

「これでやってきたもん!」

でした(苦笑)

言われることはとっても確信をついたアドバイスで反論する理由がありません。
正論でごもっともなお話です。

なのに私が感じたのは「自分を全否定される感覚」でした。


でも、変わりたいから助けてもらっているのです。

今のやり方で「よしよし」と言ってもらっても私が変わることはありません。

何かを変えないと結果は変わりません。

改善点があるから教えてもらっているのです。

改善点に気づかないから変われていないとも言えるのです。


この変わるプロセスで自分を変える覚悟ができないと、やっぱりやめます。今が良いですってなるんですよね。だって今の自分も、そんなにダメなことないんですから。多少の不満があっても、それでやれてきているのですから。

誰だって、あれできてない、これもだめ、ここは変えなくちゃっと連続で言われると嫌になりますもんね。

「変わる」には覚悟が必要で、変なプライドも横に置いとくことも必要なのかなっと気づく経験でした。

おかげで自分が人の変化を応援するときの姿勢も変えた方が良いと思うおまけも頂きました。

変わるには覚悟がいる場合もあり、重い荷物を持って山を登るのは大変ですが、頂上の景色はサイコーなのと同じかもですね。

今、変わろうとして挫折しそうな方、今日の話が何かのきっかけになれば幸いです。私も、叱られていますしね(笑)

ではまた月曜日の夜に・・・






[PR]
# by yuristyle | 2017-05-15 22:59 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

「夢を叶える宝の地図」フォローアップ講座【日程追加しました】

c0296630_16093367.jpg


芍薬の季節になりました。ってことは、今年も三分の一が終わったということです。

そこで、年末年始に作った宝の地図を総点検する機会を作りました。それが「夢を叶える宝の地図」フォローアップ講座。

開催の理由は、そろそろ「夢が叶った」「引き寄せました!」報告が出てきたこと。

もうひとつは、お話していて、メールを頂いて、「こりゃまずいな」と思う方がちらほらおられること

「まずいな」といのは具体的にはこんな感じの方を言ってます。

・日常に追われてなりたい状態をすっかり忘れている
・「どうせ」などの否定的な言葉が多い
・「絶対引き寄せます!」と言いながら不安な気持ちを言葉にしていることに気づいていない

などなど。

加えて、今回のフォローアップ講座にお越し頂きたい方はこんな方です↓

・自分の宝の地図を見てもワクワクしなくなった
・自分が夢に近づいている気がしない
・夢のこと、忘れていた
・どうせ叶わない・・・と思ってきた
・周りの幸せが素直に喜べない
・日々の生活で夢どころではない

以上に当てはまる方はおられませんか?

またここで、長年宝の地図の会にご参加頂き、毎年「叶いました」話を披露してくれるリンパケアサロンmacoroさんのブログをご紹介させて頂きます。

こちらには「宝の地図の魅力」などについて詳しく書いて書いてくださっているので自分の思考と比較などしてみてください。あっと気がついて頂けることもあるかもしれません。

で、もし「このままでは夢が叶いそうにない」「来年もまた同じようなこと言ってそう」という方はフォローアップ講座にご参加ください。

ご参加頂くとこんなことが得られます。

・この日に切り替えができる
・自分の夢に向かう力が加速する
・自分が何を考えることに時間を使っているのかがわかる
・宝の地図の見方が変わる
・夢を遠ざける思考がなくなる
・周りの幸せが素直に喜べる

その他、少人数制なので、ここに書いてある以外の方にも個別に対応できる時間を設けます。

とにかく、ちょっと意識を変えるだけで、日々の気持ちが変わります。

日々の気持ちが変わると行動も変わります。

行動が変わると結果が変わります。

ぜひ、今年の夢を叶えて満喫するためのお時間を使ってくださいませ。

日程は以下です↓

***************
・2017年5月21日(日)10時30分~12時30分または
・2017年6月6日(火)10時30分~12時30分
★日程追加しました!
・2017年6月3日(土)14時~16時

わけあって、薬膳デザート付きになりました(;^_^A

詳細、お申し込みはこちらをご覧ください⇒ クービック予約システムから予約する

未来は、自分の力で変えられます。ご参加お待ちしております。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-14 16:58 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

スパイス祭で薬膳気分

c0296630_12284078.jpg


私は食は気分が大事だと思っています。

なので、どこで食べるか、誰と食べるか、気持ちよく食べるかはとっても大事。

さらに、小食だから余計に気になる食材の質。
ちょっとしか食べないのに、雑なもの食べたくないですから。
あと何回食べられるかわからないのに、最後の晩餐になるのが愛のないものって嫌ですから。

よって、「気は心」ではないですが、「●●気分」ってのは体に良いと信じています。

葉っぱ入れてお湯入れただけでも、薬膳茶なんて書かれると体に良いお茶飲んだわ~と元気になる気がしませんか?

そして、このカレーは薬膳気分を満たしてくれるお手軽な一品になりました。

とにかく、冷蔵庫にある野菜いためてビュンっとペーストにして、家にあるスパイス、片っ端から入れるんです。

もう分量なんてどうだっていい。目についたインドっぽいスパイス放り込んで、ウスターソースやオイスターソースやトマトピューレなんて放り込んでちょっと加熱すりゃ、もうそこらへんのレトルトより美味しいのができちゃいます。

しかも、スパイスには生薬扱いのものがてんこ盛り。

この適当にやるのに美味しく食べれちゃう簡単さがたまりません。当然体に良い感も満載。だって、市販のカレーって、添加物の宝庫ですから。

ホント、簡単。お肉も冷蔵庫にあるのが少なかったので、豚も足してミックスに。「適当サイコー」と思わずにはいられません。

で、元気が欲しいと思って卵を入れたくなるこの日。

小食の私はカレーに普通の全卵を入れるとそれだけでカレーの量が増えてお腹いっぱいになるので・・・

最近のお気に入りは「うずらの卵」

かわいく2個並べてラブリー感を出しました(出てるか?)

