終末を考えてみる【こころの悩み解決コラムNO.73】

c0296630_0431830.jpg

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の望月の頃」

西行法師の有名な句ですが、私は初めてこの句に出会った小学生の頃、とてつもなくこの句に惹かれ、「如月っていつ?」「望月って何?」と調べ、私も2月頃、桜が満開の頃に死のうと思ったものです。

実際は、2月には桜は咲かないので、無理ですが、西行は本当に2月16日に亡くなったので、言ったことは現実になるのかなっと思ってしまいました。


つい先日、私は葬儀に参列してきました。誰もに平等に死が用意され、誰も「いつ」と知らされないことに、生きるとは、残酷な話だなと思いました。

葬儀の間、故人を偲ぶとともに、自分の死についても考えました。

人生の終わり、私はどんな風に去っていきたいんだろうと。


まず、戒名はいらないと思いました。小学生の頃は、私もお金持ちになって、「大姉」とか「院」とか高額な戒名をつけたいと思っていましたが、今回は、自分の名前のままでいいと思いました。

ちなみに、佐藤富雄先生のご葬儀は、先生が無宗教だったので、戒名なし、お坊さんなし、お経なし、司会なし、泣かせる風のナレーションなし、と、シンプルなものでしたから、その影響もあるのかもしれません。

次に、子供もいないし、親戚は高齢者ばかりだし、病院から火葬場直行でもいいやっと思っていましたが、友人や、親しいクライアントの方、勤めていた時の同僚など、会いに来てほしいなと思いました。となると、大きな会場を用意せねばなりません。お経は、仏教学校に8年通ったので、やっぱりあげてほしく、立派でカラフルな袈裟をきたお坊さん5、6人呼んでっと思いました。

そして、最後のお別れですが、死に顔は、誰にも見せていりません。使いまわしの祭壇もいりません。大輪の白のカサブランカだけの、花祭壇でやってほしいです。これまた、使いまわせるプリザーブドフラワーでなく、「生花」でお願いしたいです。なんでもレンタル嫌いなんで、最後もそうさせてください。カサブランカが大量、ユリの花の香りが嫌いな人、ぞっとしたと思いますが、小一時間だけ我慢してください。

葬儀が終わったら、参列してくれた人は、貴重な時間を割いてきてもらうので、美味しい食事を食べて帰ってほしいです。美味しいお酒も飲んでもらいます。

で、私の話で笑って欲しいです。なんかいろんなことこだわってたなとか、死ぬまで毒吐いてたなとか、なんでもいいです。悪口は、たぶんまだ聞こえるので言わないでほしいです。できれば、私との楽しい思い出を、1つくらいは持っていてほしいです。思い出して、笑えるような。

てな感じで考えると、私はいろんな人と楽しいお付き合いをし、良い想い出をつくり、結構な葬儀費用を残して死なねばなりません。死ぬ間際まで今の仕事を続け、クライアントの方と、人としてのお付き合いもしていなければなりません。

こんな風に人生の終末を考えると、自分がどんな人生を生きているかが見えてくるはずです。例えば、何歳でこの世を去ると決めていたら、そこから逆算して今やるべきことが見えるはずです。

私の葬儀の例は極端ですが、自分の決めたゴールを描き、逆算して今やることを確認するのは意味のあることだと思います。

今月は、私の知人も葬儀に出ている人が多いようでした。

死ぬに死ねない思いで亡くなった方も、突然亡くなった方も、自ら命を絶った方も・・・「生きる」ことについて、改めて考える機会になりました。

今日のコラムは、故人を偲びつつ失礼します。

では、また月曜日の夜に・・・










ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
# by yuristyle | 2016-11-28 22:58 | |― お知らせ | Comments(0)

クリスマス、ご予定はお決まりですか?もし・・・

今年の新作、クリスマスのスワッグ。どこに、何を、どう配置したら美しくなるか、考えるのは私的精神統一時間です。


c0296630_11134124.jpg

さてさて、じわじわ街はクリスマス色に。クリスマスのご予定は、もうお決まりでしょうか?

毎年なんらかの形で12月25日に開催しているお食事つきイベント。

実は、一度、こんなお言葉を聞いてから、クリスマスは外した方が良いのか??と躊躇している私です。

それが・・・

「クリスマスには何の予定もありませんが、クリスマスにここに来るということは、予定がないと言っているようなものなので・・・」

私は、流通業界に長くいたので、イベント日は遊ぶものじゃなくて、「稼ぎ時」というおじさん頭。なので、まったく気が付かない発想で、そうなのか~と目からうろこな発見でした。

ですが、今年は、ある方から、「クリスマスの予定ナッシング。なので一緒に過ごせたらありがたい」という嬉しいお言葉頂き、開催することにしました。

ちょっとだけクリスマスな「薬膳ダイニング部・冬バージョン」


c0296630_11134435.jpg

こんな感じで、って、どんな感じか伝わりにくいでしょうが、とにかくやりますクリスマスにダイニング部。ちなみに、こちらにうつるローストビーフは唯一、私が市販品でも美味しいと思うコスモミートさんのもの。赤ワインがすすむくんです。

当日のメニューは今から考えます。早くお申込みいただくと、あなた好みの、あなたの体調に合ったものをご用意します。お席はあと3名様となります。

クリスマス、楽しく過ごして快適年越し迎えようって方、お待ちしております。もちろん、ちゃんとお勉強もして頂きますよ~健康、美、幸せな日々には必須項目ですから♪

【日程】2016年12月25日(日)11時30分~15時くらい(お帰り自由)

お申込み、お問い合わせは、こちらからお願い致します↓


クービック予約システムから予約する





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-28 11:29 | |― ダイニング部 | Comments(0)

ガレット・デロワの会、2017年もやります

こちら、フランスの新年イベントで登場する主役のお菓子、ガレット・デロワ↓

c0296630_17383940.jpg

下のイラストに書かれているように、このお菓子の中に入っているフェーブってお人形を引き当てるとその年幸せに暮らせるという新年のお楽しみです。


c0296630_10323757.jpg

詳しくは過去のブログに書いています↓

「参加費決定です」→
「今日はお楽しみイベントの日」→★★
「ガレット・デロワパーティーのレポート」→★★★



話には聞いていたけど、私は、2015年に初めてガレットのパーティーに参加し、お菓子好きじゃない私でも楽しかったので2016年は自分で開催しました。最初は、こんなイベント、参加してくれる人いるのかな~と思ったけど、嬉しいことにすぐに満席になり、別日にサプライズでお出ししたりもして、楽しい時を過ごしました。

めでたくお人形を引き当てた人へのプレゼントとして、下の写真にあるようなティアラもご用意したんですよ~(実際に、結婚式で花嫁さんが使用するレベルのものです)
c0296630_22360966.jpg

c0296630_17385593.jpg


このときは、大きなガレットと普通サイズの2つをご用意したのですが、大きいのはお腹が膨れることがわかったり、他にも、もっとこうすればよかったっと反省することがあり、一瞬、しゅんっとなったので、来年はや~めよっと思ったのですが、リクエストしてくださった方がおられたのでやっぱり開催することにしました。

c0296630_17375987.jpg

誰も来なかったら、二人でもやろ~という話になったので、もし、2人なら、ロシアンルーレットみたいな気分になるかもです^^

来年は、ティアラをご用意するか、などなど、詳細は未定ですが、ガレットを楽しめる期間は超短いので、日程だけご案内させて頂きます。

ご興味ある方は、日程をチェックして頂くか、私にご連絡くださいませ。今の段階で定員になれば、告知しないまま受付終了とさせていただきますので。

と、書いているうちに、今年はみんなに何かは持って帰ってもらえるようにしようかな~など、思いつきました。会費と要相談ですね。

【日程】2017年1月8日(日)15時~16時30分くらい
【会費】未定 

ご興味お持ちいただける方は、コメント欄にメッセージくださいませ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-27 19:54 | |― 食べる遊び | Comments(0)

命、尊さとはかなさ

c0296630_21453420.jpg


今、幸せ体質プログラムを受けてくださった方がママになる日が近づいています。

と、同時に、まったく別のところで、危険な状態をたたかっている命がありました。

この一週間は、赤ちゃんが無事に生まれてくれることと、ICUから出た報告がやってくることを祈っていた日々でした。

しかし、元気になった報告は聞けず、お別れすることとなりました。

生と死を感じるこの一週間は、誕生の尊さと、消えていく命のはかなさを感じる日々でした。訃報を聞いてからは、気づいたらため息が出ていて、自分の中での、存在の大きさに驚きました。

誰かが亡くなるたびに、ちゃんとしよう、毎日を大切に生きよう、明日へ先延ばしするのはやめよう、など思いますが、すぐに忘れて、明日があると信じてのらくらしてしまいます。

思えば、すでに、若くして亡くなった先輩や友人も少なくありません。

改めて、今ここにいる意味を考えようと思います。






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★



























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-26 22:07 | ☆彡雑記 | Comments(0)

欲しい未来は足を運ぶ

c0296630_22484752.jpg

これは、サロネーゼ系でお世話になっているクリナップさんのショールームで見た食洗器。45センチと60センチの図。

食洗器はおっきいのが良い!

