どうだ!と、どうぞ・・・

c0296630_09170257.jpg

チーム自営業の忘年会。
蛍池の心芽さんにて、
芽がでるように「くわい」の素揚げを頂きました。

みなさんも、お正月、食べてくださいね。芽がでますから。

先日、初めて京都のごだん宮ざわさんに行ってきました。

少し前、同じく京都の某有名日本料理店で、
かなりのガッカリを味わった後なので、
各種の雑誌で絶賛されるこちらも少々不安がありました。

結果は、なんとも贅沢な、ひとときを味わいましたという印象。
料理、器、空間、接客、料理長の姿勢、
すべてに芯を感じさせて頂きました。

料理長は、有名店なのに、謙虚さがにじみ出る方で、
しずかながらもパワーを感じる方でした。

「どうぞお召し上がりください」

という姿勢を感じます。

反対に、テレビでおなじみの祇園のささ木さん

「どうだ!オレの料理、すごいだろ」

という姿勢を感じます。

佐々木さんは、美味しいは当たり前だから、褒め言葉ではなく、
「驚きました」が褒め言葉だと言っておられました。

確かに、ささきさんの料理は、一品、一品、わぁ~と目を引くお料理で、
華やかさを感じます。
器も、どうだ!という感じ。

反対に、みやざわさんのお料理は、
スッとして、つつましく、じわ~と心に響く感じです。

なにげに出されるシンプルな器も、
実は、バカラのアンティークなどで、
ここにも惹かれてしまいました。

美味しさを伝えても、
まだまだですという反応。

ささきさんとは違います。

どちらのスタイルも学ぶところがたくさんです。


日本料理を頂くと、忘れがちな、
「丁寧に暮らす」ということを思い出します。

料理からの学び、たくさんあって面白いです。




*********************************
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典もございます→☆★☆


夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを
[PR]
by yuristyle | 2015-12-16 10:01 | |― 外メシ

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