〇〇の「彼ごはん」とか言っちゃえそう。それは言い過ぎ。

てな感じで、スパイスを活用すると体にもいいし、エスニック気分を味わえます(別にいらないかもだけど)

しばらくはカレーの頻度が高まりそうです♪



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-09 16:07 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

起業するときの踏み絵【こころの悩み解決コラムNO.94】

c0296630_14385633.jpg


2年前の誕生日に頂いた胡蝶蘭。昨年に続き今年も咲いてくれました。胡蝶蘭ならではの矯正ワイヤーは使わず、好きな方に伸びて咲いてもらっています。矯正(強制)されるの、人間でもイヤだと思いますから。

さて、今日のこころの悩み解決コラムは「起業」を目指す方に向けて書いてみます。

今、起業ブームなのかなっと思うほど、あちこちで「起業」したいという方に出会います。

すでにビジネスモデルがしっかりある方から、なんでもいいから起業したい方まで様々です。

その方たちを見て思うのが、起業を目指すプロセスに出てくる「踏み絵」のようなハードルです。

なりたい状態や理想の未来を手にするために「ここ」を超える、「あれ」をやる、みたいなポイントが出てきます。

例えば、こんな感じです。

・起業はしたいけど、顔出しはイヤ
・友達に営業したくないけど、ネットは苦手
・リーフレットが必要だけどパソコンできない
・勉強したいけど旅行にも行きたいからお金が使えない
・やることありすぎて私にはムリ

などなど。

魔法を使って、一夜にしてサロンオーナーになれたらいいのですが、多くの方はオーナーになるためにしなければいけないことが多々あります。

すっごい自己資金があって、「何もかも外注でOK。プロにおまかせ!」という場合は可能かもしれませんが、自分のスキルは必要になると思います。

なので、やっぱり「自分がやらないといけないこと」は大なり小なりあるのです。

そのプロセスは、業種が変わっても変わらないことがあり、そのプロセスをどこまでこなせるかで結果が変わるように思います。

例えば・・・

・勉強はしたけど、始める勇気がない
・コンセプトは考えたけど、外部に発信するのはめんどくさい
・名刺はできたけど、配るところがない
・場所さえあればできるけど、探すのも大変そう

みたいな。

起業する過程に超えないといけないいくつかのハードル。

ハードルが見えたとき、どう動くかで結果が変わります。

下のボトルはオーラソーマのボトルの7番。名前を「ゲッセマネの園」と言います(私の誕生日ボトル)ボトルのテーマは「信頼を試す」

c0296630_23064282.jpg

ゲッセマネの園とは、キリストが最後に信仰を貫くかどうか悩んだ場所と言われています。

これと同じように、起業には、「本当にあなたは起業したいの?」「これをやってまで起業したいの?」「その起業したい気持ちは本気?」

というように、「問いかけ」があるように思います。それを私は「踏み絵」のように感じるのです。

今、起業を志している人は一度「起業すること」について考えてみてはいかがでしょうか?

これから先に続くプロセスをクリアして、チャレンジし続ける気持ちがあるのかどうか?

「起業」は、起業することが目的ではなく「継続すること」が目的だと思います。

継続も、何かしらの努力はついて回ります。

それ、やっていく覚悟はありますか?

前にも書いたことがありますが、私が大阪市の起業支援を受けていた時の公認会計士の先生の言葉を書いておきます。

第一回目の集まりで言われた言葉です。

「あんたらはアホの集まりや。そのまま会社に勤めてたら決まった給料をもらえる世界を捨てたんやから。ホンマにアホや。

でも、そんな楽なことを捨ててまで、やりたいことがあったんやから最後まで頑張れ。何がなんでも頑張れ。」

いかがでしょうか?


ここまで読んで頂き「起業はしんどいよ~~~」と呪いをかけたみたいかもしれませんが、違いますよ!応援です。応援!


頑張って起業できたとき。「好き」を仕事にできたとき。本当に、本当にうれしいことがたくさん待っています。

「頑張ってよかった~」「あの苦い経験が今の私を作っているんだ」「やってよかった」と満足感に包まれる体験が待っています。

なので、志のある方はトライしてくださいね。私でよければ微力ながらお手伝いいたします。

仕事が楽しい~と感じる方が増えますように。


では、また月曜日の夜に・・・






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-08 23:29 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

遊び心があるって魅力

今日は子供の日。玄関は季節ものを飾ると決めているのですが例年こどもの日チックなものがなく困っていたところ、今年は見つけました~

c0296630_12375508.jpg

はりこのとらならぬはりこの鯉。名前は、「はりこーしゅか」

そう私の好きなマトリューシュカのごとく、一番大きな鯉の中に全員がおさまります。

玄関で見るたび「カワイイ♪」っと喜んで飾っていたのに、先日むっちゃんの施術を受けに来てくださった麻珠庵・伊東麻裕子先生に・・・

c0296630_13081028.jpg


「食わしたろ!」っと一番小さな鯉を共食いスタイルにされてしまいました。

c0296630_13011066.jpg


整体師さんの育成にも貢献されている大先生なのに、先日また誕生日だったのに・・・この遊び心は見習いたいものです。

いくつになっても、無邪気さって魅力かもですね~

ちまき買いにいこ♪







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-05 13:23 | |― お気に入り | Comments(0)

脳活ウォーキングはついでではダメ

c0296630_19591013.jpg


「アミューズ」=お楽しみ

って言葉がぴったりなアミューズ。人の味覚は目で見た情報に強く影響されるので快適おもてなしのスタートにアミューズは大事ですよね。

さて、今日は夢を叶える力をパワフルにするウォーキングのお話です。

ウォーキングは、ライフスタイルを脳にスイッチが入る生活に変えるためには必須と普段からご提案しています。

しかし大抵の方は、「時間がない」「歩きたくない」「しんどい」「朝は忙しい」と否定的です。

この意見以外に聞かれるのは、「通勤で一駅前に降りて歩く」「移動時にできるだけ電車を使わない」などがあります。

なるほど運動不足解消には良いと思いますが「脳を活性化」することにはあまり役に立ちません。

脳を活性化して幸せをポンっと引き寄せるためには「歩くことだけを目的にする」必要があるのです。

さらには、自分がよく知っているルートを歩くことが一番のおススメです。

知らない道だと、次はどう行くんだろう?とか大丈夫だろうか?など、頭で考えることが増えるので脳が解放される余裕を持てないからです。

脳活で大事なことは「脳を解放すること」だからです。

そこで、今日は私の大失敗ウォーキング話を書いてみます。

最近、歩く時間をしっかりは取れていない私は、ちょっと離れた場所に歩いて行くことにしました。

本来の正しい歩き方とは違いますが、それでも歩かないよりはいいだろうと思ったからです。

すると、歩き始めて10分。持っている荷物がうっとうしくなってきました。目的地は知っている場所ですが、ちょっと離れた場所なので近道をしたく携帯のマップを片手に持って歩くのもストレスでした。

加えて、「歩くための服装」ではないので、15分ごろには暑くて不快感が頭の中を駆け巡りました。

途中、なんでこの距離を歩こうなんてと思ったのだと後悔が始まり、快適さのかけらも感じませんでした。

やっとの思いで到着し、用事を済ませて帰ろうとしたら・・・歩く用の靴ではないので足に痛みがやってきました。

結果、途中でリタイアしタクシーに乗って帰ってくる始末。1,500円払って不快感を持ち帰ったまぬけな私。

これぞまさに無駄足!脳の活性化どころではありません!

