私も実践、幸せ体質プログラム

c0296630_10522083.jpg


自分をもっと、もっと好きになって、幸せに追いかけられてほしい!

幸せ体質と名付け、個人、グループと2年ほど前から実践中。
みなさんの喜び報告を頂く度に、
始めてよっかったな~と思います。

そして、今回さらにバージョンアップした内容にするために、
6月の新月から新たに始まった方に合わせて、
私も同じことを実践することにしました。

レッスンでお話したことの実践はもちろん、
毎回お渡ししているホームワークも、同じようにやります。

プログラムの内容は、当然、全て、自分がやっている、
またはやってきたことなのですが、
心は生き物なので、常に振り返る、
ブラッシュアップするってことが必要だと思っています。


まだ、実践3日目ですが、その方と同じテーマをみつめることで、
公私ともに発見があるのも嬉しい限り。


今回の方は、私とはまったく面識がないのに、
お目にかかる前からお申込みのお話を頂きました。
一度私と会って、お話してから決めてくださいとお願いしたくらいです。

お申込みの動機は、これまた二重に嬉しい、
プログラムに参加したお友達がキラキラしているのを見て!
というものでした。

みなさん、大切な想いを持って参加してくださるので、
毎回身が引き締まる思いです。


今後、画像のアスパラのようにグングン伸びていってくださることが楽しみです♪
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-11 12:12 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

初日の幸せ体質プログラム

新月の日から、幸せ体質プログラムがスタートしました。
一番最初は、スタート前につけて頂いていた食事日記の確認です。

なぜ、幸せ体質に、食事日記?

疑問があるかもあしれませんが・・・

食べたものが今の自分を作るという考え方があるからです。

どんなものを、どんな風に食べているか、
どんなものを食べた時に、どんな感情があったか。
食事と心の関係に気づいてもらうには、
自分の食生活を記録して頂くことが一番だと思っています。

それに、最高の幸せって、自分が元気でいることだと思うんです。

元気じゃなかったら、夢なんて描けないし、
夢があっても、健康じゃなかったら実行する気力、体力なんてわかないし・・・

食事を変えることで、得られることは本当にたくさん!
例えば、健康と美しいスタイル、肌質の改善、心の安定と・・・
本当に、いろいろです。

生化学のお話まではしませんが、
今まで学んだスローエイジング理論を実践しやすい形でお伝えしています。


これから、心身ともにさらに美しくなる様子を見せて頂けることが楽しみです。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-10 17:55 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

今月のテーマ【ダイニング部】

c0296630_2055219.jpg


こちら↑

まぐろの刺身がキレイにきれなくて・・・
オリーブ、ケッパー、アンチョビのみじん切りを入れたソースで切り口を隠ぺい。

こんな風にごまかし方、いや、ちょっとしたアレンジで、
楽しく食べられる方法を詰め込んだのがダイニング部。

今回は初めてご参加頂く方もおられるので、
基本にかえって、幸せを運ぶライフスタイルで進行します。

ライフスタイルって?というと、

まず、脳を元気にする1日の過ごし方に始まり、
痩せたい人の生活法、
健康を維持する食材の食べ方、
楽しく食事ができるテーブル作り、
健康をサポートする栄養食品のご紹介という感じになりそうです。

他に、もし、あなたを快適にさせない出来事を感じておられるなら、
その解消の仕方も当然ライフスタイルに含まれます。
考え方って、ライフスタイルの基本になっていますから!


今月は、ワインに苦手意識があるというゲストの方がいらっしゃるので、
その方にも美味しいって感じて頂けるワインのセレクトも私の楽しみのひとつです。

あと、アルコールNGの方もおられ、食事を楽しめるノンアルコールドリンクも
あれやこれやと浮かんでいます。

※6月23日は、ワイン好きの方はいっぱい飲めるかも^^

こんな風に、ご質問やリクエスト等頂くと、俄然やる気に火が付きます。

今後、予定メニューなどご紹介していきますが、
お席が少なくなってきましたので、
ご検討中の方はお早めのご連絡をお願いします。

理想の結婚をイメージしながら、料理を作るのがイヤというお声も良く聞きます。
そんな方は、今から楽しくできる練習を兼ねていらしてください。

今日の画像の料理の小話ですが・・・

ダイニング部で、アンチョビって何?ってご質問を頂くのですが・・・
アンチョビの正体と、味、利用法を知って頂くだけでも、
ご自宅のダイニングは華やかになっているようです。

アンチョビの画像も載せときます↓

c0296630_20554378.jpg



あと、マグロの切り口隠しに使ったコールラビの原型も載せておきます↓

c0296630_20572650.jpg



ダイニング部、7月8月の開催予定はございません。
この機会に、ご参加お待ちしております。


【日  程】 6月23日(日)、25日(火)
【時  間】 12時~14時半頃(お帰り自由です)
【参加費】 10,000円(飲食代込み)お土産付き♪

お申込み、お問い合わせは↓

【パソコンから】http://ws.formzu.net/fgen/S76692302/
【携帯から】http://ws.formzu.net/mfgen/S76692302/
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-09 22:15 | |― ダイニング部 | Comments(0)

新しい世界はコワイ?

