未来を書いて叶える

c0296630_15594227.jpg

刀根山の坂道の真ん中で寝ていた猫。

私の顔をチラッとみて、あくびをして、伸びをして、また寝た。

なんとも自由でいい感じ。

この猫は、明日どうしよう?とか、
今晩ご飯食べられるかな?とか、
月末の支払いどうしよう?とか、

まったくもって考えていない。

車が行きかう道の真ん中だろうが、
私が悪人でいたずらとかするかもしれないのに、
平気な顔で伸びて、寝た。

素晴らしい。自由万歳である。

でも、人間はそうはいかない。

今晩のご飯も考えないといけないし、
月末の支払いもしなければならないし、
明日どうしようかと考えないといけない人がほとんどだ。

ならば、どうしよう~、どうなるんだろう~より、

明日はこうする!
来年はこうする!

そんな風に決める方が、良いように思う。

理由は、こうする!と決めた通りになるからだ。

もちろん、決めた通りにならないこともある。

でも、それにはほぼ理由がある。

お話を聞くと、決めた通りにならない理由は絶対に出てくる。

ご本人は、言われてから気づくけど。


だから、未来日記を書いて、誰かに聞いてもらうことに意味がある。

あなた以外の誰かは、あなたのココロの矛盾を的確にみつけるからだ。

幸せ体質プログラムでは、絶対に未来日記を書いてもらう。

そろそろ、初期に受けてくれたメンバーが、
未来日記通りの人生になったので、
新しく未来日記を書きなおしたいと言うお話をしてくれる。

これまた、書きなおさないといけないんですけどね~と言って放置している人と、
書きましたから見てください!と即効で行って来る人と差が出てくる。

それぞれにタイミングはあると思うのですが、
放置でなく、詳細煮詰め中であることを願うばかりです^^


私も、未来日記、上書き中です。


7月から、幸せ体質プログラムのグループレッスン始めます^^
詳細は近日中にご案内する予定です。
すご~~~い、久しぶりです。
[PR]
by yuristyle | 2015-05-29 16:11 | |― 幸せ体質プログラム

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