タグ:潜在意識 ( 7 ) タグの人気記事

夢を叶える宝の地図の会、あと6回です


c0296630_19423473.jpg

プライベート版を入れると結構な頻度で開催している宝の地図の会。

あとは、通常版を残すだけになりました。空席は以下のような感じです。まだの方、お申込みお待ちしております。


①12月20日(火)10時30分~

②12月29日(木)10時30分~

③2017年1月5日(木)14時~

④2017年2月4日(土)10時30分~
 立春です。この日から本格的な2017年が始まります。始まりの日にぜひ♪

⑤2017年3月20日(月・祝)10時30分~
 春分の日です。夢を叶えるパワーが倍増です♪

⑥2017年3月28日(火)10時30分~
 春分の日を過ぎてから初めての新月の日。もっとも引き寄せ効果が高い!ともいわれる日です♪

上記日程の詳細とお申し込みはこちらをご覧ください→ クービック予約システムから予約する



追加情報↓

・グループでの参加をご検討中の方、ランチ付きコース等をご希望の方はご一報ください。日程をご相談させて頂きます。

ご参加、お待ちしております。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-18 17:24 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

充実ってなんだ?【こころの悩み解決コラムNO.74】

c0296630_23242890.jpg

こちら、リッツ・カールトン大阪のクラブスィート。
眺望良好とはこのこと、と、感じるお部屋でした。ね、チャペルセミナーにご参加の皆様^^

さて、今日もこころの悩み解決コラムはサイトがクローズ中なので、こちらにて。

タイトルの「充実ってなんだ?」ですが、これは、「毎日が充実していたらそれで良いです」という方の声に対しての質問です。

この言葉、時々お聞きするのです。

特に、夢を具体化したり、将来のビジョンを聞いたり、未来設定をすることを勧める仕事をしていると、お聞きする機会があります。

似ている答えでは、「特に何が欲しいと言うものはなく、毎日が幸せなら良いです」

確かに、毎日が充実していたら良いし、毎日が幸せなら、最高にハッピーだと思います。私が何も言うことはありません。

ですが、このタイプの方に、「あなたにとって充実とはどんなことですか?」と聞くと、答えが返ってきたことがありません。

「毎日が幸せってどんな状態?」と聞いても、「う~ん・・・」で終わることが多々あります。

ひとそれぞれ、幸せの定義は違います。充実の定義も違います。自分でも、わからない場合もあると思います。

自分にとって、充実がどういう状態か、幸せとはどんな状態かがわからないでいたら、いつ、充実や幸せを感じるのかなって疑問に思います。

自分にとって、こういうことが、こんな状態が充実していると言えたり、私の幸せとはこんなイメージですと、言えるほうが良いような気がするのです。

ただ、すべての方に、すべてを具体的に決めてくださいと断定するわけではありません。決めない方が良い方もおられますし、決めずに幸せを感じて過ごしている方もしっています。

しかし、そのタイプの方を観察すると、特に予定を決めていなくても、「50歳になったときに笑っていたい」とか「老後は人の役に立っていたい」など、大きな意味のゴールや目標をお持ちです。

だから、普段の考え方も、「50歳になったときに笑っているためには」今、どうするか?この問題をどうするか?など、考え方を一本化しています。

この「50歳になって時に笑っていたい」と決めて、今、何不自由なく充実の日々を送っておられる方は、かなりお若い時から、このスローガンをお持ちでした。

やはり、何かの指針は持っているようです。

充実するため、幸せに暮らすため、具体的、抽象的を問わず、何かの指針を持ってみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、私の場合は相も変わらず、「私がおばあちゃんになったときは、真っ赤なジャガーの2ドア、ベージュのレザーシートを運転してスーパーにこだわり食材を買いに行く。」

これは、単に「ジャガーが欲しい」というだけでなく、ここに、いろんな指針を込めています。(指針とは、例えば、ジャガーを買う財力、老人になっても運転できる体力や動体視力、こだわり食材を求める好奇心、料理ができる脳、ふるまう相手を持っているなど、その他諸々含んでいます)なので、今、ジャガーを買うお金があっても、私はジャガーを買いに行こうとは思いません。

なので、これを知っている友達と話しているとき、私が反することを言うと、「そんなん言ってたら、ジャガー乗られへんで!」と注意してくれます^^

指針を持ち、口に出していると、周りもチェックしてくれるみたいです。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、こちら↓

●自分にとって「充実している状態」とはどんな状態かを考える→その充実している自分は、どんな服を着て、どんな顔をして、どんな呼吸をしているか、ちょっと考えてみてください。

やって頂いた方、わかると思いますが、顔がにやけます、体の力が抜けます、呼吸が深くなります。ほら、どうでしょうか?