c0296630_21542686.jpg


オーラソーマの再受講中。

選んだ4本のボトルに自分の気持ちがベッチョリあらわる。

自分の気づかないふりをしている気持ちを、
色がこんな風に話しかけてくる。

本当はこうしたいんでしょう。
もう決めているんでしょう。
ここが手放せないんでしょう。
新しい世界へ行くのが怖いだけなんでしょう。

あ~あってくらい、ボトルの意味にうなずける。


人は、変わりたいと思う生き物だけど、
変わることに怖さを感じることもある。

もう形があわなくなった器と知っているのに、
新しい器に乗り換えるのが怖い。
明らかに、乗り換える方がいいと、
未来の自分が誘っているのに。。。


あっちに行ったらパラダイスがあると誘われても、
本当にパラダイスなのかわからない。
まだ見たことがないパラダイスへ踏み出すより、
今の窮屈な世界が慣れていて良いと思ってしまう。
窮屈でも、慣れているから不安がない。
昨日と変わらない窮屈さだから耐えられる保証もある。


パラダイスを先に見せてもらえたら、引っ越すのは怖くない。
しかも、潜在意識を使えば、未来を先に見ることは簡単にできる。

でも、見えた未来に乗り出すのは今の自分。
踏み出すのは自分の心。


今を手放す勇気を出した人だけが、
新しい世界を手に入れるのかもしれないですね。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-08 21:53 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

好きなように生きよう

c0296630_23164492.jpg



長いお付き合いのクライアント?(勝手に妹のように思っているところがあるけど。)
との、メールのやりとりを振り返って思った。


明日死ぬかも知れないんだから・・・
好きなように生きたらいいじゃないか。

(とっても乱暴でスミマセン・・・汗)

誰に遠慮せず、自分の欲求にしたがったらいい。
愚痴は言っちゃいけないって思わないで、ドンドン言えばいいと思う。

愚痴は、こうあって欲しいと思う心が隠れている。
だから、グチは悪いことばかりではないと思う。

確かに、プラスの言葉を使うことは人生を変えるけど、
マイナスを口にしてはいけないとイコールにはならないと思う。

私も、愚痴っというか、悪態?文句?苦情?オイ!
みたいなこと、言ったり、思ったり、結構していると思う。


完全に自由に生きているというわけではなく、
「しなければならないこと」にとらわれたり、
自分との約束より人を優先したり、
嫌なのに、ハイと言ったり、
愛想笑いすることもある私が言うのも申し訳ないけど、

一度しかない人生だ。
自由に生きたらいいと思う。

彼女へのメッセージを考えながら、ふと浮かんだのが、

明日死ぬかわからないんだから、好きなようにすればいいんだ。

この言葉を直接誰かに言うつもりはない。

私が、私の中で思っただけ。
私が、自分に言っただけ。

このメッセージに、私の中のある答えが決まった。

クライアントに気づかされる。

これって、永遠にあるんだろうな~

好きなことやって、生きて行こう。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-07 23:31 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

静かなる誕生日

c0296630_2213833.jpg


今日は母の誕生日。

御幣島の中華、かなめさんに伺いました。

c0296630_2301341.jpg


お祝い事が苦手な私たちは、誕生日おめでとうと言いません。
ただ、しずか~に、今日が何かの日であるかは触れず、
通りすがりに外食するように飲食店に入ります。


かろうじて、私はデザートにサプライズをお願いしますが、
以前、照明を落として花火つきのバースディケーキが登場し、
スタッフの人にハピバスディを歌われた時が強烈に嫌だったらしく、
予約時に何度も・・・

「デザートに文字を書いてもらうだけで結構です!
それ以上は何もして頂かなくて!」と念押ししてお願いします。


結果、スタッフの方がお写真を撮りましょうというのも断って、
この写真だけで充分とゴマ団子をパクついて終了しました。


言葉にはしませんが、大病をした母が、
これからも外食を楽しめることが続くことを願うばかり。

これが、我が家の静かなる誕生日祝いです。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-07 22:54 | |― 外メシ | Comments(0)

ワインエキスパートへの道11/20回目

c0296630_1617096.jpg


受験対策講座、折り返し地点の11回目。
小テストの出題範囲は、ローヌ地方と、プロヴァンス&コルス地方。

ローヌ地方は、ローヌ河を基準に右岸がどうの左岸がどうのっと聞かれるので、
地図の読めない私にはジンマシンものです。


ちょうど、昨日は幸せ体質プログラムの記念撮影がお二人あり、
待ち時間が2時間×2回あったので、
待合ブースで机を陣取り、単語帳やノート作りを血眼で。。。

スタッフの人、いい歳した人が単語帳って何?って思っていたかもしれません。
(この単語帳は頂き物で、その方のお気持ちがのっているので頑張れます♪)

この日は、お昼のワインスクールを夜に振り替えていたので、
解散後も2時間以上の空きがあり、カフェで再び猛勉強。

ここ何十年、一日6時間以上も記憶するってことに
全精力をかけた日はありませんでした。

途中、脳ミソがちぎれそうになり、いつもは食べないデザートをチョイス。
c0296630_1683296.jpg



昨日は完全に脳が欲していました。
本当は、こんな時こそビタミンCなんですが、
あいにく、それ系のカフェはなく、サプリケースも置いてきちゃって・・・


結果、テストの点数は19点(20点満点)

この11回の採点記録を振り返りましたが、
やはり、一生懸命勉強した回は高得点、
適当にやった回は12、3点・・・

勉強って、やったら、やっただけの結果がでるんですね。。。
改めて、点数が悪いのは、努力してない結果と実感です。

この日は、授業も含めると計8時間のワイン漬け。

今日は絶対に勉強しないぞ!と思いましたが、
帰りの電車でも自然に復習してました。

きっと、テイスティングの練習で、大好きなドイツワインが
飲めたからかもしれません。

やっぱり、人間、頑張るにはニンジンが必要です!