と、思っていましたが、実際にあこがれの60センチを見ると、こんなに大きいのいらないっと思ってしまいました。これを見るまでは、来客時に備えて、絶対に大きいのがいい!と思っていたのですが、考えてみると、陶器の性質上、食洗器に入れられない器も多く、結局、普段も使いやすい45センチが良いことがわかりました。

また、少し前は、ワイングラスも洗えるドイツのブランド、ミーレの食洗器がすっごく欲しかったのですが、調べてみると、電圧の関係で我が家は設置不可能ということもわかって諦めたことがありました。

そこで、未来日記が書けない方、欲しい未来を軽くしか考えていない方、ちょっと思いついただけでイメージができている気分になって、夢が叶わないと言っている方に言いたいことがあります。


欲しい未来を手にするには。

欲しい状態を想像するにあたり、想像する「準備」をしてください。

準備とは、欲しいものを見て、触って、感じること。五感を使って脳にインプットすることです。

実際に見ていないものは、想像しろと言われてもできません。

「象=エレファント」を見たことないのに、「象」を想像してと言われてもできませんよね。

引き寄せの基本はイメージすること。イメージすると叶うと言っても、2、3秒、イメージしただけでは引き寄せは難しいこともあるんです。もちろん、幸せ体質になると、ちらりと思ったことがポンっと入ってきます。

それまでは、詳細に描くことが大切。

そして、詳細に描くためには、実際に、欲しいものを目で見て、触って、感じることが早道です。

私の食洗器のように、60センチが良い!ミーレが良い!と何も調べないで想像していたら、実際にやってきたとき、「60センチじゃ大きすぎてこんなのいらない」とか、「ミーレをつけたら電圧がオーバーして、いろんなところのブレーカーを下げて歩かないといけない」なんてことになってきます。

欲しい未来は足を運んで、実物を見て、脳に、「これよ、欲しいのは」と教えてあげてください。

そんなのめんどくさいっと、思うなら、その未来は本当に欲しいわけではないかもしれません。

ならば、叶わなくて嘆くことも、ツイテないとガッカリすることもないと思います。

未来のため、時間を投資してみてくださいね。

では、私の欲しいキッチンの画像で失礼します↓

c0296630_22484982.jpg


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-24 23:18 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

口ぐせが人生を作る

c0296630_07075469.jpg



※本日はこころの悩み解決コラムはお休みのため、昨年のコラムを再投稿させて頂きます。



口ぐせが人生を作る


私は、ご縁あって、「口ぐせ博士」と呼ばれる、

佐藤富雄先生の元で働かせて頂きました。

佐藤先生が口ぐせ博士と呼ばれるのは、

「口ぐせで人生が変わる」という内容の本がベストセラーになり、多くの人が実践し、素晴らしい結果を出したからです。

しかし、先生と知り合った頃の私は、あまり言葉の力を信じていませんでした。

悪いように考えると悪い結果になり、

良いように考えると良い結果になる。

このくらいの認識でした。

加えて、私はポジティブ信仰をしている人が苦手で、陰陽は表裏一体、「ネガティブの何が悪い」と思っていたクチなので、口ぐせ博士の元に行ったからと言って、急に、前向きな言葉を使うようにはなりません。

しばらくの間は、先生の理論を学びつつ、周りの人の「口ぐせ」を検証していました。

そんな疑い深い私が、


言葉の力ってすごい!

言葉は人生を変える!


と、思った出来事を3つご紹介させて頂きます。

「口ぐせで人生が変わるなんて信じられない」という方も、一度、この小話を読んで、考えてみてください。

●「みんな私の元からいなくなる」が口ぐせのAさんの例。

Aさんは、とっても優しく、知的で、誰からも好かれるような素敵な女性でした。

魅力的な方なので、すぐに複数のお友達もできておられました。私も、親しくお付き合いさせて頂くようになりました。

しばらくすると、Aさんは、ひとりでいることが増えました。


その頃から、私はAさんとお話する機会が増えました。

すると、Aさんは、お話する度に、こんなことをおっしゃるのです。

「私、誰かと親しくなっても、みんな私のところからすぐに去っていくんです。」

私は、人のアラを探すのが得意な嫌な面を持っていますが、彼女に関しては、この話に思い当ることがなく、そんなことないだろうな、彼女の思い込みだろうなっとあまり気にしていませんでした。

日が経ち、私はますます彼女と親しくなりました。

しかし・・・彼女は会う度に私に言うのです。

「私、親しくなると、必ず嫌われるんです」

そんなことないですよ~と、私はいつも気に留めず、彼女と楽しくお付き合いをしていました。

やがて、もっと日が経った頃、私は自分の変化に気が付きました。

なんと、私は、Aさんに会う気がなくなってしまっていたのです。

自分では思い当る原因もないのに、不思議に、メールの返事が後回しになったり、不思議に、会いたいと思う気持ちがわかなくなったり。


そのうち、私は、Aさんと連絡を取らなくなってしまいました。

その時、私は思いました。

もしかして、原因は、Aさんの口ぐせにあるのでは?ということに。

私は、未だにAさんに良いイメージを持っていますが、連絡を取らないまま年月が経っています。

もし、彼女のあの口ぐせがなかったら、今でも親しくお付き合いしているように思います。


●無職の還暦女性がCEOになった例

大変失礼ながら、フツ―のおばさんと思っていたBさんがいました。


でもBさんは、フツ―ではないところがありました。

それは、口ぐせが人生を変えると、恐ろしいほど信じていたことです。


会う度、私に、他の人に、手当たり次第に言うのです。

彼女の口ぐせ、「私は、凄い人になるよ!」「絶対、大金持ちになるよ!」を・・・

還暦で無職の、何の特技も資格もない彼女が、

いったい今から何ができるというのか?

大変失礼な話ですが、当時の私は、

「この人イタイな・・・」と思っておりました。

しかし、2年ほどたった時、彼女は、ある商品に出会い、会社を興し、なんと、有名な賞まで受賞し、本の出版もしていました。頂いた名刺には株式会社のCEOの肩書きがありました。

これもまた、口ぐせが人生を変えると実感した例です。

最後に、私の話も少々です。

セラピーを仕事にしたいと決め、いろんな勉強をし、なんとかこれを仕事と呼べる形にしたいと必死だったころです。

結果の見えない毎日に、もう無理なんじゃないかと思い、ある有名なタロット占いの先生のところに行きました。

当時は、占いを妄信し、右往左往していた時期は過ぎていましたが、この占いの結果で、もし、「セラピーは仕事にできない」と言われたら、

今日であきらめようと決め、みてもらいに行きました。

すると、タロットは、私が見ても良い結果と思えるカードがポンとでました。

でも、まさか、こんな現状なのに・・・

緊張と覚悟で固まる私に、先生はこう言いました。

「あなた、この仕事でやっていけますよ」

ウソ~!と内心大喜びしましたが、すぐに思いました。

こんな状況なのに、どうして、やっていけると言われるのか?

全然やっていけそうにない現実を先生に伝えました。

すると、先生は、こう言いました。

「やっていけるけど、ひとつ条件がある。

その条件は、あなたが自分にはムリだと思っていることをやめること。」

この簡単なようで私には難しい条件に、思わず、どうしたらやめられますかと聞きました。

すると、先生は・・・

「簡単なこと。自分はできると毎日100回言いなさい」

当時の私には、バカにされているのかと思う答えでしたが、万策尽きていたように思う私は、騙されたと思ってやってみようと思いました。

それから、お風呂の中で、100回、「私はできる」と繰り返すことにしました。

途中、何度も、バカバカしいと思いましたが、

少しの間続けました。

根気のない私なので、そんな長くは続けませんでしたが、考えてみれば、それからすぐに、仕事としてやっていけるようになったように思います。

これも、口ぐせが人生を変えた例かもしれません。

もし、この3つの話が、少しでも心に残ったら、

ぜひ、以下のワークをやってみてください。

★口ぐせで人生を作るワーク。

なりたい状況、手にしたい結果を、できるだけ口に出す。

自分で鏡をみてつぶやくもよし、ノートに書くのもよし、人に話すのはさらに良しです。

私はこんな風になる。

私はできる。

私はやる。

何でも結構です。

期間も、3日でも、10日でも、一ケ月でもご自由に。


一度、自分の想いを口にすることを続けてみてください。


そして、口ぐせを使わなかった時の自分と何が違うか比較してみてください。

あなたのなりたい状況を口ぐせにし、現状を好転させてください。

口ぐせですから、一度や二度つぶやいただけで、

変わらないって、言わないでくださいね!

