好きなことを仕事にする

c0296630_01072938.jpg


こちら、午前12時半のデコレッタさん
デコレッタさんは、蛍池にあるお花屋さん。
この時間・・・明日のウエディングのお花を準備されています。

いつもこちらでお花を頂くのですが、
今日の私は、終日外で仕事をする日で、
帰りがデコレッタさんの閉店時間に間に合いませんでした。

途中、探せばお花屋さんがあると思うのですが、
センスのいい花屋さんが見つかるとも限らないだろうし・・・
明日はお花を買いに行く時間はないし・・・
明後日のアフタヌーンティーにはお花は不可欠だし・・・

ど、どうしよう・・・と頭を痛めていると、
日付が変わる頃、デコレッタさんから
お店で仕事をするから来ていいよとのメッセージが。

うそ~~っと喜び、飛んで行ってきました。

で、玄関、リビング、テーブルのお花を購入。
おかげで、困ったことが解決。

c0296630_01073429.jpg


今、セッティングができました。

でも、花田さんは、2時頃までお仕事だそう・・・

「好きなこと」を仕事にできるって、とても素晴らしいことだと思います。

「好きなこと」だから、耐えれる辛さや、
乗り越えられることがあります。

「好きなこと」だから、悩むことがあります。

以前、デコレッタさんが体調が悪い時、

ウエディングの花は、這ってでも作る

と、仰った時、すごく、わかる!と思いました。

私も、以前、今から即入院!と言われた日に仕事が入っていて、
しかも、初めてのお客様で、
さらに、お会いできるまで耐えますと仰って頂いた方で、

その方に、入院するから、今日はできません。
今度はいつとは言えませんとは言えず、
ドクターにゴネ倒して入院を断り、
茶色い顔してセッションをしたことがありました。

終わってから病院に行き、
先生から、普通、仕事はできない体力ですよと言われましたが、
全然平気で2時間のセッションができ、
元気にお帰り頂きました。

ただ、これが良いことだとは思っていません。
体調不良で仕事を受けるのは、
私の仕事では、基本間違っています。



好きなことを仕事にしたいという人には、
どこまで本気でやりたいのか、
確認して欲しいと思うことがあります。

周りを見渡すと、
好きなことを仕事にしている人は、
しんどい時期もずっと頑張って、継続してきた人が多いと感じます。

これでやっていけるのか?
まったく先が見えなくても、
自分を信じて、続けた人が、今、私のまわりで活躍しています。

好きなことを仕事にしたい人は、
できるのかと不安になって立ち止まるより、
できると信じて、
すでに出来ている気分にもなって、
継続して欲しいと思います。


でも、無理っと思ったら、やめる勇気も必要なときがあるとも思います。
[PR]
by yuristyle | 2015-10-17 01:32 | |― 仕事での想い

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