ヘンなしめ方ですが、今日はこの辺で。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-06 16:08 | |― ワインエキスパートへの道 | Comments(0)

幸せ体質プログラム・記念写真の日

自分を好きになる「幸せ体質プログラム」の卒業特典として、
プロカメラマンによる写真撮影をご用意しています。

特典が写真撮影の理由は、
本来の自分があらわれ、キレイになった状態を確認してもらうため。
未来に振り返った時、プログラム中の頑張った自分を思い出して頂くため。
他にもいろいろありますが、大きくはこんな感じです。

お願いしているカメラマンさんは、私の賛否両論(優しく写りすぎ)ある
最初のプロフィール写真を撮ってくださった方にお願いしています。
もう、8年以上のおつきあいになります。


今日はお二人の方の撮影がありました。


プログラムを始められた時期は別々ですが、
流れが来ているのか、今月は3人の方が修了されます。

みなさん、撮影はかなり緊張するみたいで、当日はカタマリぎみ。
でも、終了後は楽しかった~、いい経験になりました~など、
満面の笑みでお帰りです。


来月もお二人が修了される予定です。

しばらくの間募集していなかった幸せ体質プログラムですが、
7月以降、私の流れが変わったら、新しく始めようかと思っています。

ご興味ある方、楽しみにお待ちくださいませ。


では、今日頑張って撮影にのぞんだお二人が、今夜は安心して眠れますように・・・
お疲れ様でした。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-05 23:23 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

脳のごちそうは好奇心

こちら、先ほど打ってきたお蕎麦。精神集中と遊びを兼ねて、毎月習いに行ってます↓

c0296630_1752837.jpg


出かける前から、今日は絶対鱧天を添えてくださるはずっと、
勝手に決めて出かけた私の予想は的中。

おいちい、おいちい鱧の天ぷらが、アクセントの梅肉付きでご登場。
今年の夏は鱧づくしで精をつけるぜ!と心に固く決意しました。

蕎麦打ちしかり、私はいろんな文化活動に興味があります。
(運動系はまったく興味がありません!いや、できません!)

今までいろいろ手を出し、極めたものはありませんが、
その時とっても楽しいし、いつでも復活できるし、
初めて会った方とも共通の話題で盛り上がることもできるし、
知っていることが誰かの役に立つこともあります。

たぶん、一生こんなことやっているんだと思います。

そして、大事なことは、好奇心を持って生きる!ってこと。

好奇心は脳の立派なご馳走です。

好奇心を持つことで、脳の活性化や、痴呆症の予防にもなるんです。

いろんなことに好奇心を持ってのぞむ、いくつになっても勉強する。
役に立たつ内容でなくてもいいんです。

自分が楽しい!とか、ワクワクするだけで充分。

つまらないことなんですけど・・・って謙遜は無用です。

ココロの求めるまま、どんどんトライしていきましょう。

きっと、脳がどんどん若返り、ココロの豊かさって貯金が増えていくと思いますよ。


下の画像は、蕎麦打ち名人が打った十割そば。
つやつや、キラキラ~角がピッと立って美しいです。

ちなみに、私の打った蕎麦は、角が丸くて、太くて、もっちゃりですが、
愛情が湧いて美味しいです♪


c0296630_1754342.jpg

[PR]
# by yuristyle | 2013-06-04 17:05 | |― 学び | Comments(0)

ダイニング部のなかみ

c0296630_12141759.jpg


3年ほど前から、食とココロを結びつけた活動をしています。


簡単に言うと、みなさんにランチを食べてもらいながらお話を聞いてもらう会です。
もちろん、聞いてもらうだけの講演でなく、ご参加の方が主役の歓談です。
メインテーマは、「幸せ度アップ」

食べることを通して、自分の幸せを感じるアンテナを元気にします。


ただ、食べるだけではなく、食べ終わった後も、
ココロを元気に、軽やかにすることが目的です。


例えば、ある日に出てきたお話は・・・

キッチンに立つのが苦痛です・・・とのお困り顔から始まり、
どうしたら家事が楽しくできるのかってココロの話になり、
簡単で楽しくなるメニューのご提案、これさえあれば調味料の紹介、
器の流行、食の旬、栄養、脳とカラダに良い食べ方、珍しい食材、
食の安全、ワインの知識、マナー、テーブルセッティング、お買い得情報などなど・・・


これだけのお話が飛び出す3時間になりました。

見て、聞いて、話して、学んで、食べて、五感ぜ~んぶで感じて頂くので、
当然、ココロはハッピーになります。

心が楽しくなると、自分の意識は一瞬で変わります。

意識が変わると、行動が変わります。

行動が変わると、結果が変わります。


それは、毎日の生活がより自分らしく過ごせることにつながります。


こんな感じなので、レストランで食べることとは違うことをご理解頂きたいです。
(料理は前菜からデザートまでわたしくめが作っております・・・汗)


さらにさらに、ダイニング部に参加して、楽しかった、ハイ終わり!でなく、
ここで体感したこと、おうちにも持って帰って頂きます。

ダイニング部では、お土産付きにしています。
当日、使った食材やグッズをお持ち帰り頂き、
家族にシェアする、自分でもう一度楽しむ、
いろんな形で、楽しんで頂きたいのです。


中には、ダイニング部はお土産付きなので、
家族に行ってくると言いやすいって方もありました。
そんな理由づけでも結構です(笑)