今、現状を変えたいと思っている方はどうぞ歩いてみてください。

朝、少し時間を作って歩いてみてください。最初は15分でも結構です。朝が無理なら夕方でも結構です。どちらも無理ならお休みの日だけでも結構です。

早く歩いた人が、早く望みを手に入れています。

脳に良いこと、一日一善感覚でやってみてくださいませ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-04 23:36 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

共感に癒される

c0296630_05344538.jpg


これ、文五郎窯さんの。4段だったら絶対即買いだった↑

てなことは全く関係なく、今日は「共感」するって大事と味わった日の日記。

時々書いているけど、私は今「後見人」になっている高齢者の行く末に頭を悩ませています。後見人とは生活や手続きなどいろんな面倒をみる人のことです

2月に倒れてからこの三カ月。

何度もこの日こそ、結論がでて次の行動が取れると思って病院に行きますが、また何も決まらない状態で日を過ごすことになりました。

おまけに、本人の希望プラス、90歳越えの「内縁の夫」みたいな人がいるので余計に大変。

例えば、「本人はあなたの自宅で養生したがっているけどあなたの体力的なことはどうですか?」と聞いても、

「もうちょっと元気になってきたらみれる」という、私をイラつかせる意見を言う。

冷たいようだけど、もう元気になる見込みは少ない。だって、複雑で治療困難な病気が3つもみつかった38℃の熱をだしている84歳だもの。明日には寝たきりになるかもしれないのに、希望的観測で動いたらあなたも倒れるはめになるのがわかっていますか?と言いたい。いや、言うのだけど、、、「そやなぁ」で終わり。

不毛不毛。私の嫌いな、結論をださないといけない時にノラクラ逃げられるあの感じ。しかも、内縁の夫と私は血縁でもないし、親しくもないから言えることが限られる。

この3カ月、結構なエネルギーと時間をこのことに使っている。仕事にも影響しており、プライベートな予定もほぼ変更して対応している。でも無駄足の連続。

そんな時、昨日は思いがけずドクターと二人で話す機会があった。

そこで言われたこの一言に今までのモヤモヤが癒された。

「後見人というものは、責任だけ重くて、決定権がなにもない大変な立場なんです。」

担当のドクターから後見人の立場について話があるとは思わなかった。

この一言で、いろんなことがしょうがないと思え、どうせ最後までつきあうのだから気持ちよくつきあおうと前向きに考えられました。

入院してから、「明日も来てな」と毎日言われ、ずっと寝顔を見ているだけなのに毎日来る必要があるのかと思っていたけど、今日も行こうと準備をしている自分がいます。

「共感する」って大事だと、今さらながら体感する。

人は、「わかってほしい」生き物なのでしょうね。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-02 06:18 | ☆彡雑記 | Comments(0)

イメージできない人は「まね」から【こころの悩み解決コラムNO.93】

c0296630_19192836.jpg

一眼レフカメラ、やっとのこと買いました。

されど、カメラを買ったからと言ってすぐに良い写真が撮れるわけではありません。

撮り方さえわからないし、やみくもに撮っても上達は望めません。

そこで写真の本を見ると、共通して書いていることが

「まずは、どんな写真を撮りたいかイメージしましょう」


まずはイメージするって・・・

「なりたい状態をイメージすれば叶う」という願望達成と同じですよね。

ただ、イメージしようにも撮りたい写真=なりたい状態がわからなければイメージもできません。

そこで私はこんな本を買いました↓

c0296630_19192962.jpg

ここには、いろんなシーンでスタイリングして撮られた写真が載っています。

どう撮ればこのような写真が撮れるかスタイリング方法やカメラの設定が詳しく書いてあります。

他には、自分がどんな写真を撮りたいかを見つけるにはいろんな写真を見なさいとも書いてあります。

ようは、好きなものをまねすることから入ればいいのですよね。

イメージができなければいろんなものをみる。

見て良いと思うものをまねする。

夢を叶える未来日記の書き方でも、まず、どんな生活をしたいか見て、調べてもらいます。

ぽわんっとイメージするだけでは、イメージできているとは言えず叶う確率も低くなります。

まずはなりたい状態をまねる。

今、

なんとか自分を変えたい
何かを変えたい
これが欲しい

など思っている人は、まずなりたい状態をまねすることから始めてみませんか?

では、また月曜日の夜に・・・(日付変わったけど)


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-02 04:54 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

豊中・蛍池夜飯事情

今日から5月ですね。「体制を整えねば」と思う1日の朝です。

さて、最近セッション帰りに晩御飯を食べられる店がないか聞かれることが続きます。

なので駅前のオイスターハウス Kaiさんをご紹介しておきます。貝料理以外もあるので貝嫌いの方もいけると思います。今は年中無休みたいですが、事前に確認してくださいね!

お料理はこんな感じです↓

魚介のパクチーサラダ

c0296630_09325097.jpg

海老とアンチョビのパン

c0296630_09325152.jpg

牡蠣のフリット

c0296630_09325360.jpg

サーモンとハマチのカルパッチョ

c0296630_09325596.jpg

ロックフェラー

c0296630_09325727.jpg

蟹とあさりのパスタ

c0296630_09325934.jpg

てな感じで、二人で2杯ずつ飲んで8,000円くらいでした。

駐車場は2軒隣くらいにコインPがあります。夜は2時間くらいで500円でした。

では、セッション帰りの方はご参考になさってくださいませ。

今月も素敵な月になりますように。

今夜はこころの悩み解決コラムで再び失礼します(汗)





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-05-01 10:43 | |― 外メシ | Comments(0)

うらやましい施術体験


c0296630_14384483.jpg

今日はこちらに書いた感じの1日です。

朝のお客様のアフターは、バストアップ(あのバストの位置の上がりようはうらやましい限り!)、お目目ぱっちり、お肌の血色よくピカピカに。加えて、フェイスラインがシャープになり、これは大事な日の前に受けるべき!っと思ってしまいました。(私も写真撮影の前はお願いしようかな~)

ご本人も大満足で、「徳島まで行きたい!」のお声でお別れした後はお友達に「スゴイよ!」というラインを送ってくださっていた模様。

お客様にご満足いただけて、むっちゃんも嬉しかったと思います。自分の好きなこと、信じていることで誰かが喜んでくれるのは望外の喜びですから。

で、お片付けが終わったら次の方に備えてのランチタイム。

あまり時間の取れない日のランチは、私の定番「サラダパン。」

サラダパンなら、においのキツイ食材もなく、たくさん野菜が摂れる上、お肉類もソーセージから蒸し鶏からベーコンなど一緒に乗せてもいい感じなので定番化しています。ソーセージはやっとこさ見つけた無添加なのに美味しい勝山 のソーセージ。

