ブランド否定派におススメの番組

c0296630_2029483.jpg


ブランドものなんて嫌い!

ブランドなんて高いだけ!

ブランドなんて見栄っ張りの買うもの!

こんな意見をときどき耳にする。

ブランド業界にいた私には共感できず、
なぜあえてそんな話をしてくるのかも理解不能。

発言の主は、ブランドは名前だけつけてぼったくっているという印象を持っていることが多く、
ブランドものを持つ人をバカにする傾向にある。
そのくせ、それどこの?など聞いてくる。

そんな人におススメしたいのが、
テレビ東京で水曜日の23時58分から放送されている
「俺のダンディズム」

これは、冴えない中年サラリーマンが、
ダンディになりたい!と、
ダンディなアイテムを揃える店でオーナーであるマダムに
ブランドとはなんたるかを指導され、
オシャレに変身していくストーリー。

これを見ると、ブランドものが高額な理由がわかってもらえるように思う。

今までに、靴、時計、万年筆、眼鏡、手帳などが取り上げられた。
男性ものばかりだけど、共通のブランドも多々あり。

主演は滝藤賢一さん(ドラマ「半沢直樹」で、半沢の同期社員を演じたミッチーじゃない方の人)

なんと、役名の段田一郎さんでブログまで開設されている。

この番組を見ると、ブランドにはしっかりしたストーリーがあり、
職人のプライドがあり、素晴らしい職人技があり、
高額なプライスに見合ったものが込められていることがわかる。(かもしれない)

高いものが良いと断言するわけではないが、
往々にして高いものは質が良い。

先日、3000円のセミナーには行かないという人がいた。
理由は、3000円は3000円の価値しかないからと言っていた。(これ、余談)

先日、私の好きな葉加瀬太郎はこんな風に言っていた。

ボク、ブランドもの、女子高校生なみに大好きなんです!

満面の笑顔で断言する彼に完敗。

アンチブランド派の方には、一度この番組をご覧頂き
ぼったくりでないことをご理解頂けると嬉しいです。

私は何者?どの立場?(苦笑)

[PR]
by yuristyle | 2014-05-18 20:39 | |― お気に入り

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