ご自身の感性と、やり方で、今よりも少し、
自分や家族が楽しく過ごせるエッセンスを持ち帰って頂ければ幸いです。



日程は、毎月最終の日曜日と火曜日。
時間は、12時~15時くらいです。(お帰り自由)

以上が、ダイニング部の詳細です。

食とココロが、幸せにとってもかかわっていることを、
少しでも味わって頂けると嬉しいです。

食べたものが自分を作り、食べ方が自分のココロを作る。

私の意識している言葉です。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-04 12:13 | |― ダイニング部 | Comments(0)

6月ダイニング部のお誘い

c0296630_22404649.jpg


暑いですね~こんな日は、キッチンに立つのが億劫になりがちです・・・汗
なので、6月のダイニング部は、できるだけシンプル、短時間で、
食卓が楽しくなる料理をご用意します。


ダイニング部って何?って方は、明日のブログでご紹介させて頂きます。


6月のテーマは、2013年の後半を楽しく過ごすポイントをご紹介。

今のあなたの気になることも取り上げていきますので、
ちょっとしたセラピー感覚でいらしてください。
食べながら、ココロを見ることの効果を体感して頂けると思います。

この夏、もっと楽しく過ごしたい!って方、お待ちしています。


【日  程】 6月23日(日)、25日(火)
【時  間】 12時~14時半頃(お帰り自由です)
【参加費】 10,000円(飲食代込み)お土産付き♪

お申込み、お問い合わせは↓

【パソコンから】http://ws.formzu.net/fgen/S76692302/
【携帯から】http://ws.formzu.net/mfgen/S76692302/
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-03 22:41 | |― ダイニング部 | Comments(0)

色は意識をあらわす

c0296630_214541.jpg


3年ぶりくらいのオーラソーマ再受講。
レベル1で、初心に戻ってココロの色を見ています。

自分が選ぶ色は、自分の意識を表します。

単に、カラーセラピーという色彩心理に留まらず、
エネルギーや魂レベルの話になる場合もあり、
深いな~、難しいな~と一喜一憂。

オーラソーマでは、今のあなたが完全であるというフレーズが出てきます。

私が受けて頂きたいと思っている幸せ体質プログラムも、
幸せを引き寄せる体質になりますが、
変化ばかりを強調しているわけではありません。
変わらなければダメだ!っと言っているわけでもありません。


今、すでに持っているある幸せに気づくこと、
今、この瞬間のあなたも充分に素晴らしいことに気づいてもらうことも目的のひとつです。

欠けているところを補うではなく、完全であるこを知る感じです。

今日の私は、知らず知らずの間に、自分にダメ出しをしていることに気が付きました。
自分へのダメ出しは、無意識的にすることが多く、
自分を見つめる時間をあえて持たないと気づかないことってあるんです。


日常をいつも通りやり過ごすこともできるし、
立ち止まって、自分を見つめる時間を持つこともできる。

人って、全部自分で選べるんだと実感です。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-02 21:44 | |― 学び | Comments(0)

食卓につめるもの

c0296630_23135961.png



この春から、テーブルコーディネートを習いに行ってます。

動機は、快適に食事ができる空間を作るため。
たくさん飾ったり、豪華にするためではありません。
(今日は飾りすぎてご指摘を受けましたが・・・)

テーブルを囲む時、
まずは一緒に食べる人のことを考えると思います。

この人は何が好きか?
どんな体調か?
旬のこれを食べてもらおうとか、
この組み合わせなら喜んでもらえそうとか、
この取り皿が食べやすいかなとか、
カトラリーはこの位置がいいなとか、


そんな想いを形にするとき、必要になるのは知識だと思っています。

今、何が旬なのか?
あの人の体調にはどんなものがいいのか?
人が快適な動線はどんな風か?

これ、全部知識が必要です。
加えて、楽しく会話するための話題も知識のひとつかもしれません。


世の中には、知らない方がいい事もありますが、
知識の引き出しは、たくさんある方がいいと思っています。
[PR]
# by yuristyle | 2013-06-01 23:34 | |― 学び | Comments(2)

ハッピーなdivorce

c0296630_2005273.jpg



ある朝、友だちからハートやクローバーの絵文字が飛び交うメールがやって来た。

どんな良いことがあったんだろう?と読み進めると以下の文字。

離婚しました!只今シングルライフ満喫中♪


えっ・・・そ、そんな・・・

楽しそうな波動に溢れるメールと、この文章の温度差にくらくらした。

ただ、円満でないことは知っていたので、その辺りの驚きはないが、
こんなに嬉しそうなdivorce(離婚)報告が初めてで面食らった。


友人の望みが達成したことはめでたいと思うが、
ふと、元ご主人の顔が浮かんだ。

彼には、彼の海外赴任先で大層お世話になった。
赴任先のおうちは、リビング1部屋に4LDKの我が家がすっぽり入る運転手付き豪邸で
私の知らない世界を体験させてくれた。
一生懸命もてなしてくれ、帰国後は夫婦単位で付き合おうとも提案してくれた。
私は、4人でBBQや、旅行など、自分には興味のない世界を体験することになるのかもっと、
ちょっとだけだけど喜んだ。

しかし、その機会はなく、今回に至った。

あと思うのは、離婚が成立して、相手にこんな喜ばれるってどうよってこと。
ちょっと複雑な気分になる。


ま、部外者の私がどうこう言うのもお門違いなので、
二人の新しい未来を祝いたいと思う。

願わくば、友だちにはさらに自由を満喫してもらい、
家庭に夢を持っていた彼には新しい家族ができることを祈念したい。


こんな日の私の夕食は、サラダ風DHAたっぷり魚のムニエルでゆるんだ脳に喝!
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-31 21:42 | ★ つぶやき | Comments(0)