ドレッシングは最近気にいっているマスタードと塩麴とリンゴ酢をブレンド。ソーセージとマスタードが黄金コンビだからだけでなく、マスタードには止痛効果があるので積極的に取り入れてます。意外と、体に痛みを感じている方って多いものですから。ちなみに、今日はむっちゃんも筋肉痛らしくちょうどよかったです。

てな感じの昼を過ごしたらまるちゃんお二人目の施術に入られました。

初対面のお二人ですが、笑い声がここまで聞こえるのは良い時間が流れているからでしょうね~

またもや、アフターが楽しみです。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-30 15:12 | |― ワークショップ | Comments(0)

夢を叶えたい人を応援します

c0296630_10362372.jpg


今日のエアフィールはリンパケアサロンmacoro(まころさん)のむっちゃんにお越し頂いてのリンパケアディ。一部の方にご案内しただけなのに即効満席になる人気ぶり。

むっちゃんとは、独身のころからのお付き合い。

見ていると、独身の頃書かれた「未来日記」や毎年の「宝の地図」通りに人生のコマを進めておられます。

今回はリンパケアという施術を通して彼女にしかできないスタイルのサロンが誕生するプロセスを応援。「エアフィールでもやってよ~」と言ったら即実現。

今日のリンパケアディとなりました。中にはボディワーク界の超大御所も申し込んでくれているので、むっちゃんかなりのステップアップになると思います。

むっちゃんは徳島在住ですが、大阪にも出張してくれそうなので、ご興味のある方はご一報ください。きっと、リンパケア「プラスα」を感じで頂けると思います。

ただ今、むっちゃんに教えてもらったセルフケアで顔の右半分がリフトアップしている私は別室で事務仕事ディ。

施術を受けてくれた方の「アフター」が楽しみです♪



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-30 11:06 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

中途半端なキモチ

c0296630_00352390.jpg


写真は、つやつや毛並みが私よりかなり良いものを食べてそうなお招きいただいたおうちの愛犬。

とは別に、3日前、車で細い道を走っているときに見た弱っている猫。
その猫の姿がちらついてしょうがない。

ちらりと見ただけでも病気か事故にでもあったのかと思う汚れた感と弱っている感。
うわ。。。と思ったけど、急いでいたのと極度の猫アレルギー持ちなので何もせず放置。

助けなかったのだから心配する立場でもないけど、あの猫がどうしているか気になってしょうがない。

田舎で人口密度の低い町。お年寄りが多いので迅速な対応は望めず、動物病院もなさそうな雰囲気。

以前、ペットにお金なんてかけられないという意識の人が多いと聞いたので助けてもらえてるとは思えず余計に気になる。

数年前、ハトが道路の真ん中で死んでいるのを見た。その位置にいると車にひかれてしまうと思いつつ、そのハトをどうにかする知恵も勇気もなくて素通りし、しばらく気になってしょうがなかった。

その後悔をスピリチャル系の友達に話すと、こういわれた。

「ハトはもう死んでいるので何にも思ってません。ただの抜け殻です。」

今度の弱っている猫のことは別の友達にこういわれた。

「助けてもやらないなら同情する権利もない」

確かにな。。。

「中途半端なキモチは、誰もハッピーにしない」

そんな風に思う今日この頃です。





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-30 01:01 | ★ つぶやき | Comments(0)

生きてます!

c0296630_22024603.jpg

最近公私ともに超ヘビーで、もう目をつぶってあけたら一週間経ってるって感じの日々。

すっかりブログをご無沙汰し、ご心配のお声をちらほら頂きました。

やっぱりブログはまめに書かないとと思いながら、今気づきました~~~~~月曜日のコラム。すっかり失念してました141.png141.png141.png141.png141.png141.png141.png

なのに選んだ画像が、たまたまたまたま唯一遊んだ日の画像。。。。まぬけの二乗です。

コラムを飛ばしたショックが癒えないので、このシーンの説明だけして終わります。

この画像は、先日とあるドクターのお宅で開催して頂いたワイン会の様子です。

なんと、来月号のワイン専門雑誌にも掲載されるシェフをご自宅に呼んで頂いてのおもてなしを頂きました。

場所は空気だけでも高級感を感じる邸宅街の一角。

一軒だけでも豪邸なのに「隣が空いたから」という理由だけで隣も購入されて二軒続きにした超豪邸。

メンバー全員初めての訪問なのに、許可を頂き全部屋探訪。

ワインラバーは垣根がなくなるのが早くてびっくりです(;^_^A

で、これで終わると「ただの日記」を読んでもらっただけになるので、一言!

セレブになって楽したい!と言ってた●●さん。

セレブな方は、楽だけしていません!

常に勉強されています!

今回のメンバーは、ドクターやドクターの奥様、会社社長な女性ばかりでしたが、みなさん語学、料理、ワイン、などなどいくつになっても学びを忘れておられませんでした。

単なる趣味でも、ハードな試験にトライされている方も多かったです。

佐藤富雄先生も「セレブ志願」のRさんに一喝されていたことがあります。

「セレブになってご馳走してもらおうなんて貧乏くさい考えをしているうちはセレブになんてなれないよ。

セレブはご馳走してもらおうとするのでなく、ご馳走しようとするんだから!」


Rさん、自分の力でセレブになりましたか?

またお会いしましょうね^^

では、ショックとともに失礼します。。。

c0296630_22321373.jpg




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-26 22:44 | |― 食べる遊び | Comments(0)

気持ち、人気、気のつくものは皆変わる

c0296630_11535629.jpg


私は絶対変わりません❗
あの人は変わりません❗

など、変わらない宣言をする人がいるけど、基本、私は信じない。

あなたが大好き!も、あなたなんて大嫌い!になる場合も多々あり、芸能人の人気も、先日まで嫌というくらい見ていたのに、しばらくすると「あの人は今」みたいな扱いをされたりする。

私が思うに、「人気」「気持ち」など「気」のつくものは皆変わる。

諸行無常=この世のものはすべて変わっていく。お釈迦様はやっぱり正しい。

今日は母の友達のペット検査の結果が出る日。今日で全ての検査結果がでるので、いろんなことを決められる思いきや、ドクターの予想に反し、悪い部分が複数で、状態もひどかった。

