口から入れるもので体は変わる

c0296630_22013976.jpg


大きなボウルにいっぱいのプチトマト。私はこれをキッチンに洗っておいてあり、ウロウロしながら2日で食べちゃいます。それをしたときと、しない時、体調が違うのがわかります。

あと、最近、お越し頂く方から「肌がキレイになった」とか、「色が白くなった」と言われています。私は朝起きると鏡を10センチの至近距離に置き、1.5の視力でマジマジと肌の状態を見るのが習慣ですが、2週間前と比べるとマシになっているのがわかります。

理由は、水を変えたことだと明らかです。

今まで、宣伝でうたわれている効果を期待し、いろんな水や浄水器に手を出しましたが、これといった効果が得られず、最近は30年以上愛飲している水ですら、これ、買っている意味あるのかっと疑問を感じていたのですが・・・いつも勧めてくださる方が言う「絶対にいいよ!」ではなく、「まゆつばと思って試してみては」と勧めてくださった方のお水が効いたのです。

今使っている水は、初日に効果を感じ、翌朝に、人から「肌がきれいになった」と言われたのです。

口から入れる、肌に触れるってことの、影響の大きさを痛感した次第です。あと、なんでもやってみないとわからないってことも。

このことは、私が薬膳アドバイスをしている方々でも感じます。提案した食生活をきっちり実践してくださる方は、いろんな効果を報告してくれるのです。

例えば・・・

血液がキレイになった、色が白くなった、シミが薄くなった、かゆみが治まった、イライラしなくなった、胃腸の調子が良くなった、痛みがなくなったなどなどです。

これ、3カ月も経過しない間に頂いた感想です。

言いたいのは、ほんのちょっとしたことで人は変わるということです。

口から入れるものだけではなく、プラスの考え方がプラスの行動につながり、プラスの結果を産むってことも。

今日も、何を選択するかをしっかり考え、行動しようと思います。人は、秒刻みで、いろんな選択をしていると言っても過言ではないと思いますから。


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-08-31 07:55 | |― 食とカラダの関係

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る