ブラッシュアップと変化

c0296630_15291134.jpg



只今、オーラソーマ・レベル1の再受講中。

最初の受講が2000年頃。
当時、日本でのオーラソーマの認知度はかなり低く、
いろんなことに、今は考えられないハードルがありました。

10年以上経ち、環境は大変化。
オーラソーマの考え方も変化(進化)しており、
自分をブラッシュアップしておく必要性を感じます。

オーラソーマは私のセラピーの原点です。
原点から10年以上、そろそろ形を変えようと思います。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-31 20:52 | Comments(0)

食べるって一番の幸せ?

c0296630_19554881.jpg


私の大好物のうどん(麺類)
今日は珍しく、食べないようにしているW炭水化物の組み合わせ!
(ちなみに、ご飯は3分の1にしてもらいました~)

先日、料理研究家の田中愛子先生が満面の笑顔で仰いました。

なんと言っても、人間食べることが一番の幸せ!
それにつきるのよ!


私は、一番とは言い切れませんが、
食べることが幸せに大きくかかわっていることは実感しています。


例えば、すっごく悲しい気持ちの時、
食事は砂を噛むようで、のどを通らない。
食卓に座ることさえも億劫に感じることがあるかもしれない。

逆に、すっごく辛い時、誰かが握ってくれた塩だけのおにぎりが、
とっても美味しく、涙が出そうになるときもある。
そのおにぎりが、生涯で一番のご馳走になったりする。

さらに、美味しく楽しく食べられるってことは、
とっても幸せな瞬間なんだと思ったりもする。

だから、幸せと食べるってことは、とっても深い関係にあると思う。


ただ、食欲を満たすためでなく、自分を幸せにする食べ方が、
きっと、誰にでもあるように思います。



c0296630_19574550.jpg


炭水化物ばっかりのランチには、ビタミン豊富ないちごジュースをチョイス♪
こちらもシロップ抜きでオーダー。ちょっとした心がけがカラダに効くと信じてます!

日本茶の美味しい店なのに、ジュースを頼むのはどうかと思うけど・・・汗
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-30 19:55 | |― 食とココロの関係 | Comments(0)

朝のウォーキングができないのは

c0296630_2151133.jpg


こちら、料理研究家の田中愛子先生。
どうして先生が登場して頂いたかは後ほど・・・

今日は、朝のウォーキングがしたいのに、できない!って人の、
参考になればと書いてみます。


人生を豊かにしたいなら、脳を活性化したいなら、幸せになりたいなら、
歩くことが一番の近道です。

これは、私の亡き師匠、佐藤富雄先生の言葉です。


私は幼稚園からの夜型人間で、タクシー大好き。
早朝に起きて、しかも目的もなく歩くなんて、
まったくもって、意味不明な行動でした。


佐藤先生の仕事を手伝うことになっても、2年くらいは歩きませんでした。
その時の私は、歩いて幸せになるとは思えなかったからです。

でも、その間、素直に歩いている人がどんどん人生を輝かせている姿を見て、
私もやってみようと思いました。

歩くようになって、歩くことの効果を思いっきり体感しています。


しかし・・・今朝、寝坊してしまいました。
外出するまでにすることはいっぱい。

歩く時間をカットすれば、なんとかなりそう。

今日は歩くのおやすみ、だって、時間がないんだもの。

と、思った瞬間、自分が歩くことを軽く見ていることに気づきました。

ちょっと歩かなくたって大丈夫。
歩くより、あれをやる方が大事・・・そんな気持ちがムクムク。

でも、あれ、をやるためには、歩いて脳を活性化する方が近道。
自分では想像できないサプライズを感じるためには、歩くことがエネルギー。

そう思いなおし、やりたいことを放置してウォーキングへ。

結果、思いがけず、冒頭の写真の田中愛子先生と何年かぶりにバッタリ!
新しく作られた料理教室にもお招き頂きました。

で、トントンと話が盛り上がり、
先生の料理と私のココロの話で、一緒に活動していこうという話になりました♪

思えば、田中先生との出会いも、私がウォーキング中に迷子になったことがきかっけ。
そして、田中先生との出会いで、美食会やダイニング部ができました。


これ、歩いていないと考えられない一例です。

長くなりましたが、歩くって事の効果を、歩くって事の目的を、
もう少し信頼して頂くと、

歩く時間が捻出できるのではないでしょうか?

歩くモチベーションが上がるのではないでしょうか?


以上、自分の体験談より。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-29 23:39 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

ワインエキスパートへの道10/20回目

c0296630_2120099.jpg


今朝、二次試験対策用に、頼んでおいた良く出る品種セットが到着。

うわぁ~これ全部楽しみ~♪って感じはなく、
これ・・・全部覚えないと・・・と、呆れるほどマイナスな考えから始まる私(汗)


で、今日は受験対策講座の日。

10回目の今日は、ワイン以外の酒類の勉強。

c0296630_2126492.jpg


ラムにウオッカ、ブランデーにスコッチ、グラッパ。
全部40度以上のアルコールのオンパレードで、
教室にはアルコールが充満する。



そんな今日の話はさておき、今日の小テストはロワール地方に、アルザス地方。

テストの点数は、すっごく言いたくない、恥ずかしい点数の12点(20点満点)