では、今週も、素敵な時間が続きますように・・・

また、月曜の夜に。







[PR]
# by yuristyle | 2016-11-21 07:06 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

廃業しておりません

c0296630_14274526.jpg

ちらりとご案内しておりましたが、11月20日をもってエアフィールのサイトをクローズさせて頂きました。長年使用しておりましたドメイン名airfeel.Infoも手放しました。

また、11月25日をもって個人食堂グロッタのサイトもなくなりますが、いずれも廃棄でなく、新しいサイトを作るための準備のためです。(本来であれば、新しいサイトができてから移行が通常ですが┅)

新しいサイトは、只今作成中で、私がサクサクできれば来月の今頃には公開できる予定です。

イベントやセッションのお申し込みは、引き続きこちらでお受けしております→★★★

その他、メッセージがございましたら、こちらのブログにコメントをくださいませ。コメントは承認制ため、他の方がご覧になることも避けれますので。

では、よろしくお願いいたします。


























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-21 06:12 | |― お知らせ | Comments(0)

「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには

c0296630_0431830.jpg

★こちらの記事は、2015年の6月からサイトで始めた「こころの悩み解決コラム」のものです。2016年11月20日をもって現在使用中のサイトをクローズしますので、こちらのブログに転記させて頂きます。70記事ほどあります。以前のものですが、よろしければおつきあいください。★


「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには


クライアントさんの相談でよくある

「お金がないから、やりたいことができない」という悩み。

これには、2つのパターンがあるように思います。

それは、「行動できない理由を、お金が無いことにしている」タイプと、

「やりたいことをするお金が無いと言いつつ、浪費をする」タイプ。

まず、行動できない理由を、お金がないことにしているタイプの方は、

起業をしたいと仰る方によくお見受けします。

例えば、起業を望まれる方から「お金がないから、できない」と

お聞きした場合は、私は、まず、こんな質問をします。

「あなたがやりたいことは、本当に、お金がないとできないことですか?」

たいていの場合、最初は即答されます。

そうです!お金さえあればできるんです!

確かに、そんな場合もあるかと思いますが、

「やりたいことに向かって、お金が入るまで、できることがまったくない。」

という話ばかりでもないと思うのです。

例えば、潜在意識の力を使うなら、

欲しいものを手にした状態をイメージする手もありますし、

古典的な例では、五百円玉貯金もありかもしれません。

しかし、「まとまったお金が揃わないと何もできない。」

と思っておられる方が多々あります。

起業したいですと来てくださる方に多いのですが、

資本金がボンっと目の前に置かれるまで、

何の行動も起こすつもりのない方が結構あります。

しかし、お金がなくても、今の時点でできることはあるのではないでしょうか?

例えば、起業した際の屋号を考えるとか、

提供するメニューを決めるとか、

ブログを書き始めるなど・・・

「今日からオープンです!」っと、世の中に発表する前に、

お金に関係ない部分でできることはたくさんあると思うのです。

もうひとつの、「やりたいことをするお金がないといいつつ、浪費をする」タイプ。

その方には、「もしかして、お金がないは言いわけ?」と、

感じてしまうことがあります。

これは、留学や自己投資を望まれる方にお見受けすることが多いです。

例えば、「お金があれば留学(自己投資)できるのに・・・」という方は、

行きたい国や学校を決めれば、あとは資金次第かもしれません。

自己投資の場合も、受けたいセミナーなどが決まっていることが多いでしょう。

こんな時、またまた一般的な例では、「お金をためる」と仰いますが、

その方の日常生活をお聞きしていると、

留学に必要ないと思われるモノを買ってみたり、

たいして行きたくもない飲み会に参加したり、

飲み会で終電に乗り遅れてタクシーで帰宅したり・・・

それは浪費では?と思うことがあるのです。

思わず、本当に貯金をするおつもりはあるんですか?と、

お聞きしたくなるときがあります。

いずれのパターンも、ご本人は、

本当に望んでおられるのか、

疑問に思うことがあります。

しかし、私は、何事も本気で望んでくださいと、

すべての人に思っているわけではないのです。

もし、本当に望んではいないのなら、

何にお金を使っても良いと思うし、

夢に向かう行動もしなくて良いと思います。

ただ、「お金がないからできない」ということを理由に、

自分のやりたいことを先延ばしするのは、

ストレスがたまるだけのような気がするのです。

なぜなら、手にしたい夢だけが目の前にニンジンのようにぶらさがり、

ただただ、歩いても、歩いても追いつけない。

そのうち、「私にはそんなことできない」と自己否定にはいったり、

周りの人を羨んだりする良くない方向に思考が行きがちだからです。

しかも、お金がないと思っていると、脳がその情報をキャッチし、

お金がない状態をキープしようと頑張ります。

つまり、本当にお金がなくなるのです。

理由は、脳は、自分が考えたこと、口にした言葉を、

現実にしようと頑張る仕組みを持っているからです。

これでは、お金を理由に、自分の人生を止めてしまっている気がしませんか?

私は、夢もやりたいこともなく、

ただ毎日が普通に過ごせればいいと思う考えもありだと思っています。

誰もが目標を持てば良いとも思っていませんし、

むしろ、生きているだけで幸せという考えも尊重しています。

ただ、「お金がないと、やりたいことができない」と思った時は、

ちょっと考えてみて欲しいのです。

「お金がない」ということを理由に、

やりたいことから逃げていないか?

やりたいことは本当に心からやりたいことなのか?

やりたいこと思っていることを本当にやる必要があるのか?

本当は、現状に満足できているのではないか?

何かやりたい!と思いながらも、

もしかすると、何もしなくても、今が幸せと感じられているのではないか?

そして、改めて考えた結果、どうしてもやりたいことなら、

お金がなくてもできる最初の第一歩は何かを考えてみてください。

最初の一歩で良いのです。

例えば、「私はかならずやりとげます」っと、

毎朝自分に宣言してから一日を始めるとか。

もし、即お金が必要なら、スポンサーを探すとか、

そのために、スポンサーを説得するための資料を揃えるとか・・・

自己投資のセミナーなら、分割払いにできないか聞いてみるとか。

もし、あなたがお金の言いわけをやめると、

ストレスが減るだけでなく、脳にスイッチが入ります。

例えば、あなたが本気になると、

思わぬところから嬉しい情報がやってきて、

自分だけの力ではできないことが起こるなど。

きっと、自分では思いもしないミラクルがやってくると思います!

最後に、ここまで読んでくださった方に、

NLP(神経言語プログラミング)を使ったワークをお伝えします。

ぜひ、やってみてください。

☆お金を理由にしているな、と思ったとき、

やりたいことに近づけるおすすめのワーク

①まず、今、あなたがやりたいと思っていることができた気持ちになってみてください。

たとえ、今の自分には不可能なことだと思う気持ちがあっても、

切り離して、やりたいことを達成した気分になってください。

(例)敏腕オーナーとして毎日活躍する自分になれた等

②次に、やりたいことができたあなたは、今、どんな気持ちでいるのかを感じてみてください。(例)オーナーとして活躍する日々は、満足感で満ち溢れている

③②で感じた気持ち(例では、満足感)がわかったら、今現在の生活で、

あなたができる満足感を得られることを実行してください。

(例えば、部屋をキレイにして満足感にひたる。美味しいお茶を飲んで満足感にひたる等)

まずは、満足感を得ることにフォーカスし、

どんな些細なことでも良いので、実行してみてください。

そんなことをしているうち、あなたの思いがけないところで、

あなたのやりたいことが近づいてくると思います。

なぜなら、あなたのやりたいと思っていることは、

あなたが得たい感情の手段という側面があり、

あなたが欲しい感情が得られたら、すぐにでも、

幸せで、満足感あふれる日々が過ごせ、

やりたいことに向かう原動力にもなるからです。

では、あなたの毎日が楽しい気持ちであふれますように・・・



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
# by yuristyle | 2016-11-18 21:58 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

自分の制限や矛盾に気がついていますか?

c0296630_10530744.jpg

制限なく、すんだ広い空と青い海。

心もこんな風にありたいのですが、なかなか難しいのが人間かも。


私も、最近自分の制限と矛盾に気がつきました。

実は、ありがたいことに、私の料理を気に入って頂き、

料理教室をして!

