ワインエキスパート試験前夜は良いイメージを


c0296630_19550574.jpg
古い画像ですみません。

明日、ワインエキスパートの試験と聞き、急ぎワインの画像を探したらこれが出てきたので。。。

明日受験される方、今、生きた心地がしない方もいるのではないでしょうか?

膨大な試験範囲と、毎年、変わるか、変わらないかわからない出題傾向に戸惑い、何を捨てていいのか、何は必須なのか・・・

なぜ、もっと勉強しなかったのか、悔やんでおられる方もあるのではないでしょうか?

私も、来週別の試験があり、今、そんな気持ちになっております。

でも、時間はかえってこないので、腹を決めて、前日は良いイメージをして早く寝る、というのはいかがでしょうか?

ベッドの中で、単語帳を見る、くらいはいかがですか?

私は最初の2次試験(テイスティング)の前夜、朝方までワインを飲んで、ヴェルヴェーヌのかおりだの、菩提樹のかおりだの、嗅いだことないかおりに向き合い紫の舌で会場に行きました。今考えれば、悪あがきの最たるもので、その徹夜の頑張りは、当日の試験に活かせなかったように思っています。

一次と二次は全く別物ですが、今日は合格通知を受け取ったイメージ、「簡単だぜっ」と思って3回くらい見直せるイメージをされてはいかがでしょうか?

ぜひぜひ、自分を信じて、深呼吸して、時間に余裕を持って会場に向かってください。

明日の帰り、笑顔でお帰りになれますように。

※同じ試験会場に受験友達がいる方は、答え合わせの際に多数決を信じて落ち込まないでくださいね。
たった一人、合ってるのに、数の力で、間違い扱いされて無駄に落ち込む場合がありますので^^





**************近日中のワークショップはこちら→★★★
[PR]
by yuristyle | 2016-08-20 20:15 | |― ワインエキスパートへの道

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