敗因の理由は、ロワール地方の地図を理解していなかったこと。

地図の問題だけではないのですが、納得しないと次に進めない、
人間の脳の特性が出ちゃいました。

そう、記憶術でも習いましたが、脳って、納得できないと記憶しないシステムなんです。

だから、納得いくまで質問する、調べるってことが大事。

私も、毎回先生のところに行って、恥ずかしいことお聞きしますが・・・と
小声で質問しています(汗)

ホント、初歩的なこと聞いています。

聞くって勇気がいるときがあるけど、勇気を出す価値は必ずある。

そう思いませんか?
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-29 21:19 | |― ワインエキスパートへの道 | Comments(0)

わけるって、楽しい

c0296630_1284724.jpg


こちら、特大、聘珍樓の極上饅
とっても大きく、到底ひとりでは食べられません。

なので、1個だけ買って半分に割ってから食べる。

とびっきり分厚い貝柱が入っているけど、
1個しか入っていなかったので、ひっぱりだして半分に切ってから、一方に突っ込んだ。

わけて食べるって楽しいし、あったかい気持ちになる。

しんどいことも、楽しいことも、分けられるといいんだろうな~

そんな時ばっかりじゃないけど、
そんなことを増やすことはできるんだろうな~と、
つけ過ぎたカラシで涙ぐみながら思う私であった。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-28 12:08 | ★ つぶやき | Comments(0)

心配なら準備を

c0296630_1414846.jpg



こちら、ぴょんぴょん舎の冷麺♪
年中無休の銀座店に張り切って行き、めったにない施設点検日で食べられなかった私。
心残りになっていたので自宅用を買ってみた。う、うまい・・・(でも、キムチは辛過ぎる)


ってのは、ブログの内容に無関係ですが・・・


今日は、心配や不安が消えない人に・・・
不安があるなら準備しませんか?って話です。


まず、私は、「人は、不安になる生き物」だと思っています。

不況でリストラされるかもしれないし、大地震がくるかもしれないし、
急に配偶者に先立たれるかもしれないし、試験に落ちるかもしれないし・・・

大なり小なり、不安や心配はあると思いますが、
心配症の人や、常に不安がある人って、たまにいます。

そんな人に、大丈夫よって、太鼓判押しても、まず、信頼してくれません。
(カリスマ性のある人に言われたり、無意識から変えたら別だけど。)


自分で、不安や心配を解消したいなら、準備をすることをお勧めします。


例えば、大地震が不安なら、いざという時に備えて食料を備蓄する。
ひとりになったらどうしようと思うなら、ひとりになっても生きていけるように準備する。
試験に落ちるかもしれないって思うなら、一生懸命勉強する。


ただ、不安だ、心配だ、なれなかったらどうしようって思う時間があるなら、
不安を緩和するための方法が考えられるはず。

悪いイメージをするより、楽しいイメージをする方が楽しいってことに気づいてほしい。

悪いことを考えるか、楽しいことを考えるか、
どれを選ぶかはあなたにできること、あなたにしかできないこと。

人は、考えることができる生き物。
自分で考える力を持っている。

明日をどう生きようって考えてるヘビはいないけど、
明日をどう生きようって考えられるのが人間。

不安な自分を元気にするため、今の自分にできることは何か?

自分で考えて、自分で行動してみませんか?
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-27 14:13 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

宝の地図、手放す

今朝から、整理したい欲求がメラメラ。

朝の6時から服の入れ替え、処分にいそしみました。

中でも、1番大きいのは、今まで置いていた夢を叶える宝の地図を手放したこと(処分)

何年か前のもので、叶っていないものがあるのですが、
なんだかもう必要ないような、今の自分は求めていないような気が致しまして・・・

何にも貼っていないコルクボードが新鮮です。

これから、新たな夢を探してみます。

あ~、スッキリ032.gif
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-26 19:18 | ★ つぶやき | Comments(0)

とりかた次第

c0296630_16261253.jpg



西天満にある仏&中のビストロ、AZ(アズー)さんにて。

タイトルの、とりかた次第ってのは、幸せも、出来事も、写真も、その他諸々、
とり方次第で変わるってこと。


例えば・・・

幸せになる法則をおんなじように伝えても、

それだけで幸せになるんですね!と信じて実行する人と、
そんなことで本当にそうなるの~なんて思う人では反復、実践する数が全く違う。


前者は、信じて実行するから結果がでる。
後者は、疑いつつやるから結果が遅い。もしくは、結果を軽く見る。


よく言われる、コップに入った半分の水を、

まだ半分ある!って思う人と、あと半分しかない!って思う人では、
すべてが変わるってことと同じ。


現象や事実は一つ。
受け取り方や、感じ方が違うだけ。

どう受け取るか、どう感じるか、100人いたら、100通りあるんだろうな~




この酢豚ちゃんも、とりかた(撮り方)でこんなに変わる~↓




c0296630_16281986.jpg




TOPの画像は、オット撮影。
このごちゃごちゃ欲張り構図は私撮影008.gif
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-26 16:26 | |― 外メシ | Comments(0)

別れた後の関係性

c0296630_23493974.jpg


最近、離婚後の夫婦が仲良くしているという話をよく聞く。


一緒に温かい家庭を作ることはできなかったけど、
人としては好きな人だからお互いの幸せを願っているって、みんなが言う。


とってもいいことだな~と思う。
でも、自分はどうなんだろうと思う。


私が同じ立場になったとき、友だちとしてオットと仲良くしたいんだろうかと疑問に思う。


もちろん、相手の幸せは願うけど、付き合いたいとは思わないように思う。

逆に、別れても付き合いたいと思うくらいなら、別れなくてもいいように思う。

結婚に離婚、本当に奥が深い。



ただ、最近話題のアイドルさんの別居騒動に思うことは、
浮気は許せても、自宅に呼ぶのは許せない。
きっと、秒速で離婚して、一生怨んでやるって思いそうな気がするなっ。アハハ037.gif
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-26 13:13 | ★ つぶやき | Comments(0)

