バレンタイン虚礼廃止宣言に反省

何も関係なく今日が終わろうとしているけど、
今日は言わずと知れたバレンタイン。


会社員時代、アシスタントの女の子に、

バレンタインのチョコレートはどうしたらいいですかと聞かれ、
眉間にしわを寄せてしかりつけた。


普段これだけ世話をしてやっているのに、この上チョコレートなんて100年早い!
いらんいらん!絶対にいらない!もらうくらいで当然!虚礼廃止!


彼女は満面の笑顔で聞いてきたのに、一瞬で泣きそうな顔になっていた。
ごめんね・・・


加えて、男性社員には、
本社の女性は気が効かないけど、店の子は気が効くなど嫌味を言われ、
それにも噛みついて、言ってやったとスッキリした記憶がある。



でも、今日頂いたメールに書かれたひと言で、
思わず、過去の自分を反省した。


職場の人に感謝の気持ちを込めて渡したら、
全員笑顔で喜んでくれました。


なんと素晴らしい~♪
その職場の、柔らかい、良い空気を感じるではないか。


前述の、私の職場の空気とは大違いだ。
そりゃ、倒産もするわなって感じである。


バレンタインは、ハッピーな人や、ハッピーな感情が得られる良い日なんだなと初めて思った。

製菓会社の思惑になんか乗らないぜっと思っていたけど、
乗れるものは、なんでも乗る方が良いのかもしれない。


今日素敵な思い出ができた人も、悲しい想いをした人も、
明日は笑顔でむかえられますように♪

職場のお嬢ちゃん、怒ってごめんね。
[PR]
by yuristyle | 2014-02-14 19:03 | ★ つぶやき

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