と、言ってくださる方が意外にいます。

でも、イヤだ!とお断りし、「欲しい未来を引き寄せるため」に料理が必要で、しかも、長年のお付き合いの方限定で、こっそりマンツーマンだけでしています😁


先日の薬膳ダイニング部でも、「作るとこ見せて」「全部の作り方教えて」と言って頂き、いつも通り「イヤ~」と言ってたのですが、ちょっと心が揺れたのは

「作り方見ないと作る気にならない」というお言葉。

食べて終わりでは、自宅でいかせないので、私の本来の目的、「食卓を楽しく、美と健康に」が弱まるので、ちょっと考えてしまいました。。。


加えて、「なんで教えてくれないんですか?」と聞かれ、私の心に浮かんだのが、この制限。

だって、私、コルドンブルーとか、一流の料理学校出てないもん。

あと、料理の先生違うし、あのくらいの料理で教えるとか言ってるって笑われるのイヤやもん。


聞いてくれた人、呆れまくり。

「コルドンブルー出てなくても、先生の料理知ってて言ってるし・・・教えてって言ってるのに・・・」

まぁ、言われたらそうだし、お言葉で気づいた私の矛盾は、

自分が料理を習う時、先生の経歴とか、どこの料理学校出たかなんか気にしてないし、その先生の料理や先生が好きだから行ってるだけだし。コルドンブルーを出た先生に習ったこともないし、コルドンブルーに興味ないし。

ここで、自分の言ってる「コルドンブルー出てないから教えない」ってのは矛盾かと。

で、思ったのです。もし、私と同じことを、私のセラピーのクライアントの方が仰ったら。。。私は、きっと、こう言います。

「私から習ってくださいと押し売りしているわけでなく、相手の方が、教えてくださいと言っておられるなら、教えてもいいんじゃないですか?逆に、教えないって、冷たくないですか?」

人にはいうのに、自分はしない。

私の一番嫌いなことです。

ってな感じで、私は自分の制限と矛盾に気づき、ちょっと行動を起こしています。

みなさんも、自分に制限や矛盾がないかチェックしてみてください。

で、もし、制限や矛盾が見つかっても、それがあるのが個性なのかもしれないし、根こそぎ制限を取ろうとなんてしなくてもいいと思いうので、まずは、チェックだけ、やってみてくださいませ。

ではではまた。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-18 17:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

想像力貧乏にならない

c0296630_21473840.jpg


今日のミッションは、

想像力貧乏にならない

潜在意識の好み的に言うと、否定語より、プラス風に

想像力を豊かに

ですが、これだとボヤけて響かない人もいるので、あえての「ならない」の提案です。


私も数年前までは想像力貧乏でした。

しかし、佐藤富雄先生が、来年の今ごろどうしていたいかを答えなれない人のことを言った、このひとことで、あららっと思いました。

「想像力がないんだね」


確かに、今日の延長線の未来しか描けない人はたくさんいます。

今、こんな感じだから、来年はこのくらい。

かなり控えめに地味に仰います。

でも、厚かましいくらいに自由に想像してください。

世の中に驚きの展開はたくさんあります。

トランプ氏が勝つ、芸人さんが仕事を辞めてニューヨークに行く、車が自動運転できるなどなど。

他に一例をあげると、ピコ太郎さん、あのパフォーマンスを最初に披露した時、「オレはこれで世界に知られる❗」と言ったら、何人が信じてくれたでしょうか?

きっと、バカにする人が多かったと思います。

うちでも、芸能人や有名人と結婚する❗なんて言う人を見ると、はぁ、という顔をする人がいますが、実際、有名人と付き合ってる方もおられます。

なので、世の中、何が起こるかわかりません。

わからないなら、自由に想像して遊んでも良いと思います。

ぜひ、魔法使いになった気持ちで欲しいものをリクエストしてください。

想像するのは、いつでも、どこでも無料でできますから。





[PR]
# by yuristyle | 2016-11-16 21:47 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

意外に早い、食べ物効果

c0296630_12361557.jpg


この、悪魔の食べ物みたいな見た目の料理。黒キクラゲを昆布と黒ゴマペーストで煮込んだら、こんな不味そうな料理になりました。

昨日の薬膳ダイニング部では小鉢でお出ししましたが、怖がられないかドキドキ。

しかし!今朝顔を洗うと何やらツルツル~

ん⁉と思って鏡を見ると、肌がピンっとはってるではありませんか🎶

ハリって、これよね~と嬉しくなりました。

で、しばらくしたら、昨日ご参加頂いた方から、気になってた肌荒れがキレイに~と嬉しいメッセージを頂きました😌

初参加の方にも体感して頂け良かったです❇

食べて治すことを信じない方もおられますが、意外に早い効果が期待できるんですよ。

今日のランチは体に効くもの食べましたか⁉




**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-16 12:34 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

冬の薬膳ダイニング部:メニュー例


今日の薬膳ダイニング部平日バージョンは、皆さんママさんだったので、お子さんもOKなように、「ご飯に合う」をちょっと意識した冬料理にしました。お子さんを預かって頂ける場所や人を探してまで参加してくださることに、改めて感謝した時間でした。

で、その時、ササッと撮った料理写真を載せました。こんな写真じゃ、そそらねぇなっと思いながらの投稿です。しかも、最悪の映りなのに写真のサイズだけは無駄に大きいです。小さく加工する時間がないので、ゆるしてください。実際は、これよりは少し美味しそうに見えます。以上、言い訳祭りでした。

次回、11月27日(日)のご参加を検討してくださっている方は、ご参考になさってくださいませ。

ざっと、こんな感じで食べるお勉強をして頂きました↓

体潤しお腹すっきり・イベリコ豚の和風煮込み ~りんごの葛ソース~


c0296630_15300590.jpg

消化力+潤いアップ&滋養強壮・里芋の豆乳ポタージュ


c0296630_15300412.jpg

血液サラサラ&疲労回復・かぼちゃの紅花チリソース和え


c0296630_15295577.jpg


美肌&気力、体力、精力アップ・海老と絹さやのエスニック炒め


c0296630_15300004.jpg


血液浄化と肺を潤す・黒きくらげの黒胡麻だれ煮込・クコの実のせ 


c0296630_15295721.jpg


免疫力アップとスローエイジングに・松花ピータン粥


c0296630_15300772.jpg

大人もお子様も・かぼちゃソースのアイス (大人は紹興酒ソース付き)※写真が黄ばんでいるだけです。こんなにマズそうじゃありません。


ちなみに、「冬の薬膳で、なんでアイスクリームだ!」と、思われるかもですが、お子さんは冬でもアイスクリームが好きと聞き、ならば、せめてあっためるかぼちゃをかけてっと思いました。大人には、気持ちですが、紅花もかけています。デザートを一から作る、なんて大変なママも、かぼちゃクリームをかけただけで、「手作りしたぜ」「手抜きじゃないぜ」感覚になって頂けたら嬉しいと思い入れました。


c0296630_15300928.jpg

アイスで体が冷えるので、お茶は、からだあっためスパイス薬膳茶。汗出てきた~とおっしゃる方もありました※写真撮るの忘れました。撮ってても地味です。


ワインは、ニュージーランドのピノ、ノンアルは、中山寺の安産祈願梅ジュース。


c0296630_15333852.jpg

今日はこんな感じでした。お食事のあと、お勉強してもらいます。

今回から、体質チェックシートに答えて頂き、個人向けのワンポイントアドバイスをさせて頂きました。季節の養生だけじゃなく、自分の体のウィークポイントも強化したいですもんね。

ご興味お持ちいただける方は、こちらをご覧ください →  クービック予約システムから予約する





**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-15 15:59 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

こころの悩み解決コラム・お休みのご案内

c0296630_0431830.jpg

お知らせが遅くなりましたが、こちらのコラム、およびサイトの更新はいったん終了させて頂きました。

新サイト完成までの月曜日は、こちらのブログにて継続する予定です。どうぞよろしくお願い致します。




**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
# by yuristyle | 2016-11-15 08:27 | |― お知らせ | Comments(0)

変わる前に、自分が変わる

c0296630_21473840.jpg


後輩へのメッセージを書いたこちらのカテゴリー。私もやりたい!とおっしゃっていただいた方もちらほらあり、この画像で書いていくことにしました。

で、先日の続きですが、泣きついてきたお嬢さん(もうお嬢さんと呼ぶ歳じゃなくなっているけど)どうやら仕事を辞めたいようでした。理由は、あんまり職場で活躍できていないようで、怒られることも多く、転職を考えているみたいです。

そこで、今日のミッションは↓

変わる前に、自分が変わる


個人的な考えですが、今の慣れた職場でさえ怒られている人が、転職して新しい仕事に就くって、私は、余計に怒られるだけになるように思います。

ミスする人はどこでもするし、しない人はしない。たいだい、こんなもんじゃないでしょうか?