最近、私は夜寝る前、あるイメージワークをして寝ています。秒速で顔がにやけます。だから、2時間睡眠でも、朝、すっきり目覚めます。

ぜひぜひ、やってみてください。

では、また月曜日の夜に・・・


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-05 23:27 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

欲しい未来は足を運ぶ

c0296630_22484752.jpg

これは、サロネーゼ系でお世話になっているクリナップさんのショールームで見た食洗器。45センチと60センチの図。

食洗器はおっきいのが良い!

と、思っていましたが、実際にあこがれの60センチを見ると、こんなに大きいのいらないっと思ってしまいました。これを見るまでは、来客時に備えて、絶対に大きいのがいい!と思っていたのですが、考えてみると、陶器の性質上、食洗器に入れられない器も多く、結局、普段も使いやすい45センチが良いことがわかりました。

また、少し前は、ワイングラスも洗えるドイツのブランド、ミーレの食洗器がすっごく欲しかったのですが、調べてみると、電圧の関係で我が家は設置不可能ということもわかって諦めたことがありました。

そこで、未来日記が書けない方、欲しい未来を軽くしか考えていない方、ちょっと思いついただけでイメージができている気分になって、夢が叶わないと言っている方に言いたいことがあります。


欲しい未来を手にするには。

欲しい状態を想像するにあたり、想像する「準備」をしてください。

準備とは、欲しいものを見て、触って、感じること。五感を使って脳にインプットすることです。

実際に見ていないものは、想像しろと言われてもできません。

「象=エレファント」を見たことないのに、「象」を想像してと言われてもできませんよね。

引き寄せの基本はイメージすること。イメージすると叶うと言っても、2、3秒、イメージしただけでは引き寄せは難しいこともあるんです。もちろん、幸せ体質になると、ちらりと思ったことがポンっと入ってきます。

それまでは、詳細に描くことが大切。

そして、詳細に描くためには、実際に、欲しいものを目で見て、触って、感じることが早道です。

私の食洗器のように、60センチが良い!ミーレが良い!と何も調べないで想像していたら、実際にやってきたとき、「60センチじゃ大きすぎてこんなのいらない」とか、「ミーレをつけたら電圧がオーバーして、いろんなところのブレーカーを下げて歩かないといけない」なんてことになってきます。

欲しい未来は足を運んで、実物を見て、脳に、「これよ、欲しいのは」と教えてあげてください。

そんなのめんどくさいっと、思うなら、その未来は本当に欲しいわけではないかもしれません。

ならば、叶わなくて嘆くことも、ツイテないとガッカリすることもないと思います。

未来のため、時間を投資してみてくださいね。

では、私の欲しいキッチンの画像で失礼します↓

c0296630_22484982.jpg


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-24 23:18 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

自分の制限や矛盾に気がついていますか?

c0296630_10530744.jpg

制限なく、すんだ広い空と青い海。

心もこんな風にありたいのですが、なかなか難しいのが人間かも。


私も、最近自分の制限と矛盾に気がつきました。

実は、ありがたいことに、私の料理を気に入って頂き、

料理教室をして!