先生は、高齢だし、今後のできるかもしれない治療も苦しいし、あれを治しても、これもあるし、という感じで、遠回しに、もう何もしない方が良いと言う先生や、はっきりと、「何もしない方がハッピーかもしれない」と言う先生もおられたけど、ご本人はそれがいまひとつ理解できないようで、あれこれ迷い、結果、最後に本人が選んだのが、「積極的治療」で、私も母も驚いた。

そんな可能性の低いことのために、つらい想いを今さらしなくても、、、というのが私の考えだけど、「治療すれば元気になる」と信じているようで、頑張る気になるようだ。おそらく、抗がん治療の副作用で体力が低下することも、その治療で死期が早まる可能性があることも、何度説明しても理解していない様子で・・・ある意味、ポジティブなのかもしれないと、複雑な気持ちで見る私。

あんなに、今度病気になっても絶対に治療しないと言っていたのに、どんどん、積極的治療に向かっている。

早速来週検査入院することになり、たまたま、私が出張の日にあたるので付き添えないというと絶望的表情。。。

元気な時は「仕事は何よりも優先しなくちゃ」と言っていたのに、耳に入らない様子で、「それなら、帰宅後に来てほしい」とのリクエスト。帰宅は夜中になるというも、「個室なら何時に来ても怒られない」と言い出した。

う・・・(;^_^A

人って、ホント、その時にならないとわからない。

私も、覚悟を決めていることがあるんだけど、だんだん不安になってきた。

どんなことがあっても、冷静に受け止められる自分でありたいと思うこの頃。

まずは、明日、明日と思わずに、毎日を大事に過ごさなくちゃ。。。っと、深く思います。







[PR]
# by yuristyle | 2017-04-20 20:37 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

切り替えが大事

今日はこれやるぞ!と張り切ってスタンバイしたとたん、ヘルパー業務発生。。。
えぇ・・・と気持ちが萎えたとき、目の前にこのキュートな野菜を発見♪

c0296630_12372930.jpg

なんだか鼻みたい~と思ってみていると、人の顔に見えてきて、目の前にあったタオルとスポンジを活用してみる↓

c0296630_12373179.jpg

楽しくなって、ますます調子に乗って、今度は布団をかけてみる↓

c0296630_12372888.jpg


いい歳をして、こんなことをしている自分が笑えてくる。で、笑えたら、覚悟を決めて行く気にもなってきた。

起こった出来事を、どう考えて、どう処理するかは、選択肢がたくさん。

悩んでも、怒っても、泣いても、同じように時間は過ぎるので、できたら心地よくしたいと思います。

では、今日も時間を大切に。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-18 12:44 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

思い出の品にしがみつかない【こころの悩み解決コラムNO.92】

c0296630_21262459.jpg


このカメラ、私が30年ほど前に買ったものです。
目的は、憧れのエジプトで、「スフィンクス」を撮るために。

当時、気軽に行ったカメラやさんで、「スフィンクスを撮る用のカメラください」と言ったら、ボンっとこちらを出してくれました。本体とレンズを買うタイプで、え!カメラってレンズ別売り!っと驚いたものです。が、次にもっと驚いたのが、このお値段。私が思っている予算と桁が違いました。

で、でも、夢にまで見たスフィンクスをキレイに撮りたいので、ここは我慢。う・・・高い~重い~と思いながら買いました。

しかも、お店の人には精密機械だからスーツケースに入れるなと言われ、伊丹空港から成田、エジプト、ギリシア、トルコ、ローマと、ず~っと、これを持ち歩き、重たくて、肩、ちぎれそうになりました。さらには、あこがれのスフィンクスは補修中で、無数の足場に包囲され、写真を撮る価値はなかったというおまけ話つき。

こんな感じなので、私にはこのカメラは思い出いっぱいで、さらには、この旅行以外、まったくこのカメラをつかっておらず、私の中では、このカメラの思い出と最初に買った価格の高さと、ほとんど使っていないという「モッタイナイ」精神だけが存在。時代は、フィルムカメラなんてなくなりつつあるのに・・・

どうしたものかと思っていたら、先日、写真学校に行っている友達が言いました。

「カメラは消耗品だし、手入れもいるし、長い間放置していたら使えなくなる」と。

私は、帰って慌ててカメラを納戸から発掘。

久しぶりにカメラバッグを開けると~~~カメラの一部が白に変色、一部に、落としてもいないのにヒビ割れがビ~~~っと1本。さらには、ゴムっぽい部分がネチャネチャに。

こうなったら、もう思い出も何も消え、未練たらしく持っていても意味がないことに気づきました。ここまで来てやっとです。

古くて下取りもしてもらえないので、いつか、フィルム写真に目覚めようかと思っていましたが、もう、使うどころか、持つだけで手が汚れます。

その時に思いました。

思い出の品って、心に残すだけでいいのかなっと。

納戸に放置して、変色したり、劣化していることも気づかないくらいなら、大切ぶって、置いとくのは、モノにも失礼で、単に自己満足なだけなのではと思うようになりました。

なんでも、循環が大事なのかもですね。

あなたのおうちにも、同じようなもの、ありませんか?

本当はもう、手放してもよくないですか?

手放して、スペースが空いたら、何か新しいものが入ってくるように思いませんか?

一度、おうちの中を、心の中を点検してみてください。

循環、させられるものがあるかもですよ。

ちなみに、私のこのカメラ、新しいカメラを買うので5,000円で下取りしてもらえることになりました~たとえ、部品だけでも、使ってもらえたらな~と思います。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-17 22:17 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

私言う人、あなた聞く人

c0296630_23045730.jpg


人間関係って、チカラ関係が明確な時がありませんか?

例えば、私はあなたに言う人、あなたはそれを聞く人。

この関係って、いつの時も、同じパターンで働くときが多いように思います。

今日、我が家に病気の人が泊まっています。病気は、重病ですが、まだ自覚症状は軽く、病院でも普通に一人暮らしができると言われたほどです。が、当然、ゲストなので、私が思いつく限りのお世話はします。ましてや病人です。最大限、気が付くことはやっています。

ただ、お連れしてからの数時間で、私の予想を超える望みがポンポン出てきます。それを似たような歳の母が聞いています。

10分おきくらいに、リクエストが出てきます。

例えば、手をのばせば取れるものを取ってというリクエストから、「髪の毛といて」「お風呂に入れて」「使った歯ブラシ、お湯で消毒して干しておいて」「帰る時にはごはん持たせて」まで幅広く。今、洗面所からドライヤーの音が聞こえています。

