謎のおじさん・吉田類氏

c0296630_18122520.jpg


私のもっぱらの謎は、酒場放浪記で人気の吉田類さん。

私は、この番組を見たことがなかったが、
妙齢の女性、しかも、わりとキレイ系の女性が
「月曜の夜は楽しみ!」とか、
「吉田類さん大好き♪」と、
言っているのをときどき聞く。

私は、テレビを付けた時にちらりと見たことはあったので、
あのおじさんのどこにそんな魅力があるのかわからなかった。

そして、あまりに人気なので、
ちょっと見てみたことがある。

しかし・・・
私には、フツ―のおじさんが、
立ち飲みとか、居酒屋しかも場末感を感じる系のお店に入り、
ただただ飲んでいる様子を映しているだけに見えた。

私は3分で限界になった。

ううう・・・なぜ、これが面白いのかわからない。。。

言っておくが、この「わからない」は、
私がいつもの批判精神で吐き捨てる「わからない」では決してない。

この番組、このおじさんのどこに魅力を感じるのか、
ピュアにわからないから教えて欲しいのだ。
例えると、みんなは足し算ができるのに、
私だけが足し算がわからない、だから、どうしたら足し算ができるようになるのか、
教えてくださいという切なる願いである。

そんなこと考えていると、
マネー講座をしている真千子さんのブログで、
吉田類さんとのツーショット写真を発見!

なんでも、講演会に行かれたらしい。

思わず、「ブルータス、お前もか・・・」の、ノリで、
真千子さんもファンなのか・・・と驚いた。

そのすぐ後、たまたまつけたテレビで吉田類さんを発見した。

見ると、酒場放浪記のいいところばかりを集めたスペシャル番組だった。

放送後、2分程度しかたっていなかったので、
私はこの番組をしっかり最後まで見てみることにした。

スペシャルと言うことは、今までのいいとこどり。
ならば、私にも魅力がわかるはず!っと思ったからだ。

気合いを入れてみること5分。
流れてくるのはいつもの吉田類さんが居酒屋に入っていく映像。

入店すると、すでに入っているお客さんとの
「はじめまして乾杯」をする様子が流れてくる。
なんでもこれは定番の行為らしい。

え、全員と?
え、お邪魔じゃないの?と疑問が浮かぶ。

さらに番組は進む。

今度は、店の名物料理の紹介が始まった。

こだわりの一品が出てきて参考になるのかと思いきや、
出てきたのは、「おかあさんのポテトサラダ」とか、
40年熟成した秘伝ダレがうまい鶏の皮焼。

え・・・ポテサラ、普通すぎませんか?
え・・・40年のタレ、自宅にないですよね?

と、参考にならない料理に愕然とした。

それでも頑張ってみていると、
今度は地元のお酒とポテサラを味わい、
うまい!と飲んだくれる吉田類さんのほろ酔い姿。

この時点で、番組は15分経過。

む、ムリ・・・もう限界。。。

結局、私の頑張りは番組開始から15分で燃え尽き、
最後まで、キレイ系の女性たちがこの番組を楽しむ理由がわからなかった。

でも、今朝になってふと思った。

これって・・・私が辰巳琢郎さんの「葡萄酒浪漫」を見て喜んでいたノリなのだろうか・・・
友だちの多くは、「あれ見て、何が嬉しいの」と言っていた。

う・・・わからない。わからない。

誰か、私に吉田類さんワールドの魅力を教えてくださ~い。




画像のつきだしは、法善寺の串カツ、「わさび」さんです。
[PR]
by yuristyle | 2015-06-03 18:46 | ★ つぶやき

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