外見コンプレックスのわな

師匠の佐藤富雄先生の持論。


女性は容姿に自信を持たないと幸せになれない。


暴言に聞こえるかもしれないが、私は、身に染みて感じてる。


この齢になれば、この容姿に慣れ親しんでいるので、今さらお直ししたいと思わないし、毎夜鏡を見て、私の鼻があといくら高ければとも思わない。

しかし、外見コンプレックスは根強く隠れていたのである。


気づいたのはテレビがきっかけ。

みんなには驚かれるが、私は画面に映る自分を見ることが出来なかった。


そればかりか、テレビを見た母の、

撮影に付き合ってくれた人は明るい感じの美人だった。

お店の店長も華やかで美人だった。


あんたは、言ってることはいいけど…


はいはい、うるさい、もう充分だ。


この言葉で、やっぱり私は、地味で暗くて花がないショボい外見なんだとうなだれた。

幸せ体質プログラムを受けてくださる方にお詫びにまわらねばと思ったりもした。



結局、普段は意識しなくても、ひそかに外見のコンプレックスがザックザク。


これが、私の更なる幸せを遅らせてるのだと反省中。


今から、自分の脳をだます旅にでます。


追記

今日の朝、ご一緒したMちゃん、貴女の言葉。いつもと一緒の映り方でしたよ。

これ、かなり救われました。

ほめ言葉を受け取れなかった私でも、いつもと同じならしょうがねえやと納得することができましたから♪ありがとう~
[PR]
by yuristyle | 2014-03-30 18:20 | |― 幸せ体質プログラム

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