例えば、職場にいじわるな人がいる。だから辞めたい。

私は、まだこちらの方が変わるメリットを感じられるように思います。劣悪な環境から距離を置くのも場合によっては必要なこともあると思いますから。(ただし、どこに行っても人間関係で問題がある、という場合は、話は変わります)

彼女のように、職場でいじわるをされているわけでなく、正当な理由で怒られているなら、他の会社にいっても、状況は変わらないように思います。

また、こんな話も最近ありました。

主人に嫌気がさした友達、離婚して彼ができました。最初、とってもスイートな様子をレポートしてくれていましたが、付き合いが深くなった頃、彼女が言ってきた彼への不満は、ご主人に対して言っていた不満と何一つ変わりませんでした。ついでに、こちらと別れて、次の彼と付き合ったのですが、これまた、ご主人への不満と同じことを言ってきました。

別れて、相手を変えたら解決する、と、思っていたのに、変えても、同じような相手を選び、同じ文句を言う結果になっています。

ようは、対象を変えることだけでは解決せず、肝腎なのは自分が変わること。の、ように思います。

その意味で、今日のミッションは、「変わる前に、自分が変わる」

職場、人間関係、環境、いろんな「場」でリンクする話だと思います。思い当たる節がある方は、ちょっと考えてみてください。

なお、このカテゴリーで書く「ゆり姉ミッション」は、セラピー的な発想、精神、解釈をあまり意図していません。「セラピー」の大きな要素、「指示しない」「ジャッジしない」「ニュートラルに」などの定義は大無視の世界です。普段と言ってることが違うぞ!と思われることもあるかもしれませんが、ご理解くださいませ。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-13 22:05 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

体の不調、原因知りたくないですか?

c0296630_22590817.jpg

画像は、先週私の中で流行っていた「しじみを味噌汁以外で食べよう」の一品です。あわび茸としじみをイタリアン風にしました。白ワインがススムくんでした。


体調不良という理由で、予約の変更が増える季節となりました。

私が作っている体調チェックシートがあるのですが、それに答えて頂くと、訴えておられる症状が「肝・心・脾・肺・腎」のどこからきているかわかります。

ちなみに、私は「肺」と「腎」が弱いのです。

肺について言うと、皮膚や気管などに関係し、バリア機能を担当しています。

ここが弱いので、皮膚はすぐにかぶれるし、うるしやニスを塗った椅子に一瞬でも座ると赤くなるし、アレルギーはたくさんあるし、化粧品なんて星の数ほど合わないし、皮膚が丈夫な人の何倍もめんどうでお金がかかる体だと思います。

気管のバリア機能も弱いので、例えば、この季節、電車に乗っていて同じ車両の人がくしゃみをすると、もう30分後にはのど痛が始まります。セミナー会場などで、こんこん咳をする人が一人でもいたら、夕方には頭が重くなってきます。(このことは、先日の眼診でも最初に当てられた現象です)

なので、この季節はマスクは必須アイテムで、外出中でも、食事前はトイレでうがい、帰宅後は即歯磨き&うがいをしてからご飯を食べることが欠かせません。サボると、翌朝にはのど痛発症になるんです。

薬膳を学ぶまで、肺のバリア機能が弱いせいだなんて知りませんでした。それからは、マスク等のガード生活に加え、白いものを食べるなどで肺をケアする食生活をしています。原因がわかると、対応策が取れるので、ありがたいな~と思っています。

次に、もともと、元々のウィークポイントの「腎」は、冬の季節、み~んなが弱る部分になり、私にとっては人一倍コワイ季節になるのです。なので、今からは毎日が食養生のご飯になります。

今月は、その私の弱い「腎」のケアが薬膳ダイニング部のテーマです。腎は生殖や老化とかかわるので、赤ちゃんを望む方や美しく歳を重ねたい方にご参加頂きたい会となります。

料理はとろ~り系、体を温めるレシピです。

薬膳ダイニング部の日程や詳細は、こちらをご覧ください。

食べることは毎日なので、ご参加頂くと毎日自分の体のケアができるようになりますよ。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-12 23:18 | Comments(0)

11月11日はゲートが開く日、だけど

c0296630_20513395.jpg

11月11日はゲートが開く日。
オーラソーマを習った時、この日は、天国のゲートが開く日と教えてらもいました。新しい次元への上昇とか、目覚めの日、なんて言う方もある日です。
なので、ちょっと特別に思ったりします。

そして、この朝日は、そのゲートが開く日、今日の朝日です。

部屋から朝日が見えるってとこが気にいって泊まったのに、起きるのが7時前になり、朝日さん、こんなにあがっておられました。しかも、今日の私は終日眠たく、「目覚めの日」どころか深い眠りに落ちていきそうな1日でした。

私と同じように、今日は別になにも感じないって方は、宇宙のエネルギー話に縁を感じるかもしれないチャンスは今後もあります。

まず、11月14日には満月になるし、29日は新月になるし、来月は冬至もあるし、細かいことを言うともっとあったりするので、自分のこころの変化や、流れ、小さい動き、みたいなことに心を使ってみてください。フツ―に過ごすよりも、ちょっとは良いことあると思います。




**************
近日中のワークショップはこちら→★★★





























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-11 20:51 | ☆彡雑記 | Comments(0)

未来と自分に期待する

c0296630_1940105.jpg


未来と自分に期待する


付き合いの長い年下友達から、昨日こんなメッセージをもらいました。

「ゆり姉のミッションやって欲しい~」

ゆり姉のミッションとは、昔、職場で「毎日しんどい」と悩んでいた子に、「グズグズ言わないで、これだけやれ!」と、毎日、今日気をつけることをあさイチで決めてやらせていたことです(やや強制)

彼女は、私につつかれながらも、そのうち元気になり、思うように状態が好転していきました。私がセラピーとかの存在を知る前の話です。

きっと、しばらく会わない間に、また悩んで、こんなことを言ってきたんだと思います。

私も、個別にそれをやる時間がないので、彼女が勝手に名付けた「ゆり姉のミッション」とやらをブログで書きます。

彼女以外にも、やってみようと思って頂けたら幸いです。

で、第一弾が、「未来と自分に期待する」

これは、宝の地図の会を申し込んでくださった方のこの言葉から書きました。

「別に期待はしていませんが」

期待、してください、してください。

期待しても、しなくても、時間は流れるし、同じ持ち時間があるなら、期待して、楽しく過ごす方が良いと思います。

「期待していて」、もし、ダメになったら、「ダメだったか~」と思うか、ショックもあるかもしれません。

「期待していなくて」ダメになったら「やっぱりね、期待してなかったもん」と諦めやすいかもしれませんが、未来は期待して、夢や理想を描いた人により微笑んでくれます。

ぜひ、期待して、未来を描き「夢の地図」を作ってください。


で、ちょっと宣伝。以下は、宝の地図情報です↓

※宝の地図の会、通常版の日程はこちらから→クービック予約システムから予約する

※お子さんも作るディはこちら→クービック予約システムから予約する

※薬膳ランチ付きの1DAYはこちら→クービック予約システムから予約する


**************


近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-10 10:35 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

恋愛体質と男気の関係

c0296630_0431830.jpg
こころの悩み解決コラム、月曜日に更新しております。

今回は、「恋愛体質と男気の関係」恋愛系です→★★★

ご覧くださいませ。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
# by yuristyle | 2016-11-08 01:03 | |― お知らせ | Comments(0)

「ま、いいか」が爆発するとき

c0296630_21270051.jpg

「ま、いいかっ」って、ちょっと「え・・・」と思うけど、「まぁ、しょうがないか」とか「それでもいいけど」と思う時に私は使います。

実は、今日、この「ま、いいかっ」の連続で、「おい!」と思うことがありました。。。

一カ月前に買った器で体験した話なのですが・・・

秋のダイニング部でデビューした器。

気に入っていたのに、洗うと、白いシミが浮き出るようになりました。まるで、ちゃんと洗えていないみたいに見えるシミです。

こんなものは、来客が多いうちでは置いておけず、自分も嫌なので、お店に原因の確認と交換を電話でお願いしました。

すると、1個目の「ま、いいか」ポイント↓

「では、見てみたいので、お店に持ってきてください。」

私:遠いんですけど。

で、遠方であることを伝えると、宅配業者さんが取りに来てくれることになって、はいOK.