見かけによらない

人の中身は外見にでるが、見かけによらない・・・ってこともあることは周知の事実。

この花だって・・・

c0296630_12525023.jpg


最初はこんな風にダークな赤色で、とっても小ぶりだったけど・・・↓







実際に咲いてみると、こんな感じに!


c0296630_12525187.jpg



色はとっても鮮やかなマゼンタだし、びっくりするくらいの花びらの量と大きさです。



人間も、おとなしく見えても、激しい面を持つ人もいる。
その激しさに、本人さえ気づいていないときもある。

逆に、言いたい放題のこわもての人でも、とっても小心者で、気遣いやさんな人もいる。



体験してみないとわからないことって、たくさんあるんだろうな~
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-26 12:52 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

限度を超えることがくれるもの

c0296630_2143515.jpg




昔、山咲千里さんのトークショーで聞いた話↓


一度、限界までメイクしてみよう。
目もこれでもかってくらい、塗って塗って塗りまくって、
鼻筋も立てて立てて、マスカラも、もう重い!ってくらい塗ってみよう。

そんな風に、限界までやりきったら、どの辺の顔が一番キレイで、どんな風に塗ればいいか、
いろんな加減がわかるようになるからって話だった。


私も、早速帰って塗り塗り。

どこぞの舞台女優みたいになったが、憧れのおめめパッチリに生まれ変わった私は、かわいいかも~なんて思った一瞬があった。

もちろん、私がかわいい~と思えるまでメイクをすると、あまりの厚塗りに引かれてしまうので実際に外出することは不可能だった。


でも、千里さまの言うことは一理も二理もあると思った。

頑張るって意味じゃない限界までチャレンジするってこと、なんだかいい効果があるよに思う。



先日、常識から絶対に外れたくない!普通がいい!目立たない生き方がしたい!
それさえできれば望みはないという人に出会った。


人がどう生きたいと思うか、全くもって自由極まりない。


ただ、私は人生のあるひとコマ、ハメを外していたと思う瞬間があることを嬉しく思う。

思えば、バブル絶頂期の頃。

私は、派手スイッチが入り、今思うと恥ずかしい思考を持ち、滑稽な行動に出ていた。


まず、身の回りのものを選ぶ時は派手であるかが基準だった。

化粧で言えば、眉毛はまっ黒、極太、目はムラサキ、唇も人を食った後みたいな真っ赤でギラギラ。

服で言えば、背中が逆三角形に大きく切り取られたピンキー&ダイアンのスーツ、カラダのラインがビチビチに出るノーベスパジオの全身タイツみたいなワンピ・・・わかるひとにはわかる、恐ろしく派手派手な服を毎日着ていた。

学校が終わって、行くところと言えば、ディスコ。

注:ディスコとは、見ず知らずの男女が、音楽に合わせて自由に、または、決まった踊りを踊るヘンな場所。そこは、服装チェックなどがあり、基準に満たない服装、容姿だと入口で入れてもらえない事もあるハードな場でもある。しかし、男女が出会うにはとっても好都合な場。

ディスコでは、いかに自分がいい感じに見えるかが大事で、お立ち台に上がるにはちょっとした勇気がいったが、私は全然平気に台の上にあがってクネクネしていた。音感のない私は、きっと、ブサイクな踊りだったに違いないが、自分を鍛えて、祇園のマハラジャに行くことが大きな目標だったような気もしなくもない。(当時、ディスコにはランクがあり、関西の頂点は祇園マハラジャだった)

お鼻もグンっと高かったし、肩で風も切っていた。自分はなんでもできると思っていたし、自信も充分に持っていた。そんな大した身分でもなく、フツ―の短大生なのにである。


しかし、今振り返ると、そんな滑稽な時代に自分が得たものは大きく、あの感覚があったから、今に生きているというものがたくさんある。


だから、おバカな時代も、ハメを外すことも、100%悪いということはないのではと思う。
限度を超えたところにしか見えないものもあるし、失敗がくれる成功もある。


それに・・・人生を振り返った時、笑えるネタがひとつ増える可能性もあるし。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-24 21:03 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

ワインエキスパートへの道 9/20回目

c0296630_0125173.jpg


9回目の小テストは私の大好きな泡、シャンパーニュ地方とジュラ、サヴォア地方。

テストの結果は19点(20点満点)

ここ、みんな高得点だと思ってくれがち。

でも、ホントは、ここでは20点取るのが当たり前。
覚えるところ少ないし、点あげますって問題のオンパレードだから。

そして・・・ここで読んでくれている人に言いたいのは、

満点じゃないって嘆くより、高得点で当たり前だってすかすより、

凄い!19点も取れた~と有頂天に喜ぶことが脳にはごちそうだってこと。

だんだん良くなってきたぞ!今度は満点を目指すぞ!って、
いつもプラスに考えること、今の自分を褒めること。

それが、いろんなことを良い結果に導いてくれる脳の仕組み。

これ、自己啓発がらみじゃなくて、記憶術の先生も言ってました。

脳はダメって、思うとダメだし、できないって思うとできないって・・・
当たり前のことだけど、なかなかそれができないのが人間かもしれません。

でも、練習次第でできるようにもなるのが人間。
習慣って、繰り返せば身に付くもんなんです。

私も、最近ワインエキスパートに合格することが、高い目標だと思わなくなりました。
まだまだ覚えることいっぱいですが、なんとかなるわっとか、
合格しているんだろうな~ってイメージできるようになりました。

