期待の話、笑い話。

c0296630_23134187.jpg


食べ物のストックが欲しそうにされたので、
朝からガスコンロをフル稼働した日の図です。


以前、「期待にこたえる意味」というタイトルで、
私と叔母のやりとりを書きました。
くしくも、昨年の12月のお話です→☆★


同じようなやり取りを、今年の12月にも体験することとなりました。
ちなみに、この叔母は、私がダメージのあるパンツを履いていると、
やぶれた服を着ている=お金がないと思う叔母です^^

ご案内もしておりますが、
先月、雑誌「クラッシー」に掲載して頂きました。

最初、このお話を頂いた時、正直、イヤだ・・・と思いました。

理由は、私の仕事は、雑誌や、テレビに露出するような、
華やかな仕事ではなく、基本は、裏方の仕事だと思っているからです。
もちろん、自分が写真嫌い、映像にうつる自分が大嫌い、
というのもありますが・・・

しかし、前回のブログで書いたように、
叔母の希望は、私がテレビや雑誌にバンバンでることです。
(なにか間違えているけど・・・)

歌手の井上陽水さんや、甲斐バンドの甲斐さんが
「徹子の部屋」で言ってた、
避けていたテレビに出るようになったのは、
「母が喜んでくれるから」という言葉を思い出し、私も、
そんな気持ちで、今年は雑誌はクラッシー、
テレビはゆうがたワンダーとお世話になりました。



まず、先日叔母が遊びに来た際、
テレビに出た時の録画を見せました。

自分も、家族も見る気のないテレビですが、
叔母に見せるためだけに撮りました。

で、私は自分の画像を見たくないので、セットだけして他の部屋へ。


テレビに出た!と食いついて喜んでいた叔母の
見終わってのひと言がこれ↓

「ちょっと出ただけやん。目をつぶっってあけたら終わってた。あれでおしまい?」

しかも、もの凄い、ガッカリ顔・・・

私、またもや言葉なし。


だったので、今度は、雑誌、しかも、有名雑誌に出たという話をし、
自分は見る気もないのに、発売日を待って購入。
いそいそ叔母に送りました。

なるほど、今度は喜んでくれました。

しかし、先日叔母の家に行った際、
クラッシーを持って来てひと言。

「ここに出るようになったら一人前なのに・・・」


え?と意味がわからない私は言いました。

「載ってるし・・・」


でも、叔母は、物足りなそうに言いました、
「ここのこと。」

なんと、叔母が指差したのは、表紙、クラッシーの表紙です!

そ、人気モデル、小泉里子さんが飾っている、表紙のことを言ってたのです!

叔母が喜んでくれるのは、
私が雑誌の表紙を飾ることなのです!



もう、ビックリもビックリ。
ガックリ落とす肩もなくなるくらい愕然。。。

昨年の二乗、いや、死ぬほど驚きました。

もう、これは、この話で、何かを言いたい、伝えたいレベルを超えており、
笑い話でしかありません!

ただただ、笑ってやってください。


私は、もう、人の期待にこたえることも、
誰かに喜んでもらうことも、絶対しない!と、
一瞬誓った夜でした。


おしまい。
[PR]
by yuristyle | 2015-12-26 10:30 | ★ つぶやき

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る