でも、また次、2個目の「ま、いいか」

製造元から詳細を「明日」お返事させるという話になっていたのに、その「明日」も明後日も、明々後日も連絡なく、やっとかかってきたのはお店からで、まだ原因がわからないからもう少し時間をくれという。

別に急いでないからいいよっと、好感度良い系の対応をした私。本当に急いでなかったし。

でも、3個目のま、いいか。

商品を送ると約束していた日時。予定を遅らせて待っていたのに約束の時間帯を過ぎても誰も来ず・・・その二時間後、お店から電話があり、「昨日商品が届かなかったので、まだ、お送りすることができていません」という。

私:今日の午前中着の約束で、昨日の時点で商品がなければ、「今日は届かないって連絡いれるのが普通よね」とちょっと、えっ、と思う。ひと昔前の私なら、確実に噛みついているポイントだ。でも、丸くなった私は好感度良い系を保ちながら「そうですか~では、また届いたら連絡ください。」と愛想よく電話を切った。

でも、4個目のま、いいか発生。

商品が届き、発送の予定の連絡があった時だ。前回、予定の日に待っていたのに届かなかったので、今度、何かの都合で遅れるときは、連絡をもらえますかとお願いした。すると、お店の人は、こういった。「では、宅配業者さんに遅れる場合は連絡するように言っておきます。」

いやいやいや、自分が商品を送っていないのに、当日の約束の時間をだいぶ過ぎて、「昨日商品が届かなかったので今日は届きません」と言ってきたのはアンタだろっと、えっ、と思った。宅配業者さん、関係ないよね、あなたよねっと思ったが、もう過ぎたことだし、今回ちゃんとやってくれたらいいよっと思い、「そうですか~では、よろしくお願いします」と、ちょっと、心地悪い気持ちを味わいながら「感じよい私」で電話を切った。

で、待つこと2週間。原因はわからないものの、とにかく商品を送るとのことで、約束の時間を待っていた。

今日、待望の小箱が届き、中身をあけると・・・な、なんと、なんと、色違いがちょこんと2枚。。。。え!!!私が買った色と違うんですけど~~~~~~

事情を宅配業者さんに話、「返品交換」から「返品」に変更。

お店に「色違いが来た」と連絡すると、相手は、「お客様からグレイとお聞きしました」という。でも、私が持っているのはネイビーだ。

私のセラピストデビューは「カラーセラピスト」今でも色彩心理を教えている。グレイとネイビーを間違えるほど、今のところボケはていない。

そして思う。色の言った、言わないはスルーしても、私は、最初にお店に電話をした時点で、該当の商品の写真をアップで送っている。彼女のご指示のとおり、写メを撮って送ってと言われたからだ。

もう、この時点で怒り爆発。好感度良い系はどこえやら。

「写真、送りましたよね。最初にネイビーって言いましたよね」というと・・・

「写真を見て、グレイだと思いました。」

もういい、もういい。もう返品してくれ、返金してくれと思い、またネイビーを送るというのを断り、返金を依頼した。

このときの私は、1個目の「ま、いいか」から今までの「ま、いいか」が走馬灯のように思い出され、「あれもこれも!」と怒りの積み重なる音が聞こえた。イメージでは、グラスに入れた水の表面張力が限界になり水があふれる絵が浮かんだ。

でも、驚いているのはお店の方も。今まで、何を言われても「お手数おかけしますね~」と言ってた穏やかな客が、「今回いろいろあったし、もういらん、お金返して」というモードで言ってくる(そんな言い方はしてないけど)。

相手は、何があったのだと思っていると思う。きっと、虫の居所が悪いのだと、八つ当たりと思っているかもしれないかも。

そこで、怒りって・・・こういうのもあると実感した。

ひとつひとつの、たいしたことない、許容範囲の、本当にOKだったことが、ある時を境に爆発し、過去を振り返り、「あれもこれも!」と感情が盛り上がる。

だから、怒る側は、小さな「えっ」はその場で解消し、怒られる側は、怒る側のやさしさに甘えない。

考えてみると、別件で、自分にも甘えているふしがあり、これって、私への戒めだわっと思い、もうすぐ仕事なのに、時間を気にしながらこんなことを書いている。気をつけよう、ちゃんとしよう。


さよなら、一回だけ使ったお皿。お世話になりました。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★












[PR]
# by yuristyle | 2016-11-07 12:05 | |― ぼやきモード | Comments(0)

リピーター限定:30分3000円コース作りました

c0296630_14274526.jpg

お知らせ続きで失礼します。

最近、ちょこっとしたご質問、ご相談、薬膳のことが聞きたい!等のお声が多いため、リピーターの方限定で、30分コースを作りました。

方法は、対面ではなく、電話またはスカイプ対応となります。

料金は30分3,000円です。(事前にお振込みをお願い致します。ただし、お急ぎの場合はご相談ください。)

メールではお伝えできないことが、直接のお話なら可能になる場合もございます。遠方の方なども、ぜひ、ご活用ください。

なお、内容によっては、対面でのセッションをお勧めする場合もございます。その点はご了承くださいませ。


クービック予約システムから予約する



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★

























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-07 00:28 | |― お知らせ | Comments(0)

年末年始のスケジュールについて

c0296630_14274526.jpg

少しずつ年末モードになってきましたね。年末年始の休みについてお問合せを頂くようになりました。

また、この時期は宝の地図の会も始まるので、個人セッションの枠が少なくなり、ご希望に添えない日が多くなっております。

そのため、予約日の決定まで、メールで何度もやりとりをして頂くことになり申し訳なく思っておりました。

そこで、個人セッションも、以下のボタンをクリックして頂くとご予約可能日をご覧頂けるように致しました。ただいま、1月末までの最新予定がご覧いただけます。


クービック予約システムから予約する


このボタンをクリックして頂くと、空き時間がすぐにわかり、時間を選択して頂くだけで私が確認できるようになります。

ご活用いただくと、お手数をおかけすることがかなり減ると思います。

もちろん、「そんなのめんどくさい」という方は、今まで通りメールなどでもお申込みいただけます。

ちなみに、しばらくは、定休日にしておりました水曜日を通常通りとし、不定休とさせていただきました。いつも「水曜日なのにすみません」と言ってくださる方、もうお気遣いくださいませんように^^

では、お気持ちを新たにしていただくのにぴったりな季節、どうぞよろしくお願い致します。


個人セッションのお申込みはこちらから↓

クービック予約システムから予約する





**************
近日中のワークショップはこちら→★★★

























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-06 23:25 | |― お知らせ | Comments(0)

思えばあれも薬膳

今日は珍しく早朝からシジミ汁↓

c0296630_08172236.jpg

冷凍にしておくつもりで山盛り買ったので砂出しもしじみ祭り状態に↓

c0296630_08172429.jpg

思えば、私が小さい頃、母が、雨の日も、風の日も、遠くの市場に、新鮮なしじみがあると言って、買いに行っていました。父が、肝臓を悪くしていたからです。当時、どこからか、肝臓にしじみのエキスが良いと聞いたようで、毎日炊きつめて、少量になったエキスを父に飲ませていました。

父も、飲むと元気になると言っていた記憶があります。

私はちょっと飲んで、マズっ!と思い、こんなのよく飲むわとか、しじみ高い~とか、なんでこんな雨の日まで買いに行くんだろうとか、ほんとに効くのかな~って思っていました。

今考えると、あれも立派な薬膳だったと思います。

まさに、料理は愛情とつながる話です。

食べる=健康・美容=幸せ

と、感じて頂く方に、お越し頂いているのが薬膳ダイニング部。

先日は、パーソナルスタイリストのMIHOさんにお越し頂き、写真を撮って頂きました。MIHOさんのブログにいくつか掲載して頂いています。ご興味お持ちいただける方は、こちらをご覧くださいませ→★★★

薬膳ダイニング部、次回は11月は15日(火)27日(日)に開催します。冬の薬膳をお届け。自分が今、何をどう食べたら良いのか?わかっちゃいます。ご参加お待ちしております。

**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-05 08:37 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

友達がともだちでなくなる時

c0296630_21182675.jpg

友達がともだちでなくなる時って、ありませんか?

私は、何度か経験しています。

特に、友達が、突然何かに傾倒し、それを強く強く推し進めてくるときです。

願望達成とか、潜在意識の使い方を伝える仕事をしているので、私も紙一重のところにいるのでしょうが、私が思うのは、相手を「くどきたくない」ということです。興味のない人に、おもいっきりプッシュするとか、いらないと言ってるのに、良いよっと説得するとか、まったくしたくありません。

よく、自分のやっていることが良いことだと思うなら、勧めるべき、とか、勧めるのが親切、なんて言われた時期がありましたが、あまり考えは変わりませんでした。

私が友達がともだちでなくなった時のパターン(症状)を言うと、ざっとこんな感じです。

★時間構わず連絡をしてきて、時間がないというのに、延々あることを勧めて興味がないと言っても、しんどいと言っても電話を切ってくれない。(夜分にごめんの意識もない)

