料理に欲しいのはパンチ

料理を作っていて・・・私が欲しいのはパンチ。

パンチって、きっと死語なんだろうけど、
私のボキャブラリーではベストなので使い続けるつもり。


私の理想は、できた料理を口に運んだ時、
うわっ、美味しい!と感動またはときめくこと。
ただ美味しいじゃなくて、うわっ!と思う刺激、驚きで目が大きくなる瞬間!
それを私はパンチと理解して使っている。

残念ながら、私の腕では、あまり得られない瞬間だが、
かといって、プロである飲食店の味を思い出しても、
頻繁に出会える感覚ではない。


飲食店においては、
お金を出せばいいのかと言えばそうでもなく、
ミシュランの星がついていてもそうでもなく、
当店自慢の○○ソースを使ってといわれても、
行列ができる店に行っても、
パンチを感じる瞬間は少ない少ない。

どうせ求めているパンチが得られないなら、
自分で練習するしかないかと、
冷蔵庫の前で仁王立ち。


料理上手な方のおうちに、住み込みで習いに行きたい。。。
[PR]
by yuristyle | 2014-04-29 00:02 | ★ つぶやき

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