と、言ってくださる方が意外にいます。

でも、イヤだ!とお断りし、「欲しい未来を引き寄せるため」に料理が必要で、しかも、長年のお付き合いの方限定で、こっそりマンツーマンだけでしています😁


先日の薬膳ダイニング部でも、「作るとこ見せて」「全部の作り方教えて」と言って頂き、いつも通り「イヤ~」と言ってたのですが、ちょっと心が揺れたのは

「作り方見ないと作る気にならない」というお言葉。

食べて終わりでは、自宅でいかせないので、私の本来の目的、「食卓を楽しく、美と健康に」が弱まるので、ちょっと考えてしまいました。。。


加えて、「なんで教えてくれないんですか?」と聞かれ、私の心に浮かんだのが、この制限。

だって、私、コルドンブルーとか、一流の料理学校出てないもん。

あと、料理の先生違うし、あのくらいの料理で教えるとか言ってるって笑われるのイヤやもん。


聞いてくれた人、呆れまくり。

「コルドンブルー出てなくても、先生の料理知ってて言ってるし・・・教えてって言ってるのに・・・」

まぁ、言われたらそうだし、お言葉で気づいた私の矛盾は、

自分が料理を習う時、先生の経歴とか、どこの料理学校出たかなんか気にしてないし、その先生の料理や先生が好きだから行ってるだけだし。コルドンブルーを出た先生に習ったこともないし、コルドンブルーに興味ないし。

ここで、自分の言ってる「コルドンブルー出てないから教えない」ってのは矛盾かと。

で、思ったのです。もし、私と同じことを、私のセラピーのクライアントの方が仰ったら。。。私は、きっと、こう言います。

「私から習ってくださいと押し売りしているわけでなく、相手の方が、教えてくださいと言っておられるなら、教えてもいいんじゃないですか?逆に、教えないって、冷たくないですか?」

人にはいうのに、自分はしない。

私の一番嫌いなことです。

ってな感じで、私は自分の制限と矛盾に気づき、ちょっと行動を起こしています。

みなさんも、自分に制限や矛盾がないかチェックしてみてください。

で、もし、制限や矛盾が見つかっても、それがあるのが個性なのかもしれないし、根こそぎ制限を取ろうとなんてしなくてもいいと思いうので、まずは、チェックだけ、やってみてくださいませ。

ではではまた。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 17:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

想像力貧乏にならない

c0296630_21473840.jpg


今日のミッションは、

想像力貧乏にならない

潜在意識の好み的に言うと、否定語より、プラス風に

想像力を豊かに

ですが、これだとボヤけて響かない人もいるので、あえての「ならない」の提案です。


私も数年前までは想像力貧乏でした。

しかし、佐藤富雄先生が、来年の今ごろどうしていたいかを答えなれない人のことを言った、このひとことで、あららっと思いました。

「想像力がないんだね」


確かに、今日の延長線の未来しか描けない人はたくさんいます。

今、こんな感じだから、来年はこのくらい。

かなり控えめに地味に仰います。

でも、厚かましいくらいに自由に想像してください。

世の中に驚きの展開はたくさんあります。

トランプ氏が勝つ、芸人さんが仕事を辞めてニューヨークに行く、車が自動運転できるなどなど。

他に一例をあげると、ピコ太郎さん、あのパフォーマンスを最初に披露した時、「オレはこれで世界に知られる❗」と言ったら、何人が信じてくれたでしょうか?

きっと、バカにする人が多かったと思います。

うちでも、芸能人や有名人と結婚する❗なんて言う人を見ると、はぁ、という顔をする人がいますが、実際、有名人と付き合ってる方もおられます。

なので、世の中、何が起こるかわかりません。

わからないなら、自由に想像して遊んでも良いと思います。

ぜひ、魔法使いになった気持ちで欲しいものをリクエストしてください。

想像するのは、いつでも、どこでも無料でできますから。





[PR]
by yuristyle | 2016-11-16 21:47 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

服選び、こころの制限、こんな風にでる【その2】

c0296630_14080613.jpg



幸せ体質プログラムの中でお願いしているファッションスタイリングは、自分は気づかない部分を引き出し、少し先を楽しく歩いている自分がきている服を選んでいただくので、「今現在」の自分が受け入れられない場合が出てきます。

