思い込みで失敗、でも、対応可。

c0296630_22313851.jpg


頂いた長~~~い薔薇の花束。
長さをいかそうかと思ったのですが、ニコライ風にしたく、花首だけつめこみアレンジ。

詰め込んだ器は、本来はブレッドバスケットなどと呼ばれ、おもてなし本では、パン以外にはカトラリーや色とりどりのプチトマトなどを入れて使われています。

でも、あまり使う機会もないので、以前、水をいっぱいいれて花器にしたところ・・・なにやらテーブルがびちゃびちゃになり、入れていた水が空っぽに。

不良品???と思い、慌てて購入したグラススタジオさんにお聞きすると、ホント冷静に、「水を入れるものではございませんので花器としてはご使用できません。」とのお返事。

あ・・・そうでしたか。。。

なんだか、昔の仕事で、「お前のところの高い革靴、雨降りに履いたら革がダメになったぞ!」と怒鳴ってきたお客さんを思い出しました。

その時、エラそうだった私は、「革は濡れるとダメになるのは当然でございます。上質な革ほど水に弱いですから。」と、バカじゃないかと思いながら答えてました。

私も、バカじゃないかと思われたと思います。。。

こんな風に、思い込みって、間違っている場合が多いです。

勘違い、思い込み、自分の見ている世界を、たまには確認してみると発見があるかもしれません。

で、私のこの器は、セロハンでガードしてからお水を入れています。間違いがわかると、対応もできますから^^


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-21 23:35 | |― お気に入り

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