正直、このくらいは自分でしなくちゃっというレベルです。でも、彼女は、ずっと、人にしてもらうことを考えています。

今、彼女を、私を含め3人で面倒を見ているのですが、(3人と言っても、私以外の二人は80歳と90歳)、さらにもう一人、目をつけている人がいるようで、どうにかその方にも手伝ってもらえないか思案中みたいです。ちなみに、その狙われている方は、心臓病を患っていて、足がうずく病気があって、先日、ご自宅で倒れて、しばらくは一人で出歩かないようにお医者様から指示がでている78歳です。

すべての状況をしった上で、その方をも、しっかりターゲットになっています。絶対、自覚症状は自分が一番マシです。

しかも、90歳越えは「もう限界」と言い、78歳は「私も自分のことだけで精一杯」と仰っていますが、彼女の耳には入らず、口をあければ「あの人に頼もうかな」リクエスト準備。

でも、結局、誰かがやることになって、彼女は目標を達成しています。

やっぱり、自分じゃやらない!私はできない!って決めているから、それが通っているのだと思います。

この、私言う人、あなた聞く人ってパワーバランスから抜け出すのは、聞く人側に、相当のエネルギーと覚悟がいるように思います。そんな覚悟ができないから、多くの場合、ずるずると、文句を言いながらでも、聞いてしまうのだと思います。

よく、あの人は変わらないからとか、怒らせるとうるさいから、などと言いながら、自分を抑えて、相手に合わせている方がいます。

その方が楽なことが多いのだと思いますが、それは本当に楽なのか、良いことなのか、疑問に思う場合が多々あります。

本当に変われないのか?本当にそれが良いのか?

今一度、考えてみてください。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-12 23:52 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

今日は満月、明日は・・・

c0296630_19494830.jpg

住吉大社の桜です。今日は終日雨なので、月は見えないかもしれませんが、今日は立派に満月です。

たとえ月が見えなくても、満月のエネルギーがあるので、いろいろやってくださいませ(満月にはこれをすると良いってちまたにあふれていますからね)

で、満月話はおいといて、メジャーでないのは明日の己巳(みみ)の日です。なんと、明日、4月12日は60年に一度のみみの日とか。

このみみの日には、弁天様にお参りすると金運に恵まれると聞いています。特に、三社参りと言って、弁天様を三か所まわると良いみたいです。ちなみに、財布の使い初めにも良い日のようです。

弁天様と言えば、私は昔からなんだか好きです。

私が弁天様を知ったのは、小さい時に見た、「まんが日本むかし話」でのお話です。子供だったので、あいまいな記憶かもですが、こんな面白い話がありました。

なんでも、ある時、七福神の7人で、一軒の家を守ることになりました。

それで、みんなで集まって、どの場所を守るか担当を決める話になりました。

でも、弁天様、唯一の女性で、着飾ることが好きなので、待ち合わせの当日も、化粧に時間がかかって遅れてしまうのです。

なので、6人の神様は弁天様抜きで担当を決めることになりました。

で、決まってみんなでホッとしていた時、弁天様が遅れてやってきます。

そこで、もう、守る場所はかわや(トイレ)しかないと伝えると、弁天様大激怒。私が便所、御不浄だなんて~とご立腹。でも、もう他には守る場所がないので、怒ってトイレにこもります。で、捨て台詞が、「便所をキレイにしないとしょうちしないから~」みたいな感じでした。

なるほど、面白いなっと思ってから、私はトイレをきれいにしないと、弁天様に叱られると思うようになりました。

数年経って、お琴を買ってもらった時も、お店の人に、言われました。

芸事、特に、弦楽器の神様は弁天様。(弁天様、琵琶を持っていますよね。)なので、お琴の上達は、弁天様にお参りすると良いですよっと。

二重に親近感で、私は弁天様が大好きです。じゃらじゃらアクセサリーをつけている像も多く、学生の頃の私とかぶったし。

そんな弁天様に明日はお参りすると良い日です。

ちなみに、弁天様はヒンドゥー教の神だとサラスヴァティに相当します。そういえば、インド占星術を学んでいた時、教えてもらったマントラで、一番お気に入りはサラスヴァティのマントラでした。勝手に、弁天様とご縁があると思っている私です。

明日は財布でも買いに行こうかな~






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-11 21:12 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

煮詰まったら居場所を変える【こころの悩み解決コラムNO.91】

c0296630_22472191.jpg

今日は、う~~~と煮詰まっている方へのお勧め解消法です。

例えば私の例で書きます。それが、こちらの画像の、ランチだけを食べに行った丹波のスパニッシュ、ルナパルパドス今田さん。

私は、このとき、本当に時間がなくって、することいっぱいで、丹波にランチを食べに行ってる場合ではないのですが、意識を変えるために、時間を調整して行ってきました。トータル4時間くらいの所要時間でしたが、それまでのストレスが解消されました。

そして、こちらに書いたような文句にあふれていた私には、今田さんの、丁寧に作られた、ゲストを最大限喜ばせようという気持ちにあふれたお店に料理に癒されました。

時間がない中でも、意識を変えたいときは、今いる場所から出て、非日常の場所に行くことをお勧めします。

私の師匠の佐藤富雄先生も、同じことを推奨されていました。先生は、その方法として、3つの拠点をお持ちでした。熱海の海岸前の教室と自宅、北海道の別荘、東京のタワーマンションと。

3つの拠点がある理由は、移動して住まいを変えることで「自分の意識空間も広がるから」

私は、なるほど~と納得。移動している間に、意識も変わり、別の場所で食べて寝て暮らすことで解放感や非日常を味わえるのだと想像できました。

私には別荘はありませんが、車を点検に出すと、毎回、「山下さんほどの走行距離の女性は珍しいです」と驚かれます。その移動で、意識が変わったり、広がっていたり、するのだと思います。

また、逆に私が反省すべきは、海外に行くことが当たり前でなくなっていることです。最近では、行く気にもあまりなっていません。きっと、以前より、どこかの部分が小さくなっている気がします。ガッカリ。

話は変わりますが、部屋から意識を変えて、未来を変えるルームセラピー講座を主催したのですが、その時も、自分がいる空間が、自分の未来を決めると教えてもらいました。

今、煮詰まっている方は、無理をしてでも時間を作って、どこかに出かけてみてください!

私は、近場なら、伊丹空港へも行きますよ♪4階のデッキに、飛行機が見えるお店があって、そこで一杯ひっかけながら、空と飛行機を見ていたら、なんだか、遠くへ来た気分や、これからどこかに旅をする気分になって視点の高さが変わります。

これなら、時間にして2時間あれば上等です。しかも、現実には、空港でお漬物買って帰るだけですが、いい気分になるもんです。

空港まで遠いって方は、うちに来てください。時間帯によれば、飛行機が地下鉄なみの頻度で往来する時間があります。空が近いし、静かだし、洞窟にいるみたいってたまに言われます。(空が見えるのに、なんで洞窟??)