★興味がないと言っても、さらに熱いトーンで「絶対にいいから」と勧めてくる。

★「これをやらないからダメなんだ」と、ダメと思ってないのに全否定してくる。しかも、あなたよりマシ、と思う人に言われる。

★断る理由にお金がないというと、「お金なんて、これを受けたらすぐに回収できる」とさらに強いトーンで言ってくるけど、言ってくる相手が金欠オーラを出している。

★会っている時間中、口をあければ、その話しかしない。どれだけ話をそらしても、アクロバット的にその話に戻される。

★「会いたい」というので、会いに行くと、全く知らないそのお仲間が一緒にいて、なぜだか紹介されてその話のシャワーを複数で浴びせらえる。

★「これをやればすべて解決する」など、神がかりなことを言ってくる。


こんな経験をすると、もう、会うのも、電話に出るのも嫌になり、疎遠にすることしか逃れる手段がなく…いい人だったのにな~と思い出の人になる。

何かを受け取るって、相手側に、その用意や器や気持ちがないと、どんな素晴らしいものでも受け取れないものだと思う。

小食の私に、ボリューム満点豪華ディナーを用意してくれても、食べられなくて困るだけ。美味しいから食べろと言われても、無理して食べて胃をこわす。加減は、自分が知っている。

友達をなくさないためにも、勧めたいものがあるなら、そのことで自分が輝き、「何があったの?私にも教えて!」と言われることを目指すのが良いと思う。

私のしている幸せ体質プログラムでも、申し込みの理由に、「友達がキレイになって、キラキラしていたから理由を聞いて受けたくなりました」と、初対面なのに申し込んでくれた人がいました。私が目指すのはそれ。無理強いしたくないし、無理強いする意味がわからない。

今、何かに没頭していて、すっごい良いと思って、あの人にも、この人にもやってほしい!と宣伝して歩きたいって人は、私が書いたような症状が出ていないかチェックしてください。大事な友達を失う前に。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-04 21:38 | ★ つぶやき | Comments(0)

健康は夢実現の基本

昨年くらいから、鯛の昆布じめにハマっています。昆布のエキスが鯛に浸透し、老化にかかわる「腎」の強化ができるんです。いまひとつ美味しくない鯛を買ってしまった場合も昆布じめにすると美味しく頂けます。昆布じめについては本題の後に。


c0296630_00564849.jpg

先日のセッションで、「目標があるのに、そこに向かって頑張れない」という方がおられました。

いろいろ聞いていくと、頑張れない理由は、四六時中「眠たいから」ということがわかりました。

ご本人いわく、運転や仕事に差し支える眠たさではないそうですが、なんだか1日中ず~っと、「眠たいな~」と感じているそうです。

ならば、こんな症状には何を食べたら良いか、体のどの部分に効くか、この季節は何を食べたら良いか、なんてことを実践するのが薬膳なので、それを聞いた私は、「芽の出るもの食べて。お豆食べて。」とアドバイス。

理由は、芽が出るものは「生命力」を強化したり、気力をアップする力があるので、「しんどい~」とか「眠い」ってときは、積極的に食べると良いのです。

で、で、一カ月後、お越しになったときは、えらく晴れやかなお顔。理由を聞くと、仕事もサクサク進み、目標に向かう気力もわき、なんだか勝手に体が動くと仰るのです。

そんな良い状態になった理由をお聞きしたところ・・・「豆、マメ、芋、いも」と意識し、外食のときもあえてセレクトしてくださるようになってからっとのことでした。

健康って、当たり前のように思ったり、病気をして大事さに気づくことが多いのですが、本当に大事なことだと思います。どんな夢も、健康がないと頑張れませんから。それに、健康であるだけでも幸せだし、健康じゃないと、息をするのも大変なときもあるし、歩くのもしんどいし、生きてるのも嫌になることもあるし・・・そのためにも、体を作っている食事を意識して頂きたいと思います。

佐藤富雄先生に教えてもらった言葉、「健康がすべてではない、しかし、健康でなければすべてはない」

病人に囲まれて育ち、病院の問診「近親者に癌になった人はいますか?」質問には、ずらりと書かないといけない私だから、健康でいることの大事さを感じます(夜更ししてるので偉そうに言えませんが・・・)

健康は夢実現の基本!ぜひ、意識してみてください。と、ここで宣伝「冬の薬膳ダイニング部、ご参加受付中です」



以下は昆布じめ談義です↓

岡山産の天然鯛。2さくあったので「塩」の種類を変えて、昆布をはさんで二段で作成。味比べ実験。使った塩はゲランドVS岩戸の塩。結果、岩戸の塩の方がマイルドなお味に。ちなみに、お寿司屋さんに昆布じめを美味しく作るコツをお聞きした時は、「上等の昆布を使うことがポイント」と教えてもらいました。これについても検証済み。昆布の価格に比例して美味しく仕上がります。昆布じめのコツは、昆布をケチらない!

c0296630_23295979.jpg

中央卸売市場の井内水産さんで鯛のお刺身をお願いすると、いつも頭もつけてくださいます!なので、いつもお汁に♪でも、魚料理は難しい~鯛の目、飛び出しちゃいました!鯛さん、こんな姿をさらしてごめんなさい!でも、おいちい♪

c0296630_23300269.jpg

以上、昆布じめ談義でした。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-11-03 23:52 | Comments(0)

思わぬ展開でシステムキッチン→●●

c0296630_01323591.jpg

以前撮った、太陽と月が同じような位置にいるお気に入りの写真をテンプレートのひとつにしました。この画像が出たら、ぼそぼそって感じのつぶやきと思ってください。ミィの画像は「ぼやき」なので微妙に違います。

先日から、ビルトインの食器洗いマシーンが限界にきて、見積もりに来てもらっていました。しかし、一社目の方が、機種はたくさんありますが、オタクに合うのはこの1つだけっと言い切りました。でも、その方が「大丈夫か?」って感じの方だったので、別の会社にも見積もりを依頼したところ、またもや「お宅にはこれしか入りません」と、1件目とは別の機種でおっしゃるではありませんか・・・もう、どちらを信じていいのかわからなくなっていました。

そこで、3社目の会社に見積もりを依頼。すると、しっかりした感じの人が来てくれ、2社目のしっかりした人と同じ意見を言ってくれました。

で、3社目の人が一番感じが良かったので、あなたに決定~と思った矢先、「その型番は弊社には在庫がなく、メーカーも製造中止の型番なので在庫がなく、さらには、そのかわりになる製品も今のところ発売される予定がありません。なので、持っているところを探してください。」と言われちまいました。

つまりは、うちに適合する製品が完売していれば、私は食洗器なし生活を送る羽目になるのです。しかも、使えない食洗器にスペースを取られたまま・・・

また、仮に在庫を見つけても、最初から「製造中止」になったものを買うって、どうよっと思いました。

ぶつぶつ考えながら、どうしたものかとポトフを作っていると、今度はガスコンロの火が、いつもと違う色になり、しかもゆらゆらしているのです。え・・・ガスも故障??

そういえば、家を建てた人が言ってました。ガスコンロにも寿命があり、約10年ほどだと・・・

うちは…引っ越してきて17年。。。そういえば、2年ほど前、給湯器が突然壊れ、水しか出なくなり、修理不可能で、はい、50万。加えて、今年はクーラー、インターフォン&警報がおかしなことになり、はいはいはい。

さらに、聞いた話では、食洗器とガスコンロの入れ替えをすると40万ほどになるらしく、もういっそのこと、システムキッチンごと変える方が良い案もでてきました。昨日まで、そんな予定も希望も皆無だったのに。。。

となると、今の和室リニューアル計画分も頭によぎり、もっと大きな発想になってきて、「いっそ、引越そうかな?」なんて思ってきて、食洗器の入れ替えが、えらく発展した思考になっています。

てな感じで、食洗器の故障が引っ越しの発想まで至ることになるように、こちらが予期せぬことは起こるもので、諦めていたことがうまくいったり、順風満帆と思っていたことがコケルこともあるので、今辛い想いをしている人やお先真っ暗と思う方も、ちょっと別の視点で考えてもいいかもしれません、ということが言いたいつぶやきでした。

では、長文お付き合いいただきありがとうございます。食洗器探し→キッチン探し→家探しを1日で体験した私より。




[PR]
# by yuristyle | 2016-11-02 14:01 | ☆彡雑記 | Comments(0)

「結婚してオーラ」は出さないようにする

c0296630_0431830.jpg


今日のこころの悩み解決コラムは「結婚したい」と焦る女性に読んでほしい「結婚してオーラを出さないようにする」

お悩み解決ワークはありませんが、読んで頂き、何かお心に残れば幸いです。




**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
# by yuristyle | 2016-10-31 22:46 | |― お知らせ | Comments(0)

服選び、こころの制限、こんな風にでる【その2】

c0296630_14080613.jpg



幸せ体質プログラムの中でお願いしているファッションスタイリングは、自分は気づかない部分を引き出し、少し先を楽しく歩いている自分がきている服を選んでいただくので、「今現在」の自分が受け入れられない場合が出てきます。

