人気ブログランキング |

淡路島へ・・・器探しの旅

c0296630_11015106.jpg


淡路島へ、器探しの旅に行ってきました。

料理をするより、器を買う方が好き疑惑のある私なので、
終日車で走りまわった甲斐がありました。

ちなみに、今週、私の走行距離は2,000キロ。
長距離ドライバーになれる自信がありましたが、
今回は自信喪失です。



さて、この器。

20代の私には、ジノリやヘレンドなど、
西洋の陶器を揃えることが大事でしたが、
実際に料理をするようになり、
日本の器の対応範囲の広さに気づき、
土を感じる器が良いと思うようになりました。

また、西洋の陶器に夢中な頃は、
なんでも人数分揃えることが必須、
と考えていましたが、
日本の器は、みんなが同じデザインのうつわでなくても、
ちゃんとテーブルをまとめてくれる力があることに気づきました。

それからは、気にいったものを1枚だけ買う、
そんな買い方もするようになりました。

淡路の器は、シンプルな料理も大事にしたいと思わせてくれました。


今回、一番のお目当てのあわびウェアさんには、
タイミングが合わず伺えませんでしたが、
12月に加古川で個展をされるとの情報を頂きました。

加古川・・・遠いっと思いましたが、
考えてみれば淡路島より近いので、伺う予定にしています。


また、お友達に教えてもらった鯛料理が美味しい旅館、
「うめ丸」さん内に、器のお店があると知り、
もうすぐ徳島、というところまで行きました。
それが、たんがじ窯さんです。

ご主人が作られる陶器と、
奥様がつくられる雑貨が、
なんとも言えない温かさを出していて、
とても居心地の良い空間でした。

ご主人様には、素敵な器で美味しいお茶を入れて頂きました。

買い物後、泊まりもしてないけど、うめ丸さんのフロントに上がって
お土産コーナーだけ物色してきました。
板さんのくきワカメ、美味しいです。


あとは、今、大人気らしいカフェも併設されている
楽久登窯さんにも行きました。
写真がお店です。

もう、ひっきりなしに人がやってきます。

最後に、そんなにいっぱい行けない!という方のために、
カフェ233さんをご紹介しておきます。

こちらのカフェは、小さいスペースながらも、
淡路島で今人気の作家さんの作品を少しずつ置いておられます。

なので、どなたの作品が好きなのか、
自分の目で確認することが可能です。

このカフェで拝見した「陶器 あ→ん」さんの器も好きになったのですが、
ご連絡をすると、工房はご自宅なので主にはネット販売とのことで訪問NG。
器は、実際に見て、手にとって買いたいので、
今回はご縁がありませんでした。

他にもありますが、今日のところはこの辺で。

今回の淡路島は、初めてづくしがいっぱいでした。

しばらく行かないと変わるんですね。


ただ、変わらないのは、そびえたつ巨大観音様。
劣化が進んでいて、負の遺産感満載。きっと淡路島の大問題ですよね






*************
幸せ体質プログラムただ今募集中です。

夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを
by yuristyle | 2015-11-16 20:27 | |― お気に入り

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る