ま、どこかに行ってみてください。きっと、気持ちも変わると思いますから。

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-10 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

愛のない飲食店が多すぎる

c0296630_21270051.jpg


久しぶりのぼやきは、やっぱり食のこと。(食い意地はってそうなイメージがついたらいやだな~)

最近、飲食店さんが、お客さんのマナーの悪さに嘆いている、どころか、死活問題とよく聞きます。なぜなら、団体で予約しておきながら、当日、時間が過ぎても来ないからお店から連絡したら、「それ、キャンセルで」というふざけたお客が多いからとのことです。予約を取るのも、怖くなるお店が多いみたいです。

そんな非常識なヤツは、人相書きでもまわして全飲食店で出禁にしてやれっと思うのですが、そうもいかず、本当にお気の毒です。

反面、最近の私は、飲食店の対応の愛のなさにあきれることが多いです。

ここ数日の話で言うと、こんな感じです。

★サラダに凍ったままのブロッコリー

定食みたいなのを頼んだ母。サラダを食べているときに、ブロッコリーを落とすと、「コチン」という音がしたので、なぜ?と思って私が見ると、きれ~いな霜がついて、かちんかちんに凍っておられました。さわると、冷た!固っ!とびっくり仰天。

私は、1個のブロッコリーくらいで言うことないかっと思ったのですが、ブロッコリーはがん予防にもなる大事な栄養素。やっぱり、捨ておけぬと思って店員さんに言いました。

すると、「あ、すみません」と言ってお皿を下げ、待つこと5分。

どんな状態で出てくるかと思いきや、予想通り、今まで食べていたお皿のまんまの状態で、えらく水っぽいブロッコリーが1個ころんっと転がっていました。

私はすぐに、あ~熱湯かけて戻したんだっと思いました。まぁ、それは良しとします。私が、気に入らなかったのは、半分食べた、下げたまんまの状態に、そのまんまブロッコリーを乗せてきたこと。。。食べかけ、なんで、ドレッシングもかかって、ようは美しい絵ではありません。そこに、水浸しのブロちゃんが1個。ビジュアル悪!

もし、私なら、半分食べていたんだから、出したお皿よりも小さいお皿に、新しいサラダをキレイに作って、そこにブロッコリーを盛り付けます。当然、会計の時にもお詫びもします。ま、凍ったブロちゃんを平気で出す店にお詫びなんて求めてませんが、食べさしに戻してくるって、家族じゃねぇんだからって頭を抱えた次第です。

★器のふたびしょびしょ

お昼に懐石料理屋さんに行きました。何万もするおせちも売るような店で、料理を出す際にお店の人が内容を説明してくれます。「本日のお刺身は、手前から、鯛・・・」なんとかって、丁寧に手で指し示して。

でも、その刺身の横のご飯のふた。水で濡れてびしょびしょです。赤だしのふたも濡れ濡れ。

それでも、お汁ものはっと説明が続きます。

私は思いました。この濡れているの、見えませんか???と。

運ぶ時にあわてていてかもしれませんが、客は私たちのみです。それに、料理を作って入れた人、フタした人、持ってきた人、説明するとき、いつかの時点で、誰かが、誰かが、気づいていいと思うのです。濡れていたら失礼。見苦しいと・・・でも、満面の笑顔で説明が終わりごゆっくりと言って立ち去りました。

濡れたままのフタ、私は家族でも出しません。ましてや、人さまからお金を頂いて出すときに、濡れたままって・・・あり得ません。

★お寿司のわさびはみだし事件(あ、事件ってかいちゃった。。。でも、もうここ最近の出来事は、私には事件だ!)

お昼を食べる時間がなく、一緒にいた人がお寿司を買ってきてくれました。もちろん、名店の寿司ではありませんが、単独で注文して、握ってもらったとのお話でした。

でも、見ると、アナゴの横のイカに、透明なまっちろなイカの真ん中に、アナゴのたれがビロンっとついていました。私は、ゲっと思ったのですが、その隣の、イクラの軍艦のサイドには、わさびがビュっと無造作についていました。あ・・・この時点でため息。なぜ、イカにアナゴの茶色のたれが付いた時点で作り直さないのか、なぜ、わさびなしのイクラの軍艦巻に、手についたわさびが付いたのを放置して詰め込んだのか??

もう、頭の中に?がいっぱいで、目にも消化にも悪い、残念な寿司でした。

他にも、そばを頼んだら、そばの上に乗っていたかいわれが、かいわれって黄色でしたか?と聞きたくなるような古いのが乗ってたり、シソって、葉っぱの先、まるまってましたっけ?っと思うものや、レモンって、切ってから何日放置したら、こんなにカピカピになるんですか?ってのとか、うわ~最近のレタスって、端っこが茶色いんだっと思う店もありました。

もう、ホントに、どうやったら、人に、こんなものを出せるのか、誰かに聞いてみたいです。

私は、若人のころ、「料理は愛情」という言葉が嫌いでした。「愛情」なんてなくても、テクニックがあれば美味しい料理はできると思ったからです。また、料理は愛情なんて言うヤツは、料理の下手さを愛情って言葉でごまかしているだけだ!と思っておりました。

が、自分が料理をするようになり、細やかな気配りは、相手の人に喜んでもらうという想いがないとできないことに気がつきました。

ま、この数々の私のイライラ話は、厳選した店にだけ行こうという、後ろ向きな考えしか見つかりませんが、ここでこれだけ書いてストレスが発散できたので良しとします。

では、ご清聴ありがとうございました。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-10 20:01 | |― ぼやきモード | Comments(0)

6月の薬膳ダイニング部、満席になりました

c0296630_18012864.jpg


ご案内中の6月の薬膳のダイニング部、お蔭様で満席になりました。

ご参加頂く方が決まったので、今から体調などお聞きし、当日、即役に立つ内容をお持ち帰り頂く準備に入ります。

ちなみに、6月の薬膳は梅雨対策になりますが、春の薬膳での開催もお問い合わせ頂いております。行きたい♪っと言ってくださる方がもう少し増えたら皆さんの都合の良い日に開催できるかもです^^ご希望ありましたらコメントくださいませ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-10 19:13 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

成功は時間じゃない

c0296630_19095873.jpg


これは、イモムシじゃなくて点心教室で習った大根パイ♪

この点心教室。人気教室で、なかなか予約が取れません。

募集すると一瞬で満席になるし、ご一緒する方の中には、お席を求めて、名古屋や東京教室に、この点心を習うために通われる方もおられます。

最初、え!点心を習いに東京まで!っと、驚きましたが、考えてみれば、今や、何かを習うために他府県に行くなんて、普通のことで、私のところにも、遠方でいうと、北海道~山口まで、お越し頂いているのを思い出しました。

で、この点心教室。先生のお話を聞くと、どうも3年前は生徒さんがあまりおられなかったようで、マンツーマンのときも多々あったと仰っていました。

でも、その3年後にはテレビで紹介され、新規の生徒は受けられない状態の人気教室に。しかも、点心のみのお教室。点心って、そんなに作りたい!って人口、たくさんいるとは思いませんよね?

この人気ぶりと、先生の3年前の様子にかなりのギャップがあり、成功は期間や時間じゃないんだとしみじみ思います。

なぜ、こんなことを言うかというと、起業や、何かを志す方が、目標をすごく先に設定する場合が多いからです。

すっごい綿密な計画の上の遠い先でなく、漠然としているんだけど、良い状態になっているのはスゴイ先。

きっと、自分の時間のものさしがあるのだと思いますが、成功って、突然やってくる場合も多々あります。

一瞬にして、、、みたいなのもいっぱい見てます。

なので、何かを目指すとき、いつものは違う、自分のものさしで設定しても良いのでかなっと思います。

ある時目覚めたらスターになっていた。みたいなこともあるかもしれませんからね^^



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-09 21:11 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

生きる希望と食欲の関係


c0296630_14192642.jpg


こちらに書いた人のこと。続きです。

最初に「ガンです」と言われたとき、本人も「ガンですか?」と復唱して確認したので、てっきり自分の病気はわかっていると思っていたのに、先日、本人は、癌だとわかっていなかったことがわかりました。

ガンと理解した瞬間、「死」のイメージがわいてきたようで、診察中も、「手術中に死ぬことなんてないですよね?」などと先生に確認していました。

もちろん、先生は、気休めはおっしゃらず、「死ぬこともあります。死ぬことがないなんて、どの時にも言えません」と断言。

それからというもの、「もう死ぬのかな」と何度も言いだし、急に口数が少なくなりました。

で、驚くことは、自分が癌だと理解してから、毎日のようにあった「何食べたら良い?」「食べれない」「あんたのなら食べれる」=「ご飯を作ってもってきて」電話が、ぷっつりとなくなりました。

たぶん、死が見えたら、食べる気がなくなったのだろうと思います。

あんなに食べようとしていなのは、死なないためなのかもしれません。

ときどき書きますが、料理研究家の田中愛子先生に最初にお目にかかったときに教えてもらった言葉。

「食べることは、明日を生きる宣言です」

当時、私が食と幸せは絶対に関係がある!と思うも、料理なんて自信なくて、料理付き講座に踏み出せなかったときに、背中を押して頂いた言葉です。

今日も、ごはんが美味しく食べれることに、いろんな意味で感謝します。その分、中途半端な飲食店の「愛のなさ」にイラつくことが増えましたが(;^_^A

6月はメンタルと胃に優しい養生をお話しますね → クービック予約システムから予約する


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-08 17:08 | |― 食とココロの関係 | Comments(0)

料理のハードルを下げて快適に暮らす

c0296630_11445566.jpg


昨年のリクエスト食堂オープン前風景写真、再び登場。今日は、6月1日の薬膳ダイニング部にご参加頂きたい方のご案内です。と言っても、お席はあと1名様なのですが。。。

ご参加頂きたい方は、こんな方です。思い当たる方はいらしてください。その日から気持ちと行動が変わります177.png

★すでに、毎日のごはんを作ることから逃げられない方編

□何を作っていいのか、もうわからない、考えるの苦痛(薬膳の知識を知れば、食材、調理法が限定されるので悩みません。)

□本当は、もっと簡単に美味しい料理を作りたいと思っている(ポイントを押さえれば簡単な料理でも美味しくなるはず。)

□人を呼びたいけど、食事を作るとなるとその気が失せる(きっとおおごとに考えているだけ。私も数年前まで「人来るな!」って思っていました。)

□キッチンに立つことをもう少し楽しみたい(メニューが素早く決まって、簡単に美味しく作れるなら楽しくなるはず。)

★今は作る必要はないけど、将来、食事を作ることが必要になりそうな方編

□料理好きじゃないけど、ちょっとは作ってみたい気もする(きっかけがないとなかなか動けません。この日をきっかけにしてください。)

□結婚が決まったらやるけど、今はムリ・めんどう・必要ない(「結婚したらやる」と言ってやらない人、なかなか結婚していません。)

□今はしないけど、必要になったら料理上手風にみられたい(今からしないと、必要になったとき逃げる可能性大です。過去の私のように。)

★★もっと健康で幸せを味わいたい方編

□食べることは健康と幸せにつながっている気がする(絶対につながっています。楽しく食べれたら生活の質変わります。)

□今、自分の体には何を食べたら良いのかを知りたい(何を食べたら良いかがわかる保存版シートをお持ち帰り頂きます。冷蔵庫に貼って活用してください。)

□今の自分の体がどうなっているか知りたい(目で見えるチェックポイントをお伝えします。)


●●セラピストの私が食事の会を開催している理由●●

想いはひとつ。一日で結構な時間を占める「食べる」が楽しくなれば、日々の快適な時間が増え、心と体が元気になり、思考もすっきり、幸せな人生が歩けると思うからです。

味覚は脳にダイレクトに影響を与えます。脳が快適であれば、あなたの欲しいものを自然に引き寄せることもたやすくなります。

ぜひ、食べるから、ますます幸せ時間を味わってくださいませ。詳細、お申込みはこちらまで→ クービック予約システムから予約する


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-08 13:47 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

夢を着実に叶えている方ご紹介

c0296630_22071254.jpg


シングルの時も、遠方に行っても、結婚後も、出産後も、宝の地図を作りに来てくれ、着実に夢を叶えておられるむっちゃんをご紹介します。

彼女は、今、いろんな勉強をしたのち、巡り合った「リンパケア」で人を美しく、幸せにすることをお仕事にすべく頑張っておられます。特に、お嫁入前の方に、最高に美しい状態を作って頂きたいという想いもお持ちなので、近い将来、「結婚が決まったらmacoroへ」と言われるようになりそうな予感です^^

そんな彼女が、宝の地図の魅力について、面白く、リアルに体験談を綴られたブログをご紹介いたします。

宝の地図ってなんなの?私も叶った!私はまだ~という、いろんな方に読んで頂きたい感じです→★★★




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-04-06 22:40 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