これも、指導してくれている先生や、一緒に勉強している仲間のおかげです。

ここまで読んでくれた人にも感謝。
ありがとうございます♪
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-24 00:06 | |― ワインエキスパートへの道 | Comments(0)

5月のダイニング部

食卓を楽しくすると、人生が豊かになる。


食空間で自分の豊かさを味わうため、食事付きセミナー【ダイニング部】を開催しています。
雰囲気はこちらをご覧ください→★★

5月は28日(火曜日)のみの開催です。

今月は、食材の関係から、5月24日(金)までのお申し込みとさせて頂きます。

ご参加いただける方は、以下よりお申し込みください。
よろしくお願いいたします。


【日程】2013年5月28(火)
【時間】12時~14時頃(お帰り自由です)
【参加費】10,000円(飲食代込み)お土産付き♪

お申込み、お問い合わせは↓

【パソコンから】http://ws.formzu.net/fgen/S76692302/
【携帯から】http://ws.formzu.net/mfgen/S76692302/
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-22 11:04 | |― ダイニング部 | Comments(0)

想いが届かなくても・・・

c0296630_20171038.jpg



自分の好きな人が他の人と結婚したら・・・

きっと、立ってられないくらいショックだと思う。
目の前が真っ暗になり、涙が止まらないかもしれない。

ましてや、最近いい感じになってきたな~なんて思っていたら、
余計に「なんで・・・」とか、「あの態度はなんだったんだ」なんて思うかもしれない。

おまけに、彼の結婚を喜べない自分を嫌になったり・・・
感じなくてもいい罪悪感や、自己嫌悪でいっぱいになるかもしれない。


でもね・・・

彼に対して、怒ってもいいと思う。
バカヤローって言ってやってもいいと思う。
彼の幸せなんて願えなくてもいいと思う。
勝手にやりやがれって感じで、プンってしててもいいと思う。

イヤミのひとつも言ってやってもいいくらいだ。


すぐには思えないかもしれないけど・・・

あなたの幸せな未来に、彼は関係なかった。

あなたがバージンロードを歩くとイメージした人は、本当は彼ではなかった。

彼が他の人と結婚したことは、あなたにとって幸せなことなんだ。

そんな風には考えられないだろうか?


きっと、あなたを幸せにしてくれる人は他にいる。
それに、あなたは自分の力で幸せになることができる能力がある。

もし、未来のあなたから今のことを振り返ったら、
今のこの悲しい出来事は、あれがあったから今の幸せがあるんだと思えるに違いない。

悲しいのはほんの一瞬だけ。

すぐに笑える日がやってくる。

あんなヤツのどこか好きだったんだと、若かった自分を笑える時が来る。

悲しいのは今の一瞬だけ。

今は悲しくて見えていないだけで、幸せはあなたのすぐそばまでやってきている。

幸せな未来に向かって、前を向いて歩きましょ。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-19 22:05 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

アールエフワン(RF1)ごっこ

c0296630_11163825.jpg


基本、惣菜を買うという行為は避けたい私も、
アールエフワンさんはお気に入り。

何と言っても、あの美味しそうな見せ方、ヘルシー感をそそるメニュー名。
惣菜を買う=手抜き、マズイ、冷えているのマイナスイメージを感じさせないお店です。


私も、あんな風に料理がみせれるといいな~と、参考にさせて頂いています。
ちなみに、一番好きな見せ方は、ディーン&デルーカ
東京へ行く際は、無理やり品川駅を使ってでも立ち寄ります。
(でも、神戸店には神戸に行ってもよりません・・・不思議)

私が惣菜を選ぶ基準は↓

★自宅で再現できるかどうか?

★テーブルに乗せたときに、美味しそう~って思ってもらえるかどうか?


ただ、今日作るのが面倒だからという理由では選びません。
これ、作れるかも、美味しいかもっという視点で買うので、
同じものを再び買うことはありません。

で、前置きは長くなりましたが・・・
今日のランチはRF1さんを真似した野菜、色あい、味付けにしてみました。

初めてメニューの割にはいい感じかも。

これ、冷やすともっと美味しいと思うのですが、冷えるまでになくなる予感です。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-17 11:16 | |― 家めし | Comments(0)

すっぽんの美肌効果

昨日頂いたすっぽんのスープ。



どんな影響がカラダに出るかと楽しみに起きてきた私。

なんと、顔がキュッとリフトアップし、ホホの高さもアップしていました。
嬉しいことにフェイスラインもシャープに、あごがとんがりました~

一回で効果なんてあるんですか~と疑問を投げかけた私に、
あります!と声を大にして言って下さったおかみさん。

なんと、胸の上部(わき付近)も上がってくるらしいです。

本当は毎日飲む方がいいと言われ、無理~と諦めましたが、
1日90CCでいいらしいです。

お高いコラーゲンサプリやヒアルロン酸、ローヤルゼリードリンク、ふぐ、ふかひれ、
どれも効果がなかった私は、今すっぽんに注目です。

今月中、再来店してすっぽんスープ情報を集める予定です。
[PR]
# by yuristyle | 2013-05-17 09:00 | |― 食とカラダの関係 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