例えば、私が【その1】で書いたストールのような扱いとして出ます。

この写真の帽子も、私にとっては萬田久子さんの言葉を借りれば、「帽子は私の皮膚の一部」ですが、人から言われることはこんな感じです↓

「なんで帽子かぶってんの?」

「帽子って目立つから嫌じゃない?」

「私は帽子かぶる勇気ないわ~」

「いきってんの?」



話は戻って、幸せ体質のレッスンで受けて頂く方で、「制限でちゃった・・・」と思う時にはこんなことがあります。

スタイリングして頂く→鏡で自分を見る→スタイリストさんと私、うわ!キレイ!と思うお姿を見て素敵がる→ご本人談「ざわざわします」「落ち着きません」「なんか自分じゃないみたいです」と戸惑い顔→ご本人、決断できず保留にされる→次回のレッスンでこう言う「なんだか買う勇気がなく、自分で探して似たような服を見つけました。それがこれです」→私、「え?似てる?全然違うけど・・・」と思う、または伝える。しかも、失礼ながらご本人の魅力が引き出されていないORいつもと一緒と思う、または言う→ご本人談。「これなら落ち着きます」→私、残念な気持ちで黙る、またはこれではもったいない、および意味がないと伝える→完

何が言いたいかというと、未来の自分が着る服や、今まで隠していた、気づかなかった「本来の自分」が出る服は、今の自分は受け入れられないことが多く、なじみがないものは受け入れない、という図になりやすいということです。

今回は、こんな例えをお話し、意識してもらうようにしました。

「本当のあなたはふかふかの羽根布団が似合う人、なのに、今までは、段ボールは温かいし、汚れたら捨てれば良いしという理由で段ボールで寝ている感じ。なので、今回は羽根布団で寝ている私をイメージしてスタイリングを受けてください」

というと、彼女は、スタイリング中、ざわざわする度に「羽根布団、羽根布団」と言って、新しい服になじもうと頑張ってくれました。

ショップ巡りをする前のカウンセリングで彼女にこんな風に聞きました。

「初回は受け入れられなかったのに、今回はできるとどうして言えるの?受け入れないなら2回目する意味ないよ」

すると、「今回は受け入れるって覚悟を決めてきたからできます」としっかりした口調で答えてくれました。

やっぱり、決めてくれたからか、どんな新しいファッションにも、普段は絶対に手にされないだろうスタイルにもチャレンジし、似合うっと認めてくれました。


ご本人からスタイリングレッスンをもう一度受けたいと言ってくださったこと。思わぬことで驚きましたが、私にはとてもうれしいことでした。

制限とは、自分で制限があるとなかなか気づかないもので、気づかないふりをしたいもので、気づかされると、ちょっとうっとうしいものですが、その壁を乗り越えたとき、新しい爽快な景色を見てもらっている感じです。

明日も、スタイリングレッスンが控えています。

スタイリングは思わぬところで思わぬものが飛び出すので、毎回どきどきで同行しています。明日もどきどき指数はやや高め。

【その3】ができるかどうかは、今は未定です。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
# by yuristyle | 2016-10-29 14:59 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

服選びは、こころの制限を見せてくれる大事な行為【その1】

c0296630_00030149.jpg

先日、幸せ体質プログラム初の、ファッションスタイリング(パーソナルスタイリストの方に、未来に近づく服、自分の気がついていない魅力に気づかせてくれる服を見立てて頂くこと)2度目の方がおられました。

2度になったことには、ちゃんとした理由があります。

2度目の彼女とお話して、やはり、自分が選ぶ服には、自分の思い込みや制限がかなり影響すると再確認致しました。

私もつい最近、似たような経験をしました。

自分のために選んでもらったストールが、自分が身に着けてはいけないものな気がして、一カ月、触ることができませんでした。ず~っと袋に入れたまま部屋の片隅に置いていました。ときどき、触ってみて、首に巻いてみるのですが、ざわざわして、自分のものじゃない気がして、そそくさとしまい込んでいました。

今、幸せ体質プログラムでスタイリングレッスンを控えている方は、単なる似合う服選びと思わないでください。

自分の制限に気づく機会、本来の自分と対面する機会と思ってください。

自分の好みと違う服を選ばれたとき、いつもの好き嫌いで判断しないでください。なぜなら、今の自分が選ばない服でも、今、隠れている自分、表に出たがっている自分が「本当のあなたに似合う服はこれ」と教えているからです。

気づいている人は少ないと思いますが、服は、自分の制限が出る、とても心と深い関係にあるものです。

着回しが効くとか、実用性があるとか、安いとか、楽だとか、それを最優先にせず、もっと大事な基準を優先して欲しいと思います。

詳しくは、後日の【その2】にて。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






[PR]
# by yuristyle | 2016-10-28 00:30 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

言ったもの勝ち、自信持ったもの勝ち

c0296630_21270051.jpg

最近、テレビで芸能人の生活シーンをかいま見る機会が続きました。

そこでみたのは、セレブ代表みたいに言われている人が、なんだかパッとしないおつまみを自慢気に作り、それ、そんな鼻息荒く講釈するセンスですか?という花をアレンジし、たいして美味しそうに見えない料理をセレブ仲間で褒めちぎりながら味わっていたシーンでした。

また、別のシーンでは、24時間美に抜かりがありませんみたいな人の顔のアップにシワがめだったり、手がシミだらけだったり、「それ美味しいっすかっ?」と聞きたくなる料理をこれまた自慢げに講釈付きでふるまっていました。

こんなこと書くと、お前はそんなに美味しい料理を作り、素敵な花を飾っているのか?と私みたいな人に言われそうだけど、それは別の話。自分のことは棚に上げて言う回なので本題へ。

ようは、自分がOKと思っていたら、自分がスゴイっと言っていたら、世間はそれを認め、それにあこがれる人もでき、その人がカリスマになったり、誰かにとってのバイブルを書いたりするようになるのかなってお話です。

なので、まずは、自分のやっていることに自信を持てば、少なくとも自分はご満悦で毎日を過ごし、どこかの世界では認められ、同じように浮かれた友達ができ、楽しいワールドが広がっていくのだろうと。。。

私は、自分のしたことを減点したり、ダメ出しポイントを虫眼鏡をもって探して歩くところがあるので、こういった人たちの自分をまるごと認める感を見習いつつ、クオリティを上げていこうと思った次第です。

今日はとっても美人なのに、自分の良さをあまり認めてくれない女子の幸せ体質プログラムレッスンだったので、今度この人たちの爪の垢を煎じて一緒に飲もうと言いたい気持ちをもってテレビを見ておりました。

良い意味で、言ったもん勝ち、自信持ったもん勝ちの精神を持っていきたいと思います。





**************
近日中のワークショップはこちら→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2016-10-27 00:17 | |― ぼやきモード | Comments(0)

健康は自分で作る

c0296630_01351292.jpg


この写真、何をしているかっていうと、眼で体調をみてもらう眼診なるものを受けている図です。眼診については今週のこころの悩み解決コラム「細胞のきげんをとる」で書いています。

そのことをFacebookに載せると、本当にたくさんの人から眼診を受けたとか、受けたいとか、受けに行くというメッセージをもらいました。

改めて、みんな健康に関心があるんだなと感じた次第です。

そこで思うのが、眼診に対しての関心度に比べ、食事の関心度が低いのでは?ということです。

例えば、私が薬膳生活をしているという話をすると、聞こえてくるのは、「私は食べたいもの食べてますとか」「●●ばっかり食べてます」なんて意見が多く、健康でいるために何かをしているという人はちらほらくらいしか会うことがありません。

なので、眼診でウィークポイントがわかった方は、へぇ~で終わらず、ぜひ、食事でケアして頂きたいと思います。

1日2~3回は食べるので、その積み重ねを考えると、1回の食事って、すごく意味を持つと思います。

何を食べてもお腹はふくれますが、どうせなら、自分が健康になるものでお腹を満たしたいですよね。

しかも、自分が健康になる食材に調理法は、そんなに難しいものではありません。

一生食べることは続くので、食べることへの投資をしてほしいと思います。

ちなみに、秋の薬膳から始まった薬膳ダイニング部は、来月、冬の薬膳で開催します。

冬の薬膳は「腎」の強化がメインなので、「老化」「アンチエイジング」「スローエイジング」系のお話と料理が入ります。

補足としては、薬膳ダイニング部、「春・夏・秋・冬。梅雨」の通年で受けてくださった方には、最後の季節に特典をご用意することにしました。ダイニング部系、開催していると、何かとプレゼントしたくなるのです^^

食事は薬にもなるものがたくさんあります。ぜひ、薬局へ行くよりスーパーに行く習慣をつけてください。

楽しく食べて、楽しくお勉強致しましょう。秋の薬膳ダイニング部報告もあります→★★★

冬薬膳の日程とお申込みはこちらをご覧くださいませ。



**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
# by yuristyle | 2016-10-26 23:17 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