例えば、私が【その1】で書いたストールのような扱いとして出ます。

この写真の帽子も、私にとっては萬田久子さんの言葉を借りれば、「帽子は私の皮膚の一部」ですが、人から言われることはこんな感じです↓

「なんで帽子かぶってんの?」

「帽子って目立つから嫌じゃない?」

「私は帽子かぶる勇気ないわ~」

「いきってんの?」



話は戻って、幸せ体質のレッスンで受けて頂く方で、「制限でちゃった・・・」と思う時にはこんなことがあります。

スタイリングして頂く→鏡で自分を見る→スタイリストさんと私、うわ!キレイ!と思うお姿を見て素敵がる→ご本人談「ざわざわします」「落ち着きません」「なんか自分じゃないみたいです」と戸惑い顔→ご本人、決断できず保留にされる→次回のレッスンでこう言う「なんだか買う勇気がなく、自分で探して似たような服を見つけました。それがこれです」→私、「え?似てる?全然違うけど・・・」と思う、または伝える。しかも、失礼ながらご本人の魅力が引き出されていないORいつもと一緒と思う、または言う→ご本人談。「これなら落ち着きます」→私、残念な気持ちで黙る、またはこれではもったいない、および意味がないと伝える→完

何が言いたいかというと、未来の自分が着る服や、今まで隠していた、気づかなかった「本来の自分」が出る服は、今の自分は受け入れられないことが多く、なじみがないものは受け入れない、という図になりやすいということです。

今回は、こんな例えをお話し、意識してもらうようにしました。

「本当のあなたはふかふかの羽根布団が似合う人、なのに、今までは、段ボールは温かいし、汚れたら捨てれば良いしという理由で段ボールで寝ている感じ。なので、今回は羽根布団で寝ている私をイメージしてスタイリングを受けてください」

というと、彼女は、スタイリング中、ざわざわする度に「羽根布団、羽根布団」と言って、新しい服になじもうと頑張ってくれました。

ショップ巡りをする前のカウンセリングで彼女にこんな風に聞きました。

「初回は受け入れられなかったのに、今回はできるとどうして言えるの?受け入れないなら2回目する意味ないよ」

すると、「今回は受け入れるって覚悟を決めてきたからできます」としっかりした口調で答えてくれました。

やっぱり、決めてくれたからか、どんな新しいファッションにも、普段は絶対に手にされないだろうスタイルにもチャレンジし、似合うっと認めてくれました。


ご本人からスタイリングレッスンをもう一度受けたいと言ってくださったこと。思わぬことで驚きましたが、私にはとてもうれしいことでした。

制限とは、自分で制限があるとなかなか気づかないもので、気づかないふりをしたいもので、気づかされると、ちょっとうっとうしいものですが、その壁を乗り越えたとき、新しい爽快な景色を見てもらっている感じです。

明日も、スタイリングレッスンが控えています。

スタイリングは思わぬところで思わぬものが飛び出すので、毎回どきどきで同行しています。明日もどきどき指数はやや高め。

【その3】ができるかどうかは、今は未定です。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-10-29 14:59 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

服選びは、こころの制限を見せてくれる大事な行為【その1】

c0296630_00030149.jpg

先日、幸せ体質プログラム初の、ファッションスタイリング(パーソナルスタイリストの方に、未来に近づく服、自分の気がついていない魅力に気づかせてくれる服を見立てて頂くこと)2度目の方がおられました。

2度になったことには、ちゃんとした理由があります。

2度目の彼女とお話して、やはり、自分が選ぶ服には、自分の思い込みや制限がかなり影響すると再確認致しました。

私もつい最近、似たような経験をしました。

自分のために選んでもらったストールが、自分が身に着けてはいけないものな気がして、一カ月、触ることができませんでした。ず~っと袋に入れたまま部屋の片隅に置いていました。ときどき、触ってみて、首に巻いてみるのですが、ざわざわして、自分のものじゃない気がして、そそくさとしまい込んでいました。

今、幸せ体質プログラムでスタイリングレッスンを控えている方は、単なる似合う服選びと思わないでください。

自分の制限に気づく機会、本来の自分と対面する機会と思ってください。

自分の好みと違う服を選ばれたとき、いつもの好き嫌いで判断しないでください。なぜなら、今の自分が選ばない服でも、今、隠れている自分、表に出たがっている自分が「本当のあなたに似合う服はこれ」と教えているからです。

気づいている人は少ないと思いますが、服は、自分の制限が出る、とても心と深い関係にあるものです。

着回しが効くとか、実用性があるとか、安いとか、楽だとか、それを最優先にせず、もっと大事な基準を優先して欲しいと思います。

詳しくは、後日の【その2】にて。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






[PR]
by yuristyle | 2016-10-28 00:30 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